これがポルシェの「新しい顔」!? バンパーにヘッドライト、ポルシェ マカンEV を スクープ …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

これがポルシェの「新しい顔」!? バンパーにヘッドライト、ポルシェ マカンEV をスクープ …

ポルシェ『マカン』次期型と併売される『マカンEV』の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

これがポルシェの「新しい顔」!? バンパーにヘッドライト、ポルシェ マカンEV をスクープ | レスポンス(Response.jp)
ポルシェ『マカン』次期型と併売される『マカンEV』の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

元F1ドライバーのフェリペ・ナッセ、ポルシェと契約。LMDh車両の開発に注力(motorsport.com …

ポルシェは、12月18日に2022年のモータースポーツプログラムを発表。新たにフェリペ・ナッセとデイン・キャメロンがファクトリードライバーに加わった。

元F1ドライバーのフェリペ・ナッセ、ポルシェと契約。LMDh車両の開発に注力(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ポルシェは、12月18日に2022年のモータースポーツプログラムを発表。新たにフェリペ・ナッセとデイン・キャメロンがファクトリードライバーに加わった。  ポルシェの声明によると、彼らは「ポルシェ

ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)、2022年導入のニューカップカー『タイプ992』を …

日本で2001年から開催されている『ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)』は、卓越した性能を発揮するカップカー911 GT3カップによるワンメイクレース。

ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)、2022年導入のニューカップカー『タイプ992』をシェイクダウン | PR | autosport web
 日本で2001年から開催されている『ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)』は、卓越した性能を発揮するカップカー911 GT3カップによるワンメイクレース。 開催21年の歴史を誇り、タイプ996、タイプ997、タイプ991、そして2018年から2021年までは、タイプ991の進化型であるタイプ991IIで熱い戦いが...

ポルシェ、LMDh参戦マシンを一部公開 2023年ル・マン投入予定 ドライバー2名の起用も …

ポルシェは、2023年のル・マン24時間レースで使用する車両を初めて公開した。同社は、世界トップレベルの耐久レースであるル・マン24時間に2023年から復帰 …

ポルシェ、LMDh参戦マシンを一部公開 2023年ル・マン投入予定 ドライバー2名の起用も(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ポルシェは、2023年のル・マン24時間レースで使用する車両を初めて公開した。同社は、世界トップレベルの耐久レースであるル・マン24時間に2023年から復帰し、LMDh規定で作られたニューマシンを投

「多大な努力と幸運の象徴」8台のポルシェ964が並ぶガレージ(octane.jp) – Yahoo!ニュース

そんな彼が初めてポルシェ964を購入したのは1993年11月のことだった。彼がある日出会ったミントグリーンの911はマナーハウスの前に停められており、「黒い …

「多大な努力と幸運の象徴」8台のポルシェ964が並ぶガレージ(octane.jp) - Yahoo!ニュース
弁護士にとって、物事を白黒はっきりさせることは重要なことである。しかし、ある一人の弁護士であるハンス・オリバー・プレガーは仕事以外の生活において、特にガレージはさまざまな色に溢れている。

「多大な努力と幸運の象徴」8台のポルシェ964が並ぶガレージ | octane.jp | Fuelling the Passion

情熱の証ともいえるプレガー夫妻のガレージには、現在8台の車が収められている。いずれも964世代のポルシェ911モデルだ。彼らのリビングソファから見えるその1台 …

「多大な努力と幸運の象徴」8台のポルシェ964が並ぶガレージ | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
弁護士にとって、物事を白黒はっきりさせることは重要なことである。しかし、ある一人の弁護士であるハンス・オリバー・プレガーは仕事以外の生活において、特にガレージはさまざまな色に溢れている。ずっと夢見ていたものを見つけるため、長い時間をかける人

ポルシェ 718シリーズ、リヤアクスルキャリアに不具合…1000台をリコール

ポルシェジャパンは12月17日、『ボクスター』など、718シリーズ6車種について、ハンドル操作が正常に行えなくなるおそれがあるとして、国土交通省に …

ポルシェ 718シリーズ、リヤアクスルキャリアに不具合…1000台をリコール | レスポンス(Response.jp)
ポルシェジャパンは12月17日、『ボクスター』など、718シリーズ6車種について、ハンドル操作が正常に行えなくなるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

アウトドアを楽しむポルシェ「By S 987C」ポルシェ専門店SPEC’SのBy Sブランドから登場

ポルシェ専門店SPEC’SがBy Sブランドを立ち上げ、第一弾として「By S 987C」をリリースした。ケイマン987をベースにオフロード車両にカスタムされている。

アウトドアを楽しむポルシェ「By S 987C」ポルシェ専門店SPEC'SのBy Sブランドから登場 ― ベース車両はケイマン987 [インターネットコム]
ポルシェ専門店SPEC'SがBy Sブランドを立ち上げ、第一弾として「By S 987C」をリリースした。ケイマン987をベースにオフロード車両にカスタムされている。

ポルシェ、LMDh参戦マシンを一部公開 2023年ル・マン投入予定 ドライバー2名の起用も

ル・マン24時間に復帰のポルシェがLMDh車両を初公開。経験豊富なドライバー2名の採用も発表されました。

ポルシェ、LMDh参戦マシンを一部公開 2023年ル・マン投入予定 ドライバー2名の起用も - AUTOCAR JAPAN
ル・マン24時間に復帰のポルシェがLMDh車両を初公開。経験豊富なドライバー2名の採用も発表されました。

ポルシェ、LMDh車両の開発テストを来年1月から本格的に開始 – F1-Gate.com

ポルシェは、ペンスキーと協力してFIA世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権でレースを行うLMDhプロトタイプのプラットフォームを構築 …

ポルシェ、LMDh車両の開発テストを来年1月から本格的に開始…元F1ドライバーがテストを担当
F1は、アウディとポルシェのF1参戦に関するフォルクスワーゲン・グループの決定を待っているが、ポルシェは2023年にむけたLMDh車両の開発プログラムを本格的に開始した。ポルシェは、ペンスキーと協力してFIA世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権でレースを行うLMDhプロトタイプのプラット...
タイトルとURLをコピーしました