トヨタ、2工場の稼働を一部停止 約3500台が影響

トヨタ、2工場の稼働を一部停止 約3500台が影響

トヨタ自動車は9日、田原工場(愛知県田原市)とトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)の稼働を8日から一部停止したと明らかにした。

トヨタ、2工場の稼働を一部停止 約3500台が影響 
トヨタ自動車は9日、田原工場(愛知県田原市)とトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)の稼働を8日から一部停止したと明らかにした。東南アジアからの部品調達が滞ったことに加えて、国内での物流が逼迫している影響を受けた。影響台数は2020年のトヨタの国内生産台数(約292万台)の1%未満の約3500台。トヨタは22年3月...

トヨタやホンダ、なぜ特許訴訟の標的に? – 日本経済新聞

車載通信部品が特許を侵害しているとして、アメリカの特許会社がトヨタ自動車やホンダなどを裁判所に提訴しました。日本の自動車メーカーが相次ぎ特許訴訟の …

トヨタやホンダ、なぜ特許訴訟の標的に?
2021年12月9日の日本経済新聞朝刊1面に「つながる車で特許紛争」という記事がありました。車載通信部品が特許を侵害しているとして、アメリカの特許会社がトヨタ自動車やホンダなどを裁判所に提訴しました。日本の自動車メーカーが相次ぎ特許訴訟の標的になっているのはなぜでしょうか。トヨタやホンダが訴えられている背景にあるのは、...

サイレンが鳴らない!! トヨタ、クラウンパトカーをリコール | レスポンス(Response.jp)

トヨタ自動車は12月8日、トヨタ『クラウン パトロールカー』について、サイレンが鳴らなくなるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理) …

サイレンが鳴らない!! トヨタ、クラウンパトカーをリコール | レスポンス(Response.jp)
トヨタ自動車は12月8日、トヨタ『クラウン パトロールカー』について、サイレンが鳴らなくなるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年6月1日~9月16日に製造された197台。

トヨタ新型「ノア」2022年1月発売! デザイン公開でSNSは騒然!? 第一印象は「アリ・なし …

トヨタは、新型「ノア」のティザーサイトを2021年12月8日に公開しました。ユーザーからはどのような声が挙げられているのでしょうか。

トヨタ新型「ノア」2022年1月発売! デザイン公開でSNSは騒然!? 第一印象は「アリ・なし」どっち?
トヨタは、新型「ノア」のティザーサイトを2021年12月8日に公開しました。ユーザーからはどのような声が挙げられているのでしょうか。

トヨタ新型「ノア」2022年1月発売! デザイン公開でSNSは騒然!? 第一印象は「アリ・なし …

2021年12月8日、トヨタが公式サイトにて新型「ノア」のティザーサイトを公開しました。 公開を受けてユーザーからはどのような声が挙げられているのでしょ …

トヨタ新型「ノア」2022年1月発売! デザイン公開でSNSは騒然!? 第一印象は「アリ・なし」どっち?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2021年12月8日、トヨタが公式サイトにて新型「ノア」のティザーサイトを公開しました。    公開を受けてユーザーからはどのような声が挙げられているのでしょうか。

トヨタ新型ミニバン「ノア」「ヴォクシー」世界初公開へ 斬新デザインを一部 … – くるまのニュース

2021年12月8日にトヨタは、公式ホームページにて新型「ノア」と新型「ヴォクシー」のティザーサイトを開設しました。新型ノアと新型ヴォクシーのグレードや …

トヨタ新型ミニバン「ノア」「ヴォクシー」世界初公開へ 斬新デザインを一部お披露目! 12/8受注開始で価格は267万から
2021年12月8日にトヨタは、公式ホームページにて新型「ノア」と新型「ヴォクシー」のティザーサイトを開設しました。新型ノアと新型ヴォクシーのグレードや価格、燃費などはどうなっているのでしょうか。

トヨタ「アルファード」が2000万円 「クラウンミニバン&LM」の高級 … – くるまのニュース

中国では高級ミニバンが人気を博しています。トヨタ「アルファード」やレクサス「LM」などが挙げられますが、かねてから同市場をけん引しているのが …

トヨタ「アルファード」が2000万円 「クラウンミニバン&LM」の高級ミニバン市場がスゴい! 世界初公開された新型「GL8」とは
中国では高級ミニバンが人気を博しています。トヨタ「アルファード」やレクサス「LM」などが挙げられますが、かねてから同市場をけん引しているのがビュイック「GL8」です。中国ではこれらのモデルが凌ぎを削っているといいます。

トヨタ 国内2工場で稼働一部停止 部品調達が難航(2021年12月10日) – YouTube

トヨタ自動車は国内の2つの工場の一部で稼働を停止していると明らかにしました。東南アジアで新型コロナが再拡大し、部品の調達が滞っているためです。

トヨタ 国内2工場で稼働一部停止 部品調達が難航(2021年12月10日)
トヨタ自動車は国内の2つの工場の一部で稼働を停止していると明らかにしました。東南アジアで新型コロナが再拡大し、部品の調達が滞っているためです。 稼働を8日から止めているのは愛知県の田原工場と、トヨタ自動車九州の宮田工場のそれぞれ1つずつのラインです。 田原工場は11日まで、宮田工場は10日まで停止し、高級ブランド...

トヨタ、部品不足で国内工場の2ライン停止 レクサス3500台影響 | ロイター

トヨタ自動車は9日、国内2工場の一部ラインを前日から停止したことを明らかにした。部品の調達難などが原因。約3500台に影響が出る。

トヨタ、部品不足で国内工場の2ライン停止 レクサス3500台影響
トヨタ自動車は9日、国内2工場の一部ラインを前日から停止したことを明らかにした。部品の調達難などが原因。約3500台に影響が出る。トヨタは夏場以降、新型コロナウイルス禍による部品不足で減産を続けてきたが、12月は国内すべてのラインを稼働するとしていた。

なぜトヨタ「ヤリス」から首位奪還出来た? 1年8ヶ月ぶりに「カローラ」1位! 両者好調の影には …

2020年4月から1年7か月にわたって登録車販売台数で1位を獲得し続けてきたトヨタ「ヤリス」。2021年11月のデータではトヨタ「カローラ」が1年8か月ぶりに1位 …

なぜトヨタ「ヤリス」から首位奪還出来た? 1年8ヶ月ぶりに「カローラ」1位! 両者好調の影にはSUVあり?
2020年4月から1年7か月にわたって登録車販売台数で1位を獲得し続けてきたトヨタ「ヤリス」。2021年11月のデータではトヨタ「カローラ」が1年8か月ぶりに1位となりました。新型コロナ禍で新型販売が低迷するなかで、両者が好調な背景にはどのような理由があるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました