【マツダ MX-30 EV】「自操車」にプチ試乗、ただの「福祉車両」ではない新たな価値 とは

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

【マツダ MX-30 EV】「自操車」にプチ試乗、ただの「福祉車両」ではない新たな価値とは

マツダの「自操車」にプチ試乗マツダ『MX-30 EVモデル』ベースの自操車は、非常によく考えられている。アクセルリングと手動ブレーキの欧州方式 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「マツダルマン優勝30周年記念」オリジナルプロダクトを発売

2021年は、ロータリーエンジンを搭載したマツダ787Bが1991年のルマン24時間レースで、日本車初の総合優勝を遂げてから30周年となります。

「マツダルマン優勝30周年記念」オリジナルプロダクトを発売
2021年は、ロータリーエンジンを搭載したマツダ787Bが1991年のルマン24時間レースで、日本車初の総合優勝を遂げてから30周年となります。これを記念し、MZRacing(東京...

「マツダルマン優勝30周年記念」オリジナルプロダクトを発売

株式会社MZRacing]. 2021年は、ロータリーエンジンを搭載したマツダ787Bが1991年のルマン24時間レースで、日本車初の総合優勝を遂げてから30 …

時事ドットコム

マツダ3、なぜ2年連続受賞?「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー」

2.5Lターボ搭載がキモだった! マツダは4月13日、マツダ3が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞したと発表 …

マツダ3、なぜ2年連続受賞?「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー」(ドライバーWeb) - Yahoo!ニュース
マツダは4月13日、マツダ3が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞したと発表。

神戸マツダ、創業80周年イメージしたロゴマーク公募

【神戸】神戸マツダ(橋本覚社長)は、今年9月26日に迎える創業80周年をイメージしたロゴマークの一般募集を始めた=告知ポスター。同社では …

神戸マツダ、創業80周年イメージしたロゴマーク公募|近畿圏|近畿圏
【神戸】神戸マツダ(橋本覚社長)は、今年9月26日に迎える創業80周年をイメージしたロゴマークの一般募集を始めた=告知ポスター。同社では「記念すべき節目を支えてくださった皆さまとともに盛り上げたい」…

〈リコール〉マツダ

▽「MX‐30」の助手席用エアバッグに不具合=マツダマツダは8日、「MX‐30」の助手席用エアバッグに不具合があるとして国土交通省に …

〈リコール〉マツダ|自動車メーカー|紙面記事
▼「MX‐30」の助手席用エアバッグに不具合=マツダマツダは8日、「MX‐30」の助手席用エアバッグに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。対象は2020年8月4日から同年11月24日に…

【マツダ MX-30 EV】「自操車」にプチ試乗、ただの「福祉車両」ではない新たな価値とは

マツダ『MX-30 EVモデル』ベースの自操車は、非常によく考えられている。アクセルリングと手動ブレーキの欧州方式で、走行中は両手で …

【マツダ MX-30 EV】「自操車」にプチ試乗、ただの「福祉車両」ではない新たな価値とは | レスポンス(Response.jp)
マツダ『MX-30 EVモデル』ベースの自操車は、非常によく考えられている。アクセルリングと手動ブレーキの欧州方式で、走行中は両手でステアリングホイールが握れるだけでなく、フットブレーキを踏みながら始動させれば、通常のクルマとしても運転が可能になる。

フォグランプなぜ一部で廃止傾向? デザイン性向上も安全面は問題なし? フォグの存在意義とは

マツダ車において、フォグランプを廃止した先駆け的存在となるのが、2018年5月にマイナーチェンジをおこなった「アテンザ(現マツダ6)」です。

フォグランプなぜ一部で廃止傾向? デザイン性向上も安全面は問題なし? フォグの存在意義とは
近年の一部モデルでは、フォグランプの採用自体を廃止しているケースが存在します。なぜ、安全面において搭載したほうが良いといえるのに、フォグランプが廃止されているのでしょうか。

マツダ 「MAZDA3」が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞

マツダは4月13日、「MAZDA3」が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」(主催:カナダ自動車ジャーナリスト協会)を受賞したと発表した。

マツダ 「MAZDA3」が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞
マツダ 「MAZDA3」が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

ル・マンを制覇したマツダ787B! 勝利に貢献した「影の立役者」ロータリーマシンとは

今年のAUTOMOBILE COUNCIL2021では、そのル・マン総合優勝30周年のメモリアルイヤーに、「マツダ、ル・マン優勝への軌跡」の特別展示を企画 …

ル・マンを制覇したマツダ787B! 勝利に貢献した「影の立役者」ロータリーマシンとは(Auto Messe Web)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ル・マン24時間耐久レース総合優勝から30周年 日本のモータースポーツファンにとって、30年前の1991年は、国産マシンによるル・マン24時間制覇という悲願が達成された記念すべき年。その偉業を成し遂げたのは、マツダ スピリッツの結晶・4ロー...(ヘッドライン)
タイトルとURLをコピーしました