【F1第22戦無線レビュー(1)】「順位を戻さなきゃダメだろう」「俺を押し出した 」スタートで …

【F1第22戦無線レビュー(1)】「順位を戻さなきゃダメだろう」「俺を押し出した」スタートで …

2021年シーズンのタイトル争いは、第22戦アブダビGPまでもつれ込んだ。マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが同点で迎えた最終戦、先に1 …

【F1第22戦無線レビュー(1)】「順位を戻さなきゃダメだろう」「俺を押し出した」スタートで一気に白熱の争いへ展開 | F1 | autosport web
 2021年シーズンのタイトル争いは、第22戦アブダビGPまでもつれ込んだ。マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが同点で迎えた最終戦、先に1コーナーを抜けたのはハミルトンで、フェルスタッペンは追いかける展開となった。アブダビGP前半を無線とともに振り返る。 ────────────────────

「まさに今年はトロフィーを分け合う年」アロンソ、F1タイトル争いを演じたフェルスタッペンと …

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、新たにF1世界チャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とドライバーズランキング2位 …

「まさに今年はトロフィーを分け合う年」アロンソ、F1タイトル争いを演じたフェルスタッペンとハミルトンを讃える | F1 | autosport web
 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、新たにF1世界チャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とドライバーズランキング2位のルイス・ハミルトン(メルセデス)は、ふたりとも今シーズンの世界タイトルにふさわしかったと述べている。

【ブログ】主催者も煽るタイトル争い。決戦を前に印象的な仕草を見せたホンダ田辺TD/F1 …

【ブログ】主催者も煽るタイトル争い。決戦を前に印象的な仕草を見せたホンダ田辺TD/F1アブダビGP現地情報(2) · 人気のタグ · 関連のニュース · F1 レース結果.

【ブログ】主催者も煽るタイトル争い。決戦を前に印象的な仕草を見せたホンダ田辺TD/F1アブダビGP現地情報(2) | Blog | autosport web
 マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンによるタイトル争いを見届けようと、約20カ月ぶりに現場へ向かった柴田久仁夫氏。タイトル争いはもちろんのこと、アブダビでは久しぶりに海外のジャーナリストたちにも再会し楽しいひと時も(それと同時に困ったことも)あったとのこと。柴田氏が現地の様子をお届けしていきます。 ────...

ピレリF1「2022年型車は最初は0.5秒遅くなる」テスト環境では18インチタイヤは現行車の実質1.5 …

2022年にはF1技術規則が大幅に変更され、新世代マシンが登場する。新規則には、タイヤの13インチから18インチへの変更も含まれている。

ピレリF1「2022年型車は最初は0.5秒遅くなる」テスト環境では18インチタイヤは現行車の実質1.5秒落ち | F1 | autosport web
 2022年にはF1技術規則が大幅に変更され、新世代マシンが登場する。新規則には、タイヤの13インチから18インチへの変更も含まれている。最新のシミュレーションでは、2021年型マシンと比較して、2022年初めには1周0.5秒遅くなるという結果が出ているというが、シーズン終わりにはその差はなくなると、ピレリは予想してい...

『ハミルトンの電撃F1引退』を恐れるメルセデス。現実的な”プランB”はあるのか? – Motorsport

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンがアブダビGPの出来事でF1に”幻滅”し、電撃引退するのではないかと危惧しているが、仮にそうなった場合 …

『ハミルトンの電撃F1引退』を恐れるメルセデス。現実的な”プランB”はあるのか?
メルセデスのトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンがアブダビGPの出来事でF1に”幻滅”し、電撃引退するのではないかと危惧しているが、仮にそうなった場合メルセデスにはどんな選択肢があるのだろうか。

ハミルトンに2022年F1開幕戦で10グリッド降格処分の可能性?(TopNews) – Yahoo!ニュース

F1アブダビGPでのレース運営に不満を抱き、FIAの表彰式典をボイコットした … ハミルトンにF1引退の噂そして、7回F1チャンピオンとなった実績を持つ …

ハミルトンに2022年F1開幕戦で10グリッド降格処分の可能性?(TopNews) - Yahoo!ニュース
任期満了を迎えたジャン・トッドの後任に選任されたモハメド・ベン・スレイエムにとって、先週行われた年間表彰式をボイコットしたルイス・ハミルトン(メルセデス)への制裁問題を検討することがFIA(国際自動

『ハミルトンの電撃F1引退』を恐れるメルセデス。現実的な”プランB”はあるのか?(motorsport …

F1最終戦アブダビGPで、物議を醸す形でタイトルを逃したルイス・ハミルトン(メルセデス)。チーム代表のトト・ウルフは、彼がF1に幻滅していると …

『ハミルトンの電撃F1引退』を恐れるメルセデス。現実的な”プランB”はあるのか?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1最終戦アブダビGPで、物議を醸す形でタイトルを逃したルイス・ハミルトン(メルセデス)。チーム代表のトト・ウルフは、彼がF1に幻滅していると認め、「ルイスにはレースを続けてほしい」と語った。

メルセデスF1代表、最終戦での敗北は「マラドーナの“神の手”と同等」 【 F1-Gate .com 】

メルセデスF1は、上訴を取り下げは下ものの、F1アブダビGPの最終ラップにむけたセーフティカーの物議を醸す処理によってルイス・ハミルトンのドライバーズ …

メルセデスF1代表、最終戦での敗北は「マラドーナの“神の手”と同等」
メルセデスF1は、ルイス・ハミルトンのF1ワールドチャンピオンがディエゴ・マラドーナの“神の手”と同等の不正で奪われたと感じている。メルセデスF1は、上訴を取り下げは下ものの、F1アブダビGPの最終ラップにむけたセーフティカーの物議を醸す処理によってルイス・ハミルトンのドライバーズタイトルを失ったことについて納得してい...

ドイツのメディアがミック・シューマッハを2021年の「F1クラッシュ王者」に認定(TopNews …

2021年にF1初シーズンに挑戦したハースのミック・シューマッハ … 今年ハースでF1デビューを飾ったルーキードライバーのシューマッハが全ドライバーの中で …

ドイツのメディアがミック・シューマッハを2021年の「F1クラッシュ王者」に認定(TopNews) - Yahoo!ニュース
ミック・シューマッハ(ハース)の母国であるドイツにおいて、『Kolner Express(ケルナー・エクスプレス)』や『Bild(ビルト)』紙など、複数のメディアが報じたところによれば、今年ハースで

ロス・ブラウン、2021年F1マシンは「良いレーシングカーではなかった」 【 F1-Gate .com 】

F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年のF1マシンは“複雑”であり、結果として“あまり良くないレーシングカー”だったと評価。

ロス・ブラウン、2021年F1マシンは「良いレーシングカーではなかった」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年のF1マシンは“複雑”であり、結果として“あまり良くないレーシングカー”だったと評価。次世代F1マシンが導入される2022年に大きな期待を寄せている。ロス・ブラウンは、2021年はマシンの構造が“あまりにも重要だった”とし、わずかな損傷や不適切なセットア...
タイトルとURLをコピーしました