トヨタ、バッテリEV戦略説明会で披露した16モデルを一般公開 メガウェブで12月16 日-20日 …

トヨタ、バッテリEV戦略説明会で披露した16モデルを一般公開 メガウェブで12月16日~20日 …

展示期間は12月16日~20日の予定で、展示場所はトヨタ シティショウケース2Fとなる。 メガウェブでは、「バッテリーEV(BEV)戦略に関する説明会」にて披露した …

トヨタ、バッテリEV戦略説明会で披露した16モデルを一般公開 メガウェブで12月16日~20日
 トヨタ自動車は、12月14日に開催した「バッテリEV(BEV)戦略に関する説明会」で披露した車両を、東京のMEGA WEB(メガウェブ)で12月16日~20日の期間展示して一般公開する。

トヨタ デザイン統括部長サイモン・ハンフリーズ氏、「EVの時代は – Car Watch

トヨタ自動車は12月14日、バッテリEV戦略に関する説明会を開催して16車種のBEV(バッテリ電気自動車)を公開。2030年までに16車種を含んだ30車種のBEVを市場 …

トヨタ デザイン統括部長サイモン・ハンフリーズ氏、「EVの時代は、もっといろいろな楽しみ方ができるチャンスでもあります」
 トヨタ自動車は12月14日、バッテリEV戦略に関する説明会を開催して16車種のBEV(バッテリ電気自動車)を公開。2030年までに16車種を含んだ30車種のBEVを市場投入。BEVの生産台数も約200万台から約350万台に150万台引き上げ、2030年までの電池への投資も1.5兆円から2兆円へと5000億円増額する。...

トヨタ、新型EVコンセプト「15車種」発表 レクサスLFAのようなスーパーカーも – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車の豊田章男社長は、2030年までにトヨタとレクサスが合計30車種のEVを発売する計画を明らかにした上で、15台もの多種多様なコンセプトカーを公開 …

トヨタ、新型EVコンセプト「15車種」発表 レクサスLFAのようなスーパーカーも(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
トヨタ自動車の豊田章男社長は、2030年までにトヨタとレクサスが合計30車種のEVを発売する計画を明らかにした上で、15台もの多種多様なコンセプトカーを公開した。

EV化加速を迫られたトヨタ 市場拡大、慎重派イメージ転換狙い – 朝日新聞デジタル

トヨタにとって、早期のEV化を強く迫るものと映り、警戒心を抱かせた。 トヨタが描く脱炭素時代の戦略は、水素エンジンの開発も進め、EVやハイブリッド車(HV) …

EV化加速を迫られたトヨタ 市場拡大、慎重派イメージ転換狙い:朝日新聞デジタル
 トヨタ自動車が電気自動車(EV)の2030年の世界販売目標を350万台に引き上げた。これまで、「脱炭素」の切り札としてEV一辺倒に偏りがちな政策の潮流と距離を置いてきた。それが、積極的な普及をアピー…

トヨタ、EV巨額投資にカジ 「後ろ向き」払拭に4兆円 – 日本経済新聞

EVに後ろ向き」とさえ言われてきたトヨタが初めてEVのみの投資枠を公表した。世界的な脱炭素の機運を受け、自動車市場がガソリン車からEVに移る流れが強まって …

トヨタ、EV巨額投資にカジ 「後ろ向き」払拭に4兆円
トヨタ自動車は電気自動車(EV)向けの巨額投資にカジを切る。2030年までにEVの研究開発や設備投資として4兆円を投じると明らかにした。「EVに後ろ向き」とさえ言われてきたトヨタが初めてEVのみの投資枠を公表した。世界的な脱炭素の機運を受け、自動車市場がガソリン車からEVに移る流れが強まっており、トヨタも事業構造の転換...

トヨタ1月生産80万台、過去最高水準に(共同通信) – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は15日、2022年1月の世界生産が80万台程度になる予定と発表した。東南アジアの新型コロナウイルス流行に伴う部品調達難の影響は和らいできて …

トヨタ1月生産80万台、過去最高水準に(共同通信) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は15日、2022年1月の世界生産が80万台程度になる予定と発表した。東南アジアの新型コロナウイルス流行に伴う部品調達難の影響は和らいできており、1月として過去最高水準となる。

「トヨタこそ正しいと主張すべき」EV30車種投入の衝撃会見で語られなかった"本当の世界戦略 …

トヨタ自動車は12月14日、2030年までに30車種のBEV(バッテリー式電気自動車)を展開し、350万台を販売すると発表した。これに対し海外メディアは「(約1000万 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

TOPIXは上昇、トヨタEV投資拡大で自動車関連高い-海運安い – Bloomberg

TOPIXは上昇、トヨタEV投資拡大で自動車関連高い-海運安い · TOPIXの午前終値は前日比7.40ポイント(0.4%)高の1981.21 · 日経平均株価は23円24銭( …

日本株は反発、トヨタEV投資拡大で自動車関連高い-金融株も上昇
東京株式相場は反発。電気自動車(EV)など電動車への投資拡大を明らかにしたトヨタ自動車が大幅高となるなど、EV関連銘柄が相場をけん引した。デンソーは大きく値を上げ、年初来高値を更新した。証券や銀行などの金融株にも買いが入った。海運や精密機器は下落。

トヨタ EVの世界販売増加へ・・・目標2030年に350万台(2021年12月14日) – YouTube

トヨタ自動車が電気自動車の販売台数を大幅に増やします。 トヨタ自動車・豊田章男社長:「CO2排出などのネガティブインパクトをゼロにするだけでなく、その …

トヨタ EVの世界販売増加へ・・・目標2030年に350万台(2021年12月14日)
トヨタ自動車が電気自動車の販売台数を大幅に増やします。 トヨタ自動車・豊田章男社長:「CO2排出などのネガティブインパクトをゼロにするだけでなく、その先も目指して参ります」 トヨタは14日午後、電気自動車の世界の販売台数を2030年に350万台にする目標を発表しました。 燃料電池車と合わせて200万台だったこれま...

bZシリーズ発表、レクサスBEVブランド化、生産台数上方修正…トヨタBEV戦略は手のひら返し …

トヨタが14日、EV戦略をアップデートして発表した。主な内容は、2030年までにBEV(バッテリーEV)のグローバルでの生産台数を350万台に。

bZシリーズ発表、レクサスBEVブランド化、生産台数上方修正…トヨタBEV戦略は手のひら返し? | レスポンス(Response.jp)
トヨタが14日、EV戦略をアップデートして発表した。主な内容は、2030年までにBEV(バッテリーEV)のグローバルでの生産台数を350万台に。バッテリー関連の投資を1兆5000億から2兆円に。BEV車両開発に2兆円。bZシリーズのラインナップ拡充などだ。
タイトルとURLをコピーしました