初公開のホンダ新型「エリシオン」は六角形迫力グリル採用で存在感強調!? 中国で 独自展開する …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

初公開のホンダ新型「エリシオン」は六角形迫力グリル採用で存在感強調!? 中国で独自展開する …

中国・東風ホンダは、フェイスリフトした新型「エリシオン」を公開。高級ミニバンらしい風格のあるフロントデザインも含め、注目が集まっています。

初公開のホンダ新型「エリシオン」は六角形迫力グリル採用で存在感強調!? 中国で独自展開する姉妹車たちとは
中国・東風ホンダは、フェイスリフトした新型「エリシオン」を公開。高級ミニバンらしい風格のあるフロントデザインも含め、注目が集まっています。「オデッセイ」(中国仕様)の姉妹車にあたるといいますが、ホンダは中国でどのようなかたちで2台の姉妹車を販売しているのでしょうか。

初公開のホンダ新型「エリシオン」は六角形迫力グリル採用で存在感強調!? 中国で独自展開する …

ホンダと中国・東風汽車との合弁会社である「東風ホンダ」は、フェイスリフトした新型「エリシオン」を2021年12月15日に公式SNS(Weibo)上で公開してい …

初公開のホンダ新型「エリシオン」は六角形迫力グリル採用で存在感強調!? 中国で独自展開する姉妹車たちとは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダと中国・東風汽車との合弁会社である「東風ホンダ」は、フェイスリフトした新型「エリシオン」を2021年12月15日に公式SNS(Weibo)上で公開しています。

特別擬装が緊張感そそる!? ホンダ新型「シビックタイプR」22年1月に実車を初公開! 爆速仕様が …

ホンダは「東京オートサロン2022」(会期:2022年1月14日から16日)の出展概要を2021年12月24日に発表し、ホンダ新型「シビックタイプR プロトタイプ」を …

特別擬装が緊張感そそる!? ホンダ新型「シビックタイプR」22年1月に実車を初公開! 爆速仕様が同年内に発売へ(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダは「東京オートサロン2022」(会期:2022年1月14日から16日)の出展概要を2021年12月24日に発表し、ホンダ新型「シビックタイプR プロトタイプ」を出展すると明らかにしました。

ホンダ、狭山工場の四輪車生産57年の歴史に幕[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)

埼玉県狭山市にあるホンダの狭山工場は、57年前の1964年に稼働開始以来、看板車種だった『アコード』や『シビック』のほか、近年は『オデッセイ』 …

ホンダ、狭山工場の四輪車生産57年の歴史に幕[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
「数年に一度」レベルの強い寒気に伴う記録的な大雪のため、滋賀県彦根市の国道8号では、立ち往生で車が数キロにわたり列をなし、1時間に1キロも進まない最悪の状況が続くなど、目的地に行くのを諦め、沿道のコンビニの駐車場で夜を明かしたドライバーもいたという。

ホンダ シビック タイプR 新型、プロトタイプを東京オートサロン2022に展示へ[写真25点 …

ホンダの米国部門は12月24日、新型『シビック・タイプR』(Honda Civic Type R)のプロトタイプの新写真を公開した。これまでに公開された写真と合わせ …

ホンダ シビック タイプR 新型、プロトタイプを東京オートサロン2022に展示へ[写真25点] | レスポンス(Response.jp)
ホンダの米国部門は12月24日、新型『シビック・タイプR』(Honda Civic Type R)のプロトタイプの新写真を公開した。これまでに公開された写真と合わせて、25点を紹介する。

セルジオ・ペレス 「ホンダのF1エンジンへの対応は追加のハードルだった」

セルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダF1への移籍における最初のハードルは、ホンダのF1エンジンへの適応だったと語り、仮にマックス・フェルスタッペンが …

レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「ホンダのF1エンジンへの対応は追加のハードルだった」
セルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダF1への移籍における最初のハードルは、ホンダのF1エンジンへの適応だったと語り、仮にマックス・フェルスタッペンがメルセデスF1に移籍すれば、彼であっても同じような問題を抱えるだろうと予想している。2018年にダニエル・リカルドがレッドブルを去っていこう、マックス・フェルスタッペンの...

ホンダ狭山工場、完成車の生産終了 2~3年後に閉鎖 – 日本経済新聞

ホンダは27日、狭山工場(埼玉県狭山市)での完成車の生産を終えた。同工場は1964年の稼働開始以来、セダンの「アコード」や「シビック」などホンダを代表 …

ホンダ狭山工場、完成車の生産終了 2~3年後に閉鎖
ホンダは27日、狭山工場(埼玉県狭山市)での完成車の生産を終えた。同工場は1964年の稼働開始以来、セダンの「アコード」や「シビック」などホンダを代表する車種を造ってきた。完成車の生産終了は四輪事業の収益性改革の一環で、今後は寄居工場(埼玉県寄居町)に生産機能を移して固定費の削減や稼働率の向上につなげる。狭山工場は当面...

【動画】ホンダにとっては最後のF1グランプリ。レッドブルのアブダビGPの裏側に密着 | F1 …

マックス・フェルスタッペンがドライバーズタイトルを獲得し、ホンダにとっては最後のグランプリとなった2021年のF1最終戦アブダビGP。

【動画】ホンダにとっては最後のF1グランプリ。レッドブルのアブダビGPの裏側に密着 | F1 | autosport web
 マックス・フェルスタッペンがドライバーズタイトルを獲得し、ホンダにとっては最後のグランプリとなった2021年のF1最終戦アブダビGP。この歴史的な週末を、レッドブル・ホンダはどう過ごしたのか。チームはその裏側に密着した映像を公開した。

ホンダF1のラストランで優勝、走行前にライバルや仲間たちに感謝のメッセージ | AdverTimes …

本田技研工業(以下、ホンダ)は、2021年12月12日に日本経済新聞に広告を出稿した。その広告に書かれていたメッセージには、. 「ありがとうフェラーリ。

ホンダF1のラストランで優勝、走行前にライバルや仲間たちに感謝のメッセージ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議
12月12日に行われたのは、2021年F1最終戦アブダビGP。ホンダにとって、この日は1964年から参戦してきたF1のラストレースだった。ラストランにあたり、ホンダは全てのライバル・仲間たちに感謝を伝えるメッセージを新聞広告とSNSで発信したのだ。

ホンダ、30年ぶりの戴冠はうれしい。だが… レース運営の問題があらわに – 47NEWS

プロテニスの一部試合で採用されている「チャレンジ制度」をご存じだろうか? ライン際に打たれたボールの判定を不服とする選手がビデオ判定を要求できる …

ホンダ、30年ぶりの戴冠はうれしい。だが… レース運営の問題があらわに
 プロテニスの一部試合で採用されている「チャレンジ制度」をご存じだろうか?  ライン際に打たれたボールの判定を不服とする選手がビデオ判定を要求できるものだ。チャレンジが行われると、撮影された3D映 ...
タイトルとURLをコピーしました