MAZDA NEWSROOMマツダ、2021年11月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリー ス

MAZDA NEWSROOMマツダ、2021年11月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

マツダ株式会社の2021年11月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。 I. 生産. 内訳, 2021年11月, 2021年1月~11月. 台数, 前年比(%), 台数 …

マツダ、2021年11月の生産・販売状況について(速報)
マツダ株式会社の2021年11月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。I. 生産 内訳2021年11月2021年1月~11月台数前年比(%)台数前年比(%)国内生産乗用車77,620-0.7657,545-0.7

マツダ新型「キャロル」7年ぶり全面刷新! タフカワ顔で軽トップクラス燃費のマイルドHVも追加 …

マツダは2021年12月23日、軽乗用車「キャロル」を全面改良し、2022年1月中旬から発売すると発表しました。

マツダ新型「キャロル」7年ぶり全面刷新! タフカワ顔で軽トップクラス燃費のマイルドHVも追加!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダは2021年12月23日、軽乗用車「キャロル」を全面改良し、2022年1月中旬から発売すると発表しました。

マツダ新型「キャロル」7年ぶり全面刷新! タフカワ顔で軽トップクラス燃費のマイルドHVも追加 …

マツダの軽「キャロル」が全面改良。内外装を一新するとともに、安全面も進化します。また、軽自動車トップクラスの燃費を達成したマイルドハイブリッド …

マツダ新型「キャロル」7年ぶり全面刷新! タフカワ顔で軽トップクラス燃費のマイルドHVも追加!
マツダの軽「キャロル」が全面改良。内外装を一新するとともに、安全面も進化します。また、軽自動車トップクラスの燃費を達成したマイルドハイブリッドシステム搭載車も加わります。

マツダ、「ロードスター」を商品改良 – ライフスタイルに合わせた特別仕様車など追加

マツダはこのほど、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」と「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップ …

マツダ、「ロードスター」を商品改良 - ライフスタイルに合わせた特別仕様車など追加
マツダはこのほど、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」と「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップモデル)」を改良し、予約を開始した。発売は2022年1月中旬を予定している。

マツダ、11月の世界販売18%減 主力車種で供給遅れ – 日本経済新聞

マツダが24日発表した11月の世界販売台数は、前年同月比18%減の9万1311台だった。減少は4カ月連続。世界的な半導体不足を背景に、米国や欧州といった主要 …

マツダ、11月の世界販売18%減 主力車種で供給遅れ
マツダが24日発表した11月の世界販売台数は、前年同月比18%減の9万1311台だった。減少は4カ月連続。世界的な半導体不足を背景に、米国や欧州といった主要市場で商品の供給が遅れたことが響いた。米国の販売台数は5%減の2万602台となった。需要が堅調な米国市場に主力車種を優先的に振り向けたことで、多目的スポーツ車(SU...

マツダ、新型「キャロル」発売 マイルドハイブリッドでリッター27.7キロ – (1/2 ページ) – ねとらぼ

平成初期の丸っこい“オートザム キャロル”を思い出しました……! … マツダは12月23日、フルモデルチェンジした新型「キャロル」を発表。2022年1月中旬に発売し …

マツダ、新型「キャロル」発売 マイルドハイブリッドでリッター27.7キロ
平成初期の丸っこい“オートザム キャロル”を思い出しました……!

マツダ、11月の生産・販売・輸出実績を発表 – 日本経済新聞

注1)海外生産は、マツダブランド車のラインオフベース(CKDを除く)。 注2)グローバル生産は国内生産と海外生産の合計。 1.国内生産. 乗用車が減となり、前年 …

マツダ、11月の生産・販売・輸出実績を発表
発表日:2021年12月24日マツダ、2021年11月の生産・販売状況について(速報)マツダ株式会社の2021年11月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。I.生産※添付の関連資料を参照注1)海外生産は、マツダブランド車のラインオフベース(CKDを除く)。注2)グローバル生産は国内生産と海外生産の合計。1.国内生産...

マツダ、「ロードスター」を商品改良 – ライフスタイルに合わせた特別仕様車など追加 (2021年12 …

マツダはこのほど、小型オープンスポーツカー「マツダロードスター(ソフトトップモデル)」と「マツダロードスターRF(リトラクタブルハードトップモデル)」を …

マツダ、「ロードスター」を商品改良 - ライフスタイルに合わせた特別仕様車など追加 (2021年12月24日) - エキサイトニュース
マツダはこのほど、小型オープンスポーツカー「マツダロードスター(ソフトトップモデル)」と「マツダロードスターRF(リトラクタブルハードトップモデル)」を改良し、予約を開始した。発売は2022年1月中旬...

軽もミニバンもいらない! 売れ筋ジャンルを斬り捨てたマツダやスバルの思惑とは – WEB CARTOP

すべての自動車メーカーが全カテゴリーを扱うわけではなく、OEMなどでラインアップを補完することもある。とくに近年の動向が注目されるマツダとスバルだ。

軽もミニバンもいらない! 売れ筋ジャンルを斬り捨てたマツダやスバルの思惑とは
すべての自動車メーカーが全カテゴリーを扱うわけではなく、OEMなどでラインアップを補完することもある。とくに近年の動向が注目されるマツダとスバルだ。両者は軽自動車とミニバンを生産していない。スバルの商品企画担当者のコメントを含め、詳しく解説したい。

「ND型ロードスターに闘魂ワイドボディを!」アグレッシブとノスタルジーが融合した珠玉の …

マツダデザインの優位性をスポイルすることなく、ノスタルジックなエッセンスを注ぎ込んでいるハイエンドなボディキットと言えるだろう。

「ND型ロードスターに闘魂ワイドボディを!」アグレッシブとノスタルジーが融合した珠玉のエアロキットの魔力
駄肉を削ぎ落としたワイドスタイル! 純正のイメージを崩さずオリジナリティを追求した快作 スポーツ、ハイブリッド、プレミアムと、多彩な車種のエアロを手がけ、多様なブランドを展開するエイムゲイン。その中でも“エイムゲインGT”は、オーバーフェンダーを軸にした純スポーツエアロシリーズという位置付けだ。 「世界に向けてインパク...
タイトルとURLをコピーしました