レッドブルF1、“ミステリアスな”新サスペンションシステム導入の噂を否定「特 別なものは使っ …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

レッドブルF1、“ミステリアスな”新サスペンションシステム導入の噂を否定「特別なものは使っ …

レッドブル・レーシングは次戦F1エミリア・ロマーニャGPで、RB16Bの独創的なサスペンションシステムのテストを行うのではないかといううわさ …

レッドブルF1、"ミステリアスな"新サスペンションシステム導入の噂を否定「特別なものは使っていない」 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングは次戦F1エミリア・ロマーニャGPで、RB16Bの独創的なサスペンションシステムのテストを行うのではないかといううわさが持ち上がっているが、モータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコがそれを完全に否定した。 一部メディアが、レッドブルは後輪操舵をシミュレートすることができるリヤサスペンシ...

SNSにクラッシュ映像を掲載するF1に対し、リカルドが苦言「もっとまともな仕事をしなよ」

マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1がソーシャルメディアにクラッシュ場面を投稿していることをよく思っておらず、F1のオンライン …

SNSにクラッシュ映像を掲載するF1に対し、リカルドが苦言「もっとまともな仕事をしなよ」 | F1 | autosport web
 マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1がソーシャルメディアにクラッシュ場面を投稿していることをよく思っておらず、F1のオンラインコンテンツを担当している者たちを"まったくの愚か者"と呼んだ。 リカルドは『Square Mile』のインタビューでF1を非難した。そのなかで彼は、F1のウェブサイトやオンラインチャンネル...

F1ルーキーのシューマッハー、走行中に冷静さを保つための“変わった”習慣を明かす

7度のF1世界チャンピオンであるミハエル・シューマッハーの息子ミックは、ハースからバーレーンGPでF1デビューを飾った。 父の足跡をたどろう …

F1ルーキーのシューマッハー、走行中に冷静さを保つための"変わった"習慣を明かす | F1 | autosport web
 F1のルーキーであるミック・シューマッハーは、走行中に変わったやり方で集中力を高め、冷静さを維持していると明かした。 7度のF1世界チャンピオンであるミハエル・シューマッハーの息子ミックは、ハースからバーレーンGPでF1デビューを飾った。

アルファタウリF1代表 「2021年の改善の70%はホンダのF1エンジン」

F1バーレーンGPでは、ピエール・ガスリーが予選5番手タイムを記録。決勝ではダニエル・リカルドとの接触によってレースが台無しになってしまった …

アルファタウリF1代表 「2021年の改善の70%はホンダのF1エンジン」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、2021年F1マシンの改善の70%はホンダのF1エンジンによるものだと語る。F1バーレーンGPでは、ピエール・ガスリーが予選5番手タイムを記録。決勝ではダニエル・リカルドとの接触によってレースが台無しになってしまったが、上位入賞が期待されていた。一方、チ...

角田裕毅に先を越される形に……レッドブル育成のヴィップス「F1昇格のチャンスは必ず …

これまで多くのF1ドライバーを輩出してきたレッドブルジュニアチーム。そこからF1へと巣立っていった最新の“卒業生”が角田裕毅だ。彼は開幕戦 …

角田裕毅に先を越される形に……レッドブル育成のヴィップス「F1昇格のチャンスは必ずやってくるはず」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 これまで多くのF1ドライバーを輩出してきたレッドブルジュニアチーム。そこからF1へと巣立っていった最新の“卒業生”が角田裕毅だ。彼は開幕戦バーレーンGPの走りから既に注目を集めているが、少し前まで

2022年型マシンの開発に力を注ぐアルファロメオF1。今季のアップデートは第2戦が最後か

アルファロメオ・レーシング・オーレンのテクニカルディレクターを務めるヤン・モンショーは、チームの開発の焦点を完全に2022年型マシンに移す …

2022年型マシンの開発に力を注ぐアルファロメオF1。今季のアップデートは第2戦が最後か | F1 | autosport web
 アルファロメオ・レーシング・オーレンのテクニカルディレクターを務めるヤン・モンショーは、チームの開発の焦点を完全に2022年型マシンに移すことがすでに決まっており、2021年シーズンの残りのレースについては、アップグレードはほとんどないだろうと明かした。 チームの取り組みが2022年に向けたものへと完全に切り替わるタ...

レッドブル・ホンダF1、革新的なリアサスペンションをイモラで投入?

レッドブル・ホンダF1は、2021年のF1世界選手権の開幕戦となったF1バーレーンGPで勝利こそ逃したが、週末を通して最速マシンだった。予選で …

レッドブル・ホンダF1、革新的なリアサスペンションをイモラで投入?
レッドブル・ホンダF1が、革新的なリアサスペンションをF1エミリア・ロマーニャGPで導入すると噂されている。レッドブル・ホンダF1は、2021年のF1世界選手権の開幕戦となったF1バーレーンGPで勝利こそ逃したが、週末を通して最速マシンだった。予選でマックス・フェルスタッペンはメルセデスF1のルイス・ハミルトンに約0....

DTM挑戦のアルボン、あくまで狙うはF1復帰「DTMでの活躍よりも、自分の役割をしっかり果たす …

昨年までレッドブルのドライバーとしてF1を戦っていたアレクサンダー・アルボン。シーズンを通じてチームメイトのマックス・フェルスタッペンに …

DTM挑戦のアルボン、あくまで狙うはF1復帰「DTMでの活躍よりも、自分の役割をしっかり果たすことが大事」
アレクサンダー・アルボンは、レッドブルでのテスト兼開発ドライバーとしての役割が、F1復帰の可能性を確保する上で、DTMでの活躍よりも大きな役割を果たすと考えている。

フェルナンド・アロンソ 「アビテブールの離脱はF1復帰に影響しない」

アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年シーズンに先立ってルノーが実施したシリル・アビテブールの離脱を含めたマネジメント構造の …

フェルナンド・アロンソ 「アビテブールの離脱はF1復帰に影響しない」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年シーズンに先立ってルノーが実施したシリル・アビテブールの離脱を含めたマネジメント構造の変更を支持した。シリル・アビテブールは、2014年からルノーに所属しており、離脱する兆候はまったく見られなかったため、2021年1月の発表はF1パドックを驚かせた。

F1カナダGP開催に懸念材料。無観客の場合、地元政府に追加負担

2021年F1カナダGPの開催に向けて懸念すべき問題が発生している。新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で観客を入れることができない …

F1カナダGP開催に懸念材料。無観客の場合、地元政府に追加負担 | F1 | autosport web
 2021年F1カナダGPの開催に向けて懸念すべき問題が発生している。新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で観客を入れることができない場合、地元政府がさらなる費用を負担することが求められると地元メディアが報じた。 カナダの『La
タイトルとURLをコピーしました