47万円「アルト」に原点、廉価EVめざすスズキ – 日本経済新聞

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

47万円「アルト」に原点、廉価EVめざすスズキ – 日本経済新聞

47万円「アルト」に原点、廉価EVめざすスズキ. しずおか現在・過去・未来 車産業やらまいか再び㊤. カーボンゼロ. 2022年1月 …

47万円「アルト」に原点 スズキ、廉価EVめざす
電動化や自動運転など「100年に1度の大変革期」を自動車業界が迎えるなか、遠州(静岡県西部)を中心とする静岡県内企業が岐路に立たされている。過去には織機から二輪車、四輪車へ産業の形を時代とともに変え、スズキやヤマハ発動機などが世界に飛躍した。地域には何事にも挑戦する「やらまいか」精神が根付く。この精神で技術革新の荒波を...

「軽自動車のEV化」がいまいちピンとこない理由 – 東洋経済オンライン

そうした中、スズキは2021年12月22日に新型「アルト」を発売し、それにともなう報道陣向け公道試乗会を千葉県内で開催した。 東洋経済オンライン「自動車最 …

「軽自動車のEV化」がいまいちピンとこない理由 | 軽自動車
今、“軽自動車の未来”に対する期待や不安などのさまざまな声が、自動車業界内や販売店、そしてユーザーの間から聞こえてくる。例えば、2022年度初頭に日産と三菱が共同開発した量産型EVの発売が決まっているが、…

ツインのキュートなボディにはスズキの「小ささ」への意地が込められていた【時代が追いつけ …

一見奇抜なデザインだったり、そこまでしなくてもと思うほどの走行性能だったり、使い切れないほど多機能だったり・・・こうした強い個性を持つクルマはこれ …

ツインのキュートなボディにはスズキの「小ささ」への意地が込められていた【時代が追いつけなかったクルマ】(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
一見奇抜なデザインだったり、そこまでしなくてもと思うほどの走行性能だったり、使い切れないほど多機能だったり・・・こうした強い個性を持つクルマはこれまで数え切れないほど登場し、数年で消えていくこともあ

AFFスズキカップはタイが6度目の優勝を飾って閉幕…チャナティップが3度目の大会MVPに

1月1日、東南アジア王者を決めるAFFスズキカップの決勝2ndレグが行われ、タイがインドネシアを下して2大会ぶりの王座に返り咲いた。

AFFスズキカップはタイが6度目の優勝を飾って閉幕…チャナティップが3度目の大会MVPに | サッカーキング
 1月1日、東南アジア王者を決めるAFFスズキカップの決勝2ndレグが行われ、タイがインドネシアを下して2大会ぶりの王座に返り咲いた。  グループリーグをともに···

スズキ・人事情報 2022年1月1日付 | mirai.Response(ミライレスポンス)

スズキ株式会社(本社:浜松市南区、代表取締役社長:鈴木 俊宏)は、2022年1月1日付の本部長・参与・部長級の人事異動について下記の通り発表しました。

レスポンス(Response.jp)
自動車業界に張り巡らされたニュースネットワーク。新型車やモーターショーの速報や試乗記。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドなどエコカーの最新情報や分析コラムなど。毎日約120回更新。“いま”のクルマにレスポンス!

ソリオ バンディットは、フルモデルチェンジで走りも実用性も進化した【第3位】 – carview!

【2021写真蔵トップ10】スズキ ソリオ/ソリオ バンディットは、フルモデルチェンジで走りも実用性も進化した【第3位】. 2022/01/02 19:00 Webモーターマガジン.

【2021写真蔵トップ10】スズキ ソリオ/ソリオ バンディットは、フルモデルチェンジで走りも実用性も進化した【第3位】(Webモーターマガジン)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2021年もコロナ禍の影響を受けたものの、さまざまなニューモデルが登場した。そこで年末年始特別企画として、Webモーターマガジンの連載企画「写真蔵」で紹介した人気ニューモデル トップ10をカウントダウンで紹介しよう。第3位は、スズキ ソリオ...(ヘッドライン)

スズキカップ2020-決勝第2戦は引き分けもタイが2大会ぶりの優勝 – タグマ!

スズキカップ2020決勝第2戦2022年1月3日@シンガポール国立競技場(シンガポール)タイ 2-2 インドネシア得点者:タイ-アディサク・クライソーン(54分)、 …

スズキカップ2020-決勝第2戦は引き分けもタイが2大会ぶりの優勝
スズキカップ2020決勝第2戦2022年1月3日@シンガポール国立競技場(シンガポール)タイ 2-2 インドネシア得点者:タイ-アディサク・クライソーン(54分)、サーラット・ユーイェン (56分)、インドネシア-リッキー・カンブアヤ(7分)、エギィ・マウラナ(80分)スズキカップ2020の決勝タイ対インドネシアの第2

スズキカップ2020-決勝第2戦のインドネシアの攻撃的布陣は苦肉の策だった? – タグマ!

タイの優勝で幕を閉じた東南アジアサッカー連盟AFF選手権スズキカップ2020ですが、決勝第2戦では逆転勝利を目指して攻撃的な布陣を採用したと見られていた …

スズキカップ2020-決勝第2戦のインドネシアの攻撃的布陣は苦肉の策だった?
タイの優勝で幕を閉じた東南アジアサッカー連盟AFF選手権スズキカップ2020ですが、決勝第2戦では逆転勝利を目指して攻撃的な布陣を採用したと見られていたインドネシア代表ですが、どうもうそういうことではなかったというチームの実情をAFPが報じています。この記事によると、インドネシア代表でいずれもDFのリズキー・リド、エル

「寂しいよ」 鹿島復帰の鈴木、シント=トロイデン所属の日本人選手たちと"惜別7ショット"投稿で …

ベルギー1部シント=トロイデンのFW鈴木優磨は1月3日、古巣のJ1鹿島アントラーズへの復帰が決まった。同日、自身のインスタグラムにクラブの日本人選手が …

「寂しいよ」 鹿島復帰の鈴木、シント=トロイデン所属の日本人選手たちと”惜別7ショット”投稿で同僚反応
ベルギー1部シント=トロイデンのFW鈴木優磨は1月3日、古巣のJ1鹿島アントラーズへの復帰が決まった。同日、自身のインスタグラムにクラブの日本人選手が一堂に会した7ショットとともに、感謝の言葉を述べている。鈴木は2019年夏、鹿島からシント=トロイデンに移籍。加入1年目に24試合で7ゴールを挙げると、昨季は34試合で1

日本はHV大国なのにナゼ? 軽自動車に「本格ハイブリッド車」が存在しない理由 – WEB CARTOP

一方、スズキが先鞭をつけたマイルドハイブリッドであれば、車載バッテリー量は少なくて済む。そのうえで、エンジンが燃費でもっとも苦手とする発進や …

日本はHV大国なのにナゼ? 軽自動車に「本格ハイブリッド車」が存在しない理由
この記事をまとめると■軽自動車にはいわゆる「ストロングハイブリッド」と呼ばれるシステムはない■一方で軽のEVは過去に発売していてこの先も登場が予定されている■筆者は軽自動車には本格的なハイブリッドが必要なくEV化していくべきだと考えているハ…
タイトルとURLをコピーしました