【ダイハツ ハイゼットカーゴ&アトレー 新型】乗り味改善で気持ち良く使って頂 く…開発責任者 …

【ダイハツ ハイゼットカーゴ&アトレー 新型】乗り味改善で気持ち良く使って頂く…開発責任者 …

ダイハツは軽商用車の『ハイゼットカーゴ』と4ナンバーバンとなった『アトレー』をフルモデルチェンジ。そして『ハイゼットトラック』の商品改良を行った。

【ダイハツ ハイゼットカーゴ&アトレー 新型】乗り味改善で気持ち良く使って頂く…開発責任者[インタビュー] | レスポンス(Response.jp)
ダイハツは軽商用車の『ハイゼットカーゴ』と4ナンバーバンとなった『アトレー』をフルモデルチェンジ。そして『ハイゼットトラック』の商品改良を行った。そこで開発責任者にその目的やこだわりなどの話を聞いた。

「内外装をヨーロピアンテイストでまとめたダイハツ・アプローズ」パーツ選択とカスタム手法に …

3ボックスセダンのフリをして実は5ドアハッチバック! ダイハツマニアが辿り着いた珠玉の1台!? これまでエッセ、オプティ、タント、ストーリア…

「内外装をヨーロピアンテイストでまとめたダイハツ・アプローズ」パーツ選択とカスタム手法にセンスが光る!
3ボックスセダンのフリをして実は5ドアハッチバック! ダイハツマニアが辿り着いた珠玉の1台!? これまでエッセ、オプティ、タント、ストーリア…と、ダイハツ車ばかりを乗り継いできたオーナーのKさん。小学生の時、ダイハツに勤める父親が乗っていたアプローズが好きだったそうで、免許を取ったら自分でも乗りたいと思っていたという。...

ダイハツ、オートサロンで新型「アトレー」のキャンパー仕様を公開 – Yahoo!ニュース

ダイハツ工業は23日、「東京オートサロン2022」の出展概要を発表した。新型「アトレー」などの新型車をベースにしたカスタマイズ車や「コペン」の組み立て …

ダイハツ、オートサロンで新型「アトレー」のキャンパー仕様を公開(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 ダイハツ工業は23日、「東京オートサロン2022」の出展概要を発表した。新型「アトレー」などの新型車をベースにしたカスタマイズ車や「コペン」の組み立て作業を荷台で体験できるトラックを公開する。リア

ダイハツは東京オートサロン2022で新型「ハイゼット/アトレー」と「ロッキーHEV」をベースに …

小さなクルマへのこだわり、新たな時代に向けた第一歩をカスタマイズの世界で表現. ダイハツブースは「DAIHATSU VILLAGE 2022 小さな挑戦、これからも。

ダイハツは東京オートサロン2022で新型「ハイゼット/アトレー」と「ロッキーHEV」をベースにしたカスタマイズカーを出展!
ダイハツはこのほど、2022年1月14日(金)から16日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2022」に、新型ハイゼットやアトレー、ダイハツのハイブリッド技術「e-SMART HYBRID」を搭載したロッキーをベースにしたカスタマイズカーを5台出展すると発表した。

ダイハツではハイゼットシリーズとロッキーHVのカスタマイズに注目…東京オートサロン2022 …

2022年1月14~16日に開催予定の『東京オートサロン2022』。ダイハツブースでは、『DAIHATSU VILLAGE 2022 ~小さな挑戦、これからも~』というテーマで展示 …

ダイハツではハイゼットシリーズとロッキーHVのカスタマイズに注目…東京オートサロン2022展示予定(レスポンス) - Yahoo!ニュース
2022年1月14~16日に開催予定の『東京オートサロン2022』。ダイハツブースでは、『DAIHATSU VILLAGE 2022 ~小さな挑戦、これからも~』というテーマで展示が行われる。小さな

ダイハツではハイゼットシリーズとロッキーHVのカスタマイズに注目…東京オートサロン2022 …

ダイハツブースでは、『DAIHATSU VILLAGE 2022 ~小さな挑戦、これからも~』というテーマで展示が行われる。小さなクルマへのこだわりや、新たな時代に向け …

価格.com - ダイハツではハイゼットシリーズとロッキーHVのカスタマイズに注目…東京オートサロン2022展示予定
2022年1月14〜16日に開催予定の『東京オートサロン2022』。ダイハツブースでは、『DAIHATSUVILLAGE2022〜小さな挑戦、これからも〜』というテーマで展示が行われる。小さなクルマへのこだわりや、新たな時代に向けた第一歩...

軽トラの荷台にチャンスあり? ダイハツが始める「Nibako」とは | マイナビニュース

ダイハツは軽商用車「ハイゼット トラック」の荷台を使った新規事業「Nibakoプロジェクト」を始める。軽トラの荷台に設置できる箱をクルマと一緒にリース …

軽トラの荷台にチャンスあり? ダイハツが始める「Nibako」とは
ダイハツは軽商用車「ハイゼット トラック」の荷台を使った新規事業「Nibakoプロジェクト」を始める。軽トラの荷台に設置できる箱をクルマと一緒にリースし、移動販売に使ってもらおうという取り組みだが、ダイハツが「荷箱」に見出したチャンスとは?

軽トラの荷台にチャンスあり? ダイハツが始める「Nibako」とは (2021年12月24日) – エキサイト

ダイハツは軽商用車「ハイゼットトラック」の荷台を使った新規事業「Nibakoプロジェクト」を始める。軽トラの荷台に設置できる箱をクルマと一緒にリースし、 …

軽トラの荷台にチャンスあり? ダイハツが始める「Nibako」とは (2021年12月24日) - エキサイトニュース
ダイハツは軽商用車「ハイゼットトラック」の荷台を使った新規事業「Nibakoプロジェクト」を始める。軽トラの荷台に設置できる箱をクルマと一緒にリースし、移動販売に使ってもらおうという取り組みだが、ダイ...

ダイハツは新型「ハイゼット/アトレー」「ロッキーHEV」のカスタマイズカーを出展!【東京 …

小さなクルマへのこだわり、新たな時代に向けた第一歩をカスタマイズの世界で表現. ダイハツブースは「DAIHATSU VILLAGE 2022 小さな挑戦、これからも。」を …

ダイハツは新型「ハイゼット/アトレー」「ロッキーHEV」のカスタマイズカーを出展!【東京オートサロン2022 出展情報】 | ガジェット通信 GetNews
ダイハツは新型「ハイゼット/アトレー」「ロッキーHEV」のカスタマイズカーを出展!【東京オートサロン2022 出展情報】

デンソー、世界最小ステレオ画像センサーの性能向上と機能拡大を実現 ダイハツ「タフト …

小型ステレオ画像センサーは2016年に初めて製品化され、ダイハツ工業の軽乗用車「タント」に採用されて以来改良を重ね、今回で2世代目の製品となる。

デンソー、世界最小ステレオ画像センサーの性能向上と機能拡大を実現 ダイハツ「タフト」「ロッキー」「ハイゼット」シリーズなどに搭載
 デンソーは12月21日、軽自動車の安全性向上に貢献する小型のステレオ画像センサーについて、性能の向上と機能の拡大を実現したと発表した。
タイトルとURLをコピーしました