マツダ、新型「キャロル」発売 – デザインを一新し、マイルドハイブリッドも追加 | マイナビニュース

マツダ、新型「キャロル」発売 – デザインを一新し、マイルドハイブリッドも追加 | マイナビニュース

マツダは2022年1月中旬より、軽自動車「キャロル」を全面改良して発売する。「キャロル」は低燃費と使い勝手の良さで好評を得ている軽自動車。

マツダ、新型「キャロル」発売 - デザインを一新し、マイルドハイブリッドも追加
マツダは2022年1月中旬より、軽自動車「キャロル」を全面改良して発売する。「キャロル」は低燃費と使い勝手の良さで好評を得ている軽自動車。今回の全面改良では「気軽」「安心」「愛着」をコンセプトに内外装を一新する。

マツダ・人事情報 2022年1月1日付 | mirai.Response(ミライレスポンス)

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2022年1月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

マツダ・人事情報 2022年1月1日付 | mirai.Response(ミライレスポンス)
マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2022年1月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

トヨタ? マツダ? 今年読まれた「ファクト・シンク・ホープ」 – 日経ビジネス電子版

トヨタ? マツダ? 今年読まれた「ファクト・シンク・ホープ」. 2021.12.29. 0 件のコメント.

トヨタ? マツダ? 今年読まれた「ファクト・シンク・ホープ」
年の瀬も押し詰まってきた。連載開始の1月以来1年間、読者の皆様にご愛読をいただき誠にありがたい限りだ。2021年を振り返りつつ、この連載ではどんな記事が読まれたのかを編集部に調べてもらった。

【アナリスト予想】マツダ、22年3月期経常予想。対前週0.2%上昇。 – ニュース・コラム

マツダ<7261>の経常利益予想コンセンサスは、前週値の71950百万円から0.2%上昇し、72093百……

【アナリスト予想】マツダ、22年3月期経常予想。対前週0.2%上昇。 - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
マツダの経常利益予想コンセンサスは、前週値の71,950百万円から0.2%上昇し、72,093百…...

【当時は高嶺!? いま気になる中古車の新車当時レビュー】魂動デザインの第1弾! マツダ・CX-5 …

「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」を体験! 世界水準の燃費性能を実現した新世代クリーンディーゼル. MAZDA/CX-5

【当時は高嶺!? いま気になる中古車の新車当時レビュー】魂動デザインの第1弾! マツダ・CX-5 ディーゼル車(2012年2月〜2015年1月)
クルマ選びで迷うことのひとつが、新車か中古車のどちらを選ぶか。新車であれば、最新の機能を体感できるうえ、購入時にある程度自分好みにオーダーすることも可能。しかし現実的な予算を考えると厳しい場合も。一方、予算的にグッと抑えられるのが中古車だ。年式やクルマの状態によって金額は変わってくるが、新車当時買えなかった憧れのクルマ...

【マツダ MX-30 EV】電気自動車の実力を実車でテスト!【グーEVテスト】 | 中古車なら【グー …

マツダ MX-30 EVモデルのプロフィール · 発進時の車内温度の低さやワイパーの作動などが電費に大きく影響することがわかった · 車内が暖まっていれば外気温による …

【マツダ MX-30 EV】電気自動車の実力を実車でテスト!【グーEVテスト】 | 中古車なら【グーネット】
冬場の電気自動車は航続可能距離はどのような影響を受けるのか。自動車ジャーナリストの石井昌道氏がレポート。

EV化「部品会社1社も取り残さず」 マツダ菖蒲田会長 – 日本経済新聞

キーマンに聞くインタビュー企画、第1回はマツダの菖蒲田清孝会長。地域や自動車業界がカーボンニュートラルにどう立ち向かうのかを聞いた。

EV化「部品会社1社も取り残さず」 マツダ菖蒲田会長
新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」がじわりと広がり、感染第6波の懸念とともに幕を開けた2022年。長引くコロナ禍に加え、原材料高や脱炭素への対応など今年も激動の1年になりそうだ。中国地方の企業や自治体はどう動くのか。キーマンに聞くインタビュー企画、第1回はマツダの菖蒲田清孝会長。地域や自動車業界がカーボン...

マイナーチェンジでボディ剛性アップ 華美を嫌うマツダらしい新型「CX-5」(1/2 … – SankeiBiz

マツダにとって「CX-5」は、グローバル販売台数で3分の1を占めるメインモデルである。昨今のSUVブームが追い風になり快走、世界各地で人気を博している。

マイナーチェンジでボディ剛性アップ 華美を嫌うマツダらしい新型「CX-5」
マツダにとって「CX-5」は、グローバル販売台数で3分の1を占めるメインモデルである。昨今のSUVブームが追い風になり快走、世界各地で人気を博している。そんな…

マツダ・キャロルが全面改良を実施。マイルドハイブリッド車を新設定 – carview!

スズキからOEM供給を受けるベーシック軽乗用車のマツダ・キャロルがフルモデルチェンジ。親しみやすく愛着のわく内外装デザインに、マイルドハイブリッド …

マツダ・キャロルが全面改良を実施。マイルドハイブリッド車を新設定(カー・アンド・ドライバー) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
スズキからOEM供給を受けるベーシック軽乗用車のマツダ・キャロルがフルモデルチェンジ。親しみやすく愛着のわく内外装デザインに、マイルドハイブリッドシステムを新搭載 スズキは2021年12月23日、軽乗用車のアルトを全面改良し、2022年1月...

(魂の中小企業)段ボールの可能性は無限だ! 震災きっかけに気づく – 朝日新聞デジタル

ものづくりの町である大阪の東大阪市、「マツダ紙工業」という段ボールづくりの会社があります。1958年創業で、社員は25人ほど。 ここの2代目、松田和人さん(58 …

(魂の中小企業)段ボールの可能性は無限だ! 震災きっかけに気づく:朝日新聞デジタル
 宅配の荷物、引っ越し。段ボール箱は欠かせません。けれど、その箱のほとんどは、用が済むと捨てられてしまいます。 世の中の物流を支えています。段ボール会社で働くみなさんの努力には感謝しかありません。です…
タイトルとURLをコピーしました