クルマの能力を最大限に活かすフェルスタッペンは「マシンやPUと会話ができてい る」/ホンダF1 …

クルマの能力を最大限に活かすフェルスタッペンは「マシンやPUと会話ができている」/ホンダF1 …

ホンダF1の山本雅史マネージングディレクターは、2021年シーズンのF1を戦い終え「記憶に残るレースをやりたいと思ってここまでやってきたが、その実現に少し …

クルマの能力を最大限に活かすフェルスタッペンは「マシンやPUと会話ができている」/ホンダF1山本MDインタビュー(2) | F1 | autosport web
 ホンダF1の山本雅史マネージングディレクターは、2021年シーズンのF1を戦い終え「記憶に残るレースをやりたいと思ってここまでやってきたが、その実現に少しは貢献できたのかなと思っている」と振り返った。レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンがドライバーズチャンピオンシップを制して初のタイトルを獲得し...

【レッドブル・ホンダ密着総集編】新骨格PU投入によるデザイン変更も厭わず。開発、戦略と随所 …

レッドブル・ホンダの2021年は、重要な場面で素晴らしいチームワークが見られた1年だった。 まずレッドブルとホンダのチームワークだ。ホンダは2021年でF1 …

【レッドブル・ホンダ密着総集編】新骨格PU投入によるデザイン変更も厭わず。開発、戦略と随所でチームワークが光った2021年 | F1 | autosport web
 レッドブル・ホンダの2021年は、重要な場面で素晴らしいチームワークが見られた1年だった。 まずレッドブルとホンダのチームワークだ。ホンダは2021年でF1参戦を終了すると発表した直後に、新骨格のパワーユニットを1年前倒しで投入する決定を下した。新骨格はその名の通り、パワーユニットの外寸が従来のものとは大きく異なって...

マーク・ウェバー氏「彼の才能は傑出していた」F2王者ピアストリが来季のF1レギュラーシートを …

元F1ドライバーのマーク・ウェバー氏が、今季F2チャンピオンのオスカー・ピアストリが来季、F1レギュラーシートを獲得できなかった状況について「時間を無駄 …

マーク・ウェバー氏「彼の才能は傑出していた」F2王者ピアストリが来季のF1レギュラーシートを獲得できず不満|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
元F1ドライバーのマーク・ウェバー氏が、今季F2チャンピオンのオスカー・ピアストリが来季、F1レギュラーシートを獲得できなかった状況について「時間を無駄にしてしまう」と危惧している。 2021年の

マックス・フェルスタッペンのF1マシン初走行を元レースエンジニアが回顧 【 F1-Gate .com 】

レッドブルは、トロロッソのF1マシンーを運転する最初のチャンスを与えた。 当時、チームのエンジニアを務めていたセビ・プヒョラーはサーキットにいた。その日 …

マックス・フェルスタッペンのF1マシン初走行を元レースエンジニアが回顧
マックス・フェルスタッペンの元レースエンジニアであるセビ・プヒョラーが、フェルスタッペンがF1マシンを初めて運転したとき、良い意味で“恐ろしい”と感じたと語る。マックス・フェルスタッペンは、16歳だった2014年にレッドブルのジュニアチームに加入。レッドブルは、トロロッソのF1マシンーを運転する最初のチャンスを与えた。

デイモン・ヒル 「タイトル獲得でのF1撤退はホンダにとって最良の方法」 【 F1-Gate .com 】

元F1ワールドチャンピオンであるデイモン・ヒルは、ドライバーズチャンピオンシップを獲得した年にホンダがF1から撤退するのは、スポーツを離れる最良の方法 …

デイモン・ヒル 「タイトル獲得でのF1撤退はホンダにとって最良の方法」
元F1ワールドチャンピオンであるデイモン・ヒルは、ドライバーズチャンピオンシップを獲得した年にホンダがF1から撤退するのは、スポーツを離れる最良の方法だと考えている。ホンダは、2020年の終わりに、2021年シーズン限りでF1から撤退し、レッドブルとのパートナーシップに終止符を打つことを発表した。

バルテリ・ボッタス 「2022年F1マシンはこれまでとそれほど違わない」 【 F1-Gate .com 】

F1チームは、2022年に登場するまったく新しいグラウンドエフェクトカーに全力で取り組んでいる。次世代F1マシンは、F1ドライバーがお互いをより緊密に追従できる …

バルテリ・ボッタス 「2022年F1マシンはこれまでとそれほど違わない」
バルテリ・ボッタスは、2022年F1マシンがドライバーにとって現在のF1マシンと全く異なるフィーリングになるとは考えていない。F1チームは、2022年に登場するまったく新しいグラウンドエフェクトカーに全力で取り組んでいる。次世代F1マシンは、F1ドライバーがお互いをより緊密に追従できるようにすることで、レースの改善を支...

NHK BS1スペシャル 『30年ぶりの栄冠! ホンダF1 最後の戦い』 1月2日放送 【 F1-Gate .com 】

世界最高峰の自動車レース、F1。ホンダは最先端技術の開発と人材を育てるために、挑戦を続けてきたが、2021年限りでF1から撤退する。

NHK BS1スペシャル 『30年ぶりの栄冠! ホンダF1 最後の戦い』 1月2日放送
NHK BS1は、ホンダF1を特集したスペシャル番組『30年ぶりの栄冠! ホンダF1 最後の戦い』を2022年1月2日(木)午後8時から放送する。世界最高峰の自動車レース、F1。ホンダは最先端技術の開発と人材を育てるために、挑戦を続けてきたが、2021年限りでF1から撤退する。技術者たちは「このままでは終われない」と、...

42歳で引退の後輩ライコネンを称賛「長い間戦い続けた特筆すべき偉業…奇跡的なキャリア」|F1 …

2021年シーズン限りでF1から引退したキミ・ライコネンについて、同胞の先輩ドライバーミカ・ハッキネン氏が「彼のキャリアはまさに奇跡だった」と称えている …

元王者ハッキネン氏、42歳で引退の後輩ライコネンを称賛「長い間戦い続けた特筆すべき偉業…奇跡的なキャリア」|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
2021年シーズン限りでF1から引退したキミ・ライコネンについて、同胞の先輩ドライバーミカ・ハッキネン氏が「彼のキャリアはまさに奇跡だった」と称えている。 1998年、1999年と2度ワールドチャ

アルファタウリF1代表 「角田裕毅の無線は彼自身とチームを傷つける」 【 F1-Gate .com 】

アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、角田裕毅が無線で冷静さを失う傾向があることは、彼自身とチームの両方を傷つける可能性 …

アルファタウリF1代表 「角田裕毅の無線は彼自身とチームを傷つける」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、角田裕毅が無線で冷静さを失う傾向があることは、彼自身とチームの両方を傷つける可能性があることを認めている。ルーキーの角田裕毅は、シーズン序盤にスランプとともに無線での暴言が悪い意味で話題になった。シーズン後半に成績が減ってくるととに、無線での下品な言葉遣...

F1ホンダが有終の美 チーム責任者が語る30年ぶりV、激動の1年 | 毎日新聞

自動車レースの最高峰、F1世界選手権の2021年シーズンは、同年限りでF1活動を終了するホンダが30年ぶりにタイトルを獲得し、有終の美を飾った。

F1ホンダが有終の美 チーム責任者が語る30年ぶりV、激動の1年 | 毎日新聞
 自動車レースの最高峰、F1世界選手権の2021年シーズンは、同年限りでF1活動を終了するホンダが30年ぶりにタイトルを獲得し、有終の美を飾った。ホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)がドライバー部門で総合優勝を果たし、マクラーレンと組んでアイルト
タイトルとURLをコピーしました