ジャン・トッド、FIA名誉会長に就任も、フェラーリ復帰のうわさを否定せず | F1 | a utosport web

ジャン・トッド、FIA名誉会長に就任も、フェラーリ復帰のうわさを否定せず | F1 | autosport web

2021年F1最終戦を前に、ジャン・トッドが、FIA会長の座から退いた後にフェラーリに復帰することを考えているという報道がなされた。その後、トッドは任期 …

ジャン・トッド、FIA名誉会長に就任も、フェラーリ復帰のうわさを否定せず | F1 | autosport web
 2021年F1最終戦を前に、ジャン・トッドが、FIA会長の座から退いた後にフェラーリに復帰することを考えているという報道がなされた。その後、トッドは任期満了後にFIA名誉会長に任命されたが、トッド自身は、それでもフェラーリ入りの可能性はないわけではないと示唆している。

ミック・シューマッハー、2022年はフェラーリのリザーブをジョビナッツィとシェア(motorsport …

ハースのミック・シューマッハーは、2022年シーズンのうち、約半数のレースでフェラーリのリザーブドライバーを兼務することになるようだ。

ミック・シューマッハー、2022年はフェラーリのリザーブをジョビナッツィとシェア(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ハースのミック・シューマッハーは、2022年シーズンのうち、約半数のレースでフェラーリのリザーブドライバーを兼務することになるようだ。  フェラーリの育成ドライバーとしてF2のチャンピオンを獲得

フェラーリ、2022年のF1新車発表は2月中旬に予定「今後数週間以内に日程を確定させる …

フェラーリのマッティア・ビノットは、恒例となっているクリスマス・メディアイベントで、2022年マシンについて2月中旬に発表する予定だと明かした。

フェラーリ、2022年のF1新車発表は2月中旬に予定「今後数週間以内に日程を確定させる」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フェラーリのマッティア・ビノットは、恒例となっているクリスマス・メディアイベントで、2022年マシンについて2月中旬に発表する予定だと明かした。

ハースF1のミック・シューマッハー、2022年はフェラーリのリザーブドライバーを兼任へ …

ハースF1チームのミック・シューマッハーは、2022年にはスクーデリア・フェラーリのリザーブドライバーも兼任することが決まった。

ハースF1のミック・シューマッハー、2022年はフェラーリのリザーブドライバーを兼任へ。ジョビナッツィと役割をシェア(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 ハースF1チームのミック・シューマッハーは、2022年にはスクーデリア・フェラーリのリザーブドライバーも兼任することが決まった。

スペインのサンタンデール銀行、フェラーリのスポンサーとしてF1に”復帰”(motorsport.com 日本 …

アロンソは1年でマクラーレンを離れ、ルノーを経て2010年にフェラーリに加入したのに伴い、フェラーリともパートナーシップをスタートした。 また、2007年から …

スペインのサンタンデール銀行、フェラーリのスポンサーとしてF1に”復帰”(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 スペインのサンタンデール銀行は、フェラーリのプレミアムパートナーのひとつとして、F1に帰ってくることになった。  サンタンデールのロゴはチームのマシン、レーシングスーツ、キャップに大きく表示され

スペインのサンタンデール銀行がフェラーリと複数年のスポンサー契約を締結。5年ぶりにF1へ | F1 …

スクーデリア・フェラーリは、スペインのサンタンデール銀行との複数年にわたるスポンサー契約を発表した。両者は2010年から2017年にも提携していたが、その …

スペインのサンタンデール銀行がフェラーリと複数年のスポンサー契約を締結。5年ぶりにF1へ | F1 | autosport web
 スクーデリア・フェラーリは、スペインのサンタンデール銀行との複数年にわたるスポンサー契約を発表した。両者は2010年から2017年にも提携していたが、その関係を復活させることになる。 サンタンデール銀行は、2010年にフェルナンド・アロンソがフェラーリ入りした際にF1に参入し、チームのスポンサーとなった。同銀行が20...

ミック・シューマッハ、2022年はフェラーリF1のリザーブドライバーも兼務 【 F1-Gate .com 】

ミック・シューマッハは、2022年のF1世界選手権でアントニオ・ジョビナッツィがその役割を果たすことが特定のレースでフェラーリF1のリザーブドライバーを …

ミック・シューマッハ、2022年はフェラーリF1のリザーブドライバーも兼務
ミック・シューマッハは、2022年のF1世界選手権でアントニオ・ジョビナッツィがその役割を果たすことが特定のレースでフェラーリF1のリザーブドライバーを務め、必要に応じてはハースを離れてフェラーリF1からレースに出場することになる。2020年のFIA-F2チャンピオンであるミック・シューマッハは、ルーキーシーズンでチー...

前FIA会長のジャン・トッドがフェラーリ復帰の噂をやんわりと否定(TopNews) – Yahoo!ニュース

最近、75歳のトッドが、かつてチーム代表を務めていたフェラーリに復帰する可能性があるとの噂がささやかれている。 これまでの報道によれば、トッドが現在 …

前FIA会長のジャン・トッドがフェラーリ復帰の噂をやんわりと否定(TopNews) - Yahoo!ニュース
任期満了に伴って12年間に及んだFIA(国際自動車連盟)会長の職を降りたジャン・トッドが、今後は「何か新しいこと」をするつもりだと語った。 最近、75歳のトッドが、かつてチーム代表を務めていたフェ

フェラーリF1、2022年F1マシンを2月中旬にお披露目

フェラーリF1は、2022年F1マシンをバルセロナでプレシーズンテストが開始される直前の2月中旬に披露する予定であることを明らかにした。F1は、2022年により …

フェラーリF1、2022年F1マシンを2月中旬にお披露目
フェラーリF1は、2022年F1マシンをバルセロナでプレシーズンテストが開始される直前の2月中旬に披露する予定であることを明らかにした。F1は、2022年により多くのホイール・トゥ・ホイールのレースやオーバーテイクを容易にすることを目的として、マシンの空力面で焦点を当てたレギュレーションの大幅な変更を行う。

80年代モデルの人気フェラーリ「328GTB」「328GTS」がトミカリミテッドヴィンテージ ネオ …

ネオクラシック・モデルとして人気の衰えないフェラーリ!「328 GTB」「328 GTS」のミニカーがトミカリミテッドヴィンテージ ネオに登場!

80年代モデルの人気フェラーリ「328GTB」「328GTS」がトミカリミテッドヴィンテージ ネオよりミニカー化!Amazonで予約受付中!!
ネオクラシック・モデルとして人気の衰えないフェラーリ!「328 GTB」「328 GTS」のミニカーがトミカリミテッドヴィンテージ ネオに登場!Amazonで予約受付中!
タイトルとURLをコピーしました