ダイハツとエア・ウォーター、地域発の再生可能エネルギー技術開発に共同で着手 | Biz/Zine …

ダイハツとエア・ウォーター、地域発の再生可能エネルギー技術開発に共同で着手 | Biz/Zine …

ダイハツとエア・ウォーターが共同で応募した「竜王町地域循環共生型の肉牛糞乾式メタン発酵システムの開発」が、新エネルギー・産業技術総合開発機構( …

ダイハツとエア・ウォーター、地域発の再生可能エネルギー技術開発に共同で着手 | Biz/Zine
ダイハツとエア・ウォーター、地域発の再生可能エネルギー技術開発に共同で着手

ダイハツ・ハイゼット(1960)今とはまったく違う、ボンネットタイプのコンパクトギア【週刊 …

当時のダイハツの主力商品は、3輪軽源用車のミゼットだったが、そこに4輪のハイゼットを投入し、上級移行するユーザーをねらった。 価格は61年の時点で30万 …

ダイハツ・ハイゼット(1960)今とはまったく違う、ボンネットタイプのコンパクトギア【週刊モーターファン ・アーカイブ】
60年代の最初から、現代にいたるまで、名前を残している極めて希少な存在。 ボンネットライプから途中でキャブオーバーとなるが、庶民の頼れるツールである点はまったく変わらない。 週刊モーターファン・アーカイブでは、これまでのモーターファンの懐かしい秘蔵データから毎週1台ずつ紹介していく。 解説●渡辺 陽一郎(モーターファン...

ハイブリッドが追加されたダイハツ ロッキー&トヨタ ライズはフロントグリルもアルミホイールも …

トヨタ ライズ&ダイハツ ロッキーは2021年11月1日(月)にハイブリッドが追加され、ガソリンモデルにも1.2リッターの新エンジンと1.0リッターターボが用意 …

ハイブリッドが追加されたダイハツ ロッキー&トヨタ ライズはフロントグリルもアルミホイールも専用装備! 違いを写真で紹介|【話題を先取り】新型車解説2021【MOTA】
トヨタ ライズ&ダイハツ ロッキーは2021年11月1日(月)にハイブリッドが追加され、ガソリンモデルにも1.2リッターの新エンジンと1.0リッターターボが用意される。 今回の目玉となるのはハイブリッドモデルのみに採用されるフロントグリルやスマートペダル、外部給電機能付きアクセサリーコンセントなどだ。ダイハツ ロッキー...

エア・ウォーター、ダイハツと地域発再生可能エネルギー技術開発、NEDO事業採択 – 日本食糧新聞

【関西】エア・ウォーター(AW)とダイハツ工業(ダイハツ)が共同で応募した「竜王町地域循環共生型の肉牛糞乾式メタン発酵システムの開発」が、国立研究 …

ページが見つかりませんでした - 日本食糧新聞電子版

奈良ダイハツが生駒店を建て替えオープン – 日刊自動車新聞

木材を多く使った温かみのあるショールーム 【奈良】奈良ダイハツ(海保力也社長)は、建て替えを進めていた生駒店をリニューアルオープンした。

奈良ダイハツが生駒店を建て替えオープン|近畿圏|近畿圏
木材を多く使った温かみのあるショールーム 【奈良】奈良ダイハツ(海保力也社長)は、建て替えを進めていた生駒店をリニューアルオープンした。駐車場エントランス部と屋外展示スペースにはキャノピーを備え、雨天時に濡れずに乗り降りなどができるほか、落…

ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同 – carview!

というアオリ通りの内容だ。『ベストカー』12月26日号が、リッタークラスのミドシップスポーツカーの情報をスクープしている。なんとトヨタ、ダイハツ、スズキ …

ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同(レスポンス) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
『ベストカー』12月26日号発行:講談社ビーシー / 講談社定価:450円(本体409円+税)衝撃SCOOP!! というアオリ通りの内容だ。『ベストカー』12月26日号が、リッタークラスのミドシップスポーツカーの情報をスクープしている。なん...

新開発1.2ℓNAエンジンの実力は?乗ってわかったダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」最新 …

2019年11月に発売されたダイハツ・ロッキー、トヨタ・ライズは、ライズが国産乗用車販売台数NO.1の座についたこともある、今でもそのお手頃感から絶大なる …

新開発1.2ℓNAエンジンの実力は?乗ってわかったダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」最新モデルの完成度|@DIME アットダイム
2019年11月に発売されたダイハツ・ロッキー、トヨタ・ライズは、ライズが国産乗用車販売台数NO.1の座についたこともある、今でもそのお手頃感から絶大なる人気を誇る100万円台から手に入る5ナンバーサイズのコン...

トヨタ ライズとダイハツ ロッキー買うならハイブリッドよりガソリンモデルがイイ!? 約30万円の …

トヨタ ライズとダイハツ ロッキーに待望のハイブリッドモデルが加わった。心臓部にダイハツ製のシリーズ式ハイブリッドというシステムを採用。

トヨタ ライズとダイハツ ロッキー買うならハイブリッドよりガソリンモデルがイイ!? 約30万円の価格差と走行性能を考えればガソリンモデルもいい選択だった(MOTA) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
トヨタ ライズとダイハツ ロッキーに待望のハイブリッドモデルが加わった。心臓部にダイハツ製のシリーズ式ハイブリッドというシステムを採用。エンジンを発電機として使用する方式で、イメージとしては日産 ノートe-POWERに近いものである。そして...

昭和のデザインってカワイイ! 1970年代に誕生した名作コンパクトカー3選 | くるまのニュース

… 年代に誕生した名作コンパクトカーを、3車種ピックアップして紹介します。 tags: 日産, ホンダ, シビック, ダイハツ, シャレード, コンパクトカー, 旧車.

昭和のデザインってカワイイ! 1970年代に誕生した名作コンパクトカー3選
近年、日本の自動車市場で安定した人気となっているのがコンパクトカーです。現在の国産コンパクトカーの基礎となったモデルが今から50年ほど前に確立し、以降、一気に勢力を拡大しました。そこで、1970年代に誕生した名作コンパクトカーを、3車種ピックアップして紹介します。

【車のクイズ】この車種は何のOEM車かわかる?4車種を出題! – エキサイト

OEM車についておさらい · 第1問:ダイハツ アルティス · 第2問:マツダ フレアクロスオーバー · 第3問:マツダ ボンゴブローニイバン · 第4問:スズキ ランディ · 各 …

【車のクイズ】この車種は何のOEM車かわかる?4車種を出題! (2021年12月8日) - エキサイトニュース
OEM車についておさらいOEM車とは、自動車メーカーが他社製の車の仕様を一部変更して販売している車種のことをいいます。例えば、トヨタがダイハツ車の車名やエンブレムを変え、トヨタ車として販売するようなイ...
タイトルとURLをコピーしました