新規則導入のF1、勢力図はどうなる? ドメニカリCEO「初期の優位性はすぐに無くな る …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

新規則導入のF1、勢力図はどうなる? ドメニカリCEO「初期の優位性はすぐに無くなる …

F1は2022年にレギュレーションを大きく変更する。各チームは現在、新レギュレーションに合わせて”グランドエフェクトカー”の設計・開発に励んでいるところ …

新規則導入のF1、勢力図はどうなる? ドメニカリCEO「初期の優位性はすぐに無くなる」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1は2022年にレギュレーションを大きく変更する。各チームは現在、新レギュレーションに合わせて”グランドエフェクトカー”の設計・開発に励んでいるところだ。

第22戦:後編】ホンダF1に改めて学んだ『夢を持つ』『挑戦する』ことの大切さ。2022年への希望 …

フェルスタッペンとハミルトンの息詰まるチャンピオン争いに、期待の角田裕毅選手のF1デビューシーズンと話題の多い今シーズンのF1を、元F1ドライバーで …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

メルセデスF1とレッドブルの首脳、レース中のFIAへのロビイングは禁止すべきと認める | F1 …

F1のスポーツ担当マネージングディレクターのロス・ブラウンが、2022年からはセッション中にチーム代表たちがレースディレクターと直接連絡を取ることを …

メルセデスF1とレッドブルの首脳、レース中のFIAへのロビイングは禁止すべきと認める | F1 | autosport web
 F1のスポーツ担当マネージングディレクターのロス・ブラウンが、2022年からはセッション中にチーム代表たちがレースディレクターと直接連絡を取ることを禁じる意向を示したことに対し、メルセデス代表トト・ウォルフとレッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコもこれに同調している。

新規則導入のF1、勢力図はどうなる? ドメニカリCEO「初期の優位性はすぐに無くなる」

F1のステファノ・ドメニカリCEOは、2022年シーズンに導入される新たなレギュレーションに適応した一部のチームが独走しても、すぐにそのアドバンテージは …

新規則導入のF1、勢力図はどうなる? ドメニカリCEO「初期の優位性はすぐに無くなる」
F1のステファノ・ドメニカリCEOは、2022年シーズンに導入される新たなレギュレーションに適応した一部のチームが独走しても、すぐにそのアドバンテージはなくなると考えている。

レッドブルF1代表 「3基のホンダF1エンジンだけでもタイトルを獲れた」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンは3基のホンダのF1エンジンだでF1ワールドチャンピオンを獲得でき …

レッドブルF1代表 「3基のホンダF1エンジンだけでもタイトルを獲れた」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンは3基のホンダのF1エンジンだでF1ワールドチャンピオンを獲得できたはずだと語る。今シーズン限りでF1から撤退することが決定したホンダF1は、2022年シーズンに導入する予定だった新型パワーユニットを1年前倒しで導入した。

フェルスタッペン 「F1イギリスGPの事故がなければ王座は早期に決まった」

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPでの大クラッシュがなければ、タイトル争いが最終戦までもつれこむことはなかったと感じ …

マックス・フェルスタッペン 「F1イギリスGPの事故がなければ王座は早期に決まった」 レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPでの大クラッシュがなければ、タイトル争いが最終戦までもつれこむことはなかったと感じている。マックス・フェルスタッペンは、最後戦のファイナルラップで自身初のF1ドライバーズタイトルを獲得した。新品ソフトでのリスタートで、ルイス・ハミルトンの8回目のF1...

アルファタウリF1の角田裕毅がルーキーシーズンに学んだ2つの最大の教訓

アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、ルーキーシーズンとなった2021年のF1世界選手権で学んだ重要な教訓を明らかにした。7年ぶりの日本人F1ドライバー …

アルファタウリF1の角田裕毅がルーキーシーズンに学んだ2つの最大の教訓
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、ルーキーシーズンとなった2021年のF1世界選手権で学んだ重要な教訓を明らかにした。7年ぶりの日本人F1ドライバーとしてデビューを果たした角田裕毅は、2021年シーズンを通して浮き沈みを経験した。開幕戦F1バーレーンGPで9位入賞を果たした角田だが、その後、一連のクラッシュとノー...

2021年のF1は”ハリウッド映画の脚本”よりも奇なり。レッドブル代表「ファン人気が高まった1年 …

2021年シーズンのF1は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が互角のタイトル獲得を展開し、同ポイントに並んで …

2021年のF1は”ハリウッド映画の脚本”よりも奇なり。レッドブル代表「ファン人気が高まった1年だった」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2021年シーズンのF1は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が互角のタイトル獲得を展開し、同ポイントに並んで最終戦に臨んだ。

沈黙続くハミルトンにF1引退説「もう戻ってこない」とエクレストン。メルセデス … – autosport web

メルセデスF1チームのルイス・ハミルトンは、2021年最終戦アブダビGP最終ラップで8度目のタイトル獲得のチャンスを失って以来、沈黙を続けている。

沈黙続くハミルトンにF1引退説「もう戻ってこない」とエクレストン。代表は「不信感で言葉を失っている」と説明 | F1 | autosport web
 メルセデスF1チームのルイス・ハミルトンは、2021年最終戦アブダビGP最終ラップで8度目のタイトル獲得のチャンスを失って以来、沈黙を続けている。 FIAのF1レースディレクターであるマイケル・マシが、自身の判断で、アブダビGP終盤のセーフティカーをF1競技規則に反する形で運用した結果、レースを終始リードしてきたハミ...

コンストラクターズ王者を逃しても……レッドブル「フェルスタッペンの”載冠”は大きな誇り」

2021年のF1ドライバーズチャンピオンには、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが輝いた。しかしレッドブルは、コンストラクターズランキング …

コンストラクターズ王者を逃しても……レッドブル「フェルスタッペンの”載冠”は大きな誇り」
レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、コンストラクターズタイトルを逃したため、スタッフのボーナスには反映されないものの、チームの誰もがフェルスタッペンのタイトル獲得を心から喜んでいると語った。
タイトルとURLをコピーしました