レッドブルF1代表 「2021年への注力が今季に影響していないことを願う」 【 F1-Gate .c om 】

レッドブルF1代表 「2021年への注力が今季に影響していないことを願う」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2022年に次世代F1マシンでフェラーリが大成功を収めることを警戒している。今年、F1は広範囲 …

レッドブルF1代表 「2021年への注力が今季に影響していないことを願う」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2022年に次世代F1マシンでフェラーリが大成功を収めることを警戒している。今年、F1は広範囲にわたるレギュレーション変更が施行されるため、大部分のチームは開発面で昨シーズンを通して2022年F1マシンにリソースを集中させた。

【TV】ホンダF1、30年ぶりの栄冠に輝いた2021年の激戦と関係者の証言がNHK BS1で放映 …

2022年1月2日、NHK BS1にて「BS1スペシャル 30年振りの栄冠!ホンダF1 最後の戦い」(20:00~21:49)が放送される。 □本田宗一郎「勝って世界一になる!

【TV】ホンダF1、30年ぶりの栄冠に輝いた2021年の激戦と関係者の証言がNHK BS1で放映(TopNews) - Yahoo!ニュース
2022年1月2日、NHK BS1にて「BS1スペシャル 30年振りの栄冠!ホンダF1 最後の戦い」(20:00~21:49)が放送される。 ■本田宗一郎「勝って世界一になる!」 「勝って世界一

メルセデスF1の敗北を目撃したストフェル・バンドーン 「痛みを感じた」 【 F1-Gate .com 】

メルセデスF1のリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、2021年のドライバーズタイトル争いがチームにもたらした“痛み”を目撃した。

メルセデスF1の敗北を目撃したストフェル・バンドーン 「痛みを感じた」
メルセデスF1のリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、2021年のドライバーズタイトル争いがチームにもたらした“痛み”を目撃した。メルセデスとのフォーミュラEへの参戦と並行して、F1チームのリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、特定の週末にレースドライバーが欠場を余儀なくされた際に代役を務め...

ピエール・ガスリー 「角田裕毅はこれほど苦労するとは予想していなかった」

アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、F1のミッドフィールドのドライバーの能力の高さが、チームメイトの角田裕毅のルーキーイヤーに苦闘に貢献したと …

アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「角田裕毅はこれほど苦労するとは予想していなかった」
アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、F1のミッドフィールドのドライバーの能力の高さが、チームメイトの角田裕毅のルーキーイヤーに苦闘に貢献したと考えており、角田にとって彼らに対処するのは“簡単ではなかった”と語る。2021年の傑出したドライバーのひとりとなったピエール・ガスリーは、2021年シーズンを通して角田裕毅...

キミ・ライコネン、F1マシン初走行は「3周で首を上げられなくなった」

アルファロメオF1のスポーティングディレクターを務めるビート・ツェンダーはが、20年のF1キャリアに終止符を打ったキミ・ライコネンのザウバーでのキャリア …

キミ・ライコネン、F1マシン初走行は「3周で首を上げられなくなった」
アルファロメオF1のスポーティングディレクターを務めるビート・ツェンダーはが、20年のF1キャリアに終止符を打ったキミ・ライコネンのザウバーでのキャリアの初期を振り返った。キミ・ライコネンは、昨年のF1アブダビGPで20年間レースをしたF1を引退した。マクラーレン、フェラーリ、ロータスでレースで輝かしいキャリアを築いた...

「2022年F1レギュレーション下ではひとつのチームが圧勝することはない」と … – autosport web

マクラーレン・レーシングのCEOザク・ブラウンは、F1レギュレーションが大きく変更される2022年には、ひとつのチームが圧勝するようなことにはならないと …

「2022年F1レギュレーション下ではひとつのチームが圧勝することはない」とチームボス。2021年同様の大接戦を予想 | F1 | autosport web
 マクラーレン・レーシングのCEOザク・ブラウンは、F1レギュレーションが大きく変更される2022年には、ひとつのチームが圧勝するようなことにはならないと予想しており、最終戦まで複数のチームがタイトルを争うようなエキサイティングなシーズンになる可能性があるとも考えている。

レッドブルF1、元空力責任者のアストンマーティン移籍に関し提訴。2022年加入を阻止へ | F1 …

ファローズはアストンマーティンF1チームのテクニカルディレクターに就任する予定となっている。 2021年6月、レッドブルはファローズの離脱を発表。その際に …

レッドブルF1、元空力責任者のアストンマーティン移籍に関し提訴。2022年加入を阻止へ | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングは、元ヘッド・オブ・エアロダイナミクスのダン・ファローズのアストンマーティン移籍を遅らせるために法的措置に動いたといわれている。ファローズはアストンマーティンF1チームのテクニカルディレクターに就任する予定となっている。 2021年6月、レッドブルはファローズの離脱を発表。その際にクリスチャン・...

2022年F1のショーカー(マクラーレン仕様) – autosport web

関連フォト · 関連のニュース · F1 News Ranking · 本日のレースクイーン · F1 Photo Ranking.

2022年F1のショーカー(マクラーレン仕様) | 「2022年F1レギュレーション下ではひとつのチームが圧勝することはない」とチームボス。2021年同様の大接戦を予想の画像・写真(2) | autosport web

【F1特集】2021年のF1ルーキーを真剣評価! 角田裕毅やミック・シューマッハーらはシーズンを …

F1の2021年シーズンには3人のルーキーがグリッドに並んだが、彼らはそれぞれに厳しいシーズンを過ごした。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)とミック・ …

【F1特集】2021年のF1ルーキーを真剣評価! 角田裕毅やミック・シューマッハーらはシーズンをどう戦ったのか
F1の2021年シーズンには3人のルーキーがグリッドに並んだが、彼らはそれぞれに厳しいシーズンを過ごした。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)とミック・シューマッハー、ニキータ・マゼピン(どちらもハース)のルーキーシーズンを振り返ろう。

ベッテル、“愛弟子”シューマッハーは戦闘力に劣るマシンで「信じられない仕事をした」とルーキー …

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、同郷の“愛弟子”であるミック・シューマッハー(ハース)がF1のルーキーシーズンに「素晴らしい働き」をしたと …

ベッテル、“愛弟子”シューマッハーは戦闘力に劣るマシンで「信じられない仕事をした」とF1ルーキーシーズンに高評価
アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、同郷の“愛弟子”であるミック・シューマッハー(ハース)がF1のルーキーシーズンに「素晴らしい働き」をしたと称賛している。
タイトルとURLをコピーしました