ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同 | レスポンス (Response.jp)

ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同 | レスポンス(Response.jp)

スズキは90年代にFRオープン2シーターの『カプチーノ』を商品化していた。いっぽうトヨタは、東京モーターショー2015に『S-FR』というコンパクトFR …

ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同 | レスポンス(Response.jp)
衝撃SCOOP!! というアオリ通りの内容だ。『ベストカー』12月26日号が、リッタークラスのミドシップスポーツカーの情報をスクープしている。なんとトヨタ、ダイハツ、スズキの共同開発がスタートしたという。

軽の11月の販売ランキング、Nボックスが1位に 10月首位のスズキ・ワゴンR/スマイルは …

2021年11月の軽四輪車・通称名別新車販売速報1位:ホンダNボックス(1万5482台) 2位:ダイハツ・タント(1万822台) 3位:スズキ・スペーシア(1万790台) 4位 …

軽の11月の販売ランキング、Nボックスが1位に 10月首位のスズキ・ワゴンR/スマイルは?(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
執筆:Naojiro Onuki(大貫直次郎) サプライチェーンの混乱が長引いて生産調整の必要に迫られ、新型車/人気車の受注残が続いている状況下、2021年11月の新車販売の車名別ランキングが発表さ

スズキ、一時5%高 インド販売懸念が後退 – 日本経済新聞

7日の東京株式市場でスズキ株が一時、前日比215円(5%)高の4699円まで上昇した。半導体などの部品不足で落ち込んでいた主力市場のインドで自動車生産が回復 …

スズキ、一時5%高 インド販売懸念が後退
7日の東京株式市場でスズキ株が一時、前日比215円(5%)高の4699円まで上昇した。半導体などの部品不足で落ち込んでいた主力市場のインドで自動車生産が回復しつつあることや、外国為替相場での円安進行などが好感された。終値は176円(4%)高の4660円だった。スズキの販売の約5割を占めるインド市場では半導体などの部品不...

スズキの残価設定クレジット「かえるプラン」に“3年据置払い”の新プランが登場! 購入時は頭金と …

スズキの自動車販売金融子会社であるスズキファイナンスはこのほど、残価設定クレジット「かえるプラン」に新プラン「かえるプラン3年 据置払い」を設定 …

スズキの残価設定クレジット「かえるプラン」に“3年据置払い”の新プランが登場! 購入時は頭金と手数料相当額のみ
スズキの自動車販売金融子会社であるスズキファイナンスはこのほど、残価設定クレジット「かえるプラン」に新プラン「かえるプラン3年 据置払い」を設定し、12月7日より販売を開始すると発表した。

半導体不足なお、スズキが9カ月連続で国内工場を停止 – ニュースイッチ

スズキは12月に国内4輪車完成車工場のうち、2工場で各1日操業を停止する。半導体不足や新型コロナウイルス感染症拡大の影響による東南アジアからの部品 …

半導体不足なお、スズキが9カ月連続で国内工場を停止|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、半導体不足なお、スズキが9カ月連続で国内工場を停止のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同(レスポンス) – Yahoo!ニュース

なんとトヨタ、ダイハツ、スズキの共同開発がスタートしたという。 実はダイハツには古くからスポーツカーを生み出す文化があるそうで、東京モーター …

ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同(レスポンス) - Yahoo!ニュース
『ベストカー』12月26日号 発行:講談社ビーシー / 講談社 定価:450円(本体409円+税)

スズキ、中古車でサブスク参入 2022年初頭から まず首都圏と関西の一部ディーラーで|自動車 …

中古車サブスクの需要を検証する(写真はイメージ) スズキは、2022年初頭に中古車のサブスクリプション(定額利用)サービスを提供する。

スズキ、中古車でサブスク参入 2022年初頭から まず首都圏と関西の一部ディーラーで|自動車メーカー|紙面記事
中古車サブスクの需要を検証する(写真はイメージ) スズキは、2022年初頭に中古車のサブスクリプション(定額利用)サービスを提供する。まず首都圏と関西の一部ディーラーが台数限定で提供し、需要などを検証する。消費者の自動車保有に対する価値観が変化する…

人気のハイト軽が使い勝手向上! スズキ・スペーシアシリーズが一部改良を実施 – WEB CARTOP

スズキのハイト軽として人気の高い「スペーシア」シリーズ。軽自動車ならではのコンパクトなサイズながら、全高の高さを利用したスペースの広さで子育て世代 …

人気のハイト軽が使い勝手向上! スズキ・スペーシアシリーズが一部改良を実施
日本で1番売れている軽自動車の中でも、もっとも勢いがあるのが「ハイト軽」だろう。車幅こそそこまで広くはないのだが、全高が高いので、着替えやベビーカーの積み下ろしの多い子育て世代や、荷物の多いアウトドアユーザーに人気が高いジャンルとなっている。そんなハイト軽の売れ筋モデル、スズキ・スペーシアが一部改良を行なった。

これで煽り運転や事故も怖くない?スズキが新サービス「スズキコネクト」を開始 … – エキサイト

安心のオペレーターサービスと充実したアプリ操作スズキは、車両に様々なデータの送受信を可能とする車載通信機を搭載し、オペレーターサービスや …

これで煽り運転や事故も怖くない?スズキが新サービス「スズキコネクト」を開始 (2021年12月7日) - エキサイトニュース
安心のオペレーターサービスと充実したアプリ操作スズキは、車両に様々なデータの送受信を可能とする車載通信機を搭載し、オペレーターサービスやスマートフォンのアプリと通信するコネクテッドサービス「スズキコネ...

スズキの大型二輪「KATANA」、天浜線の副駅名に – 日本経済新聞

第三セクター鉄道の天竜浜名湖鉄道(天浜線、浜松市)は、フルーツパーク駅(同)の副駅名(愛称)にスズキの大型二輪車「KATANA(カタナ)」を採用した。

スズキの大型二輪「KATANA」、天浜線の副駅名に
第三セクター鉄道の天竜浜名湖鉄道(天浜線、浜松市)は、フルーツパーク駅(同)の副駅名(愛称)にスズキの大型二輪車「KATANA(カタナ)」を採用した。天浜線による副駅名の命名権販売に応じてスズキ側が申し込んだ。スズキはカタナのブランドを幅広くアピールし、新たなファンを獲得する。スズキはフルーツパーク駅に近い農業公園「は...
タイトルとURLをコピーしました