ダイハツ業績好調の秘密、本来の実力は「マツダ・スバルを超える」と言えるワケ (ビジネス+IT …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ダイハツ業績好調の秘密、本来の実力は「マツダ・スバルを超える」と言えるワケ(ビジネス+IT …

ダイハツ好調の秘密(2):OME車「ルーミー」の大ヒット さらにダイハツは、ほかにもトヨタのOEM供給や生産受託を行っています。たとえば、コンパクトカーの「 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ダイハツの人気コンパクトSUVが初のマイチェン。話題の新ハイブリッド搭載で速攻公道試乗 …

ダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」に新開発のハイブリッドが搭載されて話題を集めている。そこで、自動車ジャーナリストの小沢コージ氏が都内で開催 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

20年ぶり復活! ダイハツ新型軽「アトレー」はなぜ4ナンバー化? 車中泊も対応した独自個性とは …

「ワゴン」が取れた!? 4ナンバー化の訳は? ダイハツは、軽商用車の新型「アトレー」と新型「ハイゼットカーゴ」を2021年12月20日に発売しました。

20年ぶり復活! ダイハツ新型軽「アトレー」はなぜ4ナンバー化? 車中泊も対応した独自個性とは?(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■「ワゴン」が取れた!? 4ナンバー化の訳は? ダイハツは、軽商用車の新型「アトレー」と新型「ハイゼットカーゴ」を2021年12月20日に発売しました。ハイゼットカーゴをベースとするアトレーは、従来軽乗用車として展開されていましたが、今回の...

ダイハツの本気!!燃費がリッター72kmのハイブリッド軽「UFE-III」 – エキサイト

ダイハツの技術を結集させたコンセプトカーダイハツUFE-III(2005年)「UFE-III(ユーエフイースリー)」は、ダイハツが2005年の東京モーターショーで世界初 …

ダイハツの本気!!燃費がリッター72kmのハイブリッド軽「UFE-III」 (2022年1月5日) - エキサイトニュース
ダイハツの技術を結集させたコンセプトカーダイハツUFE-III(2005年)「UFE-III(ユーエフイースリー)」は、ダイハツが2005年の東京モーターショーで世界初公開したコンセプトカーで、超低燃...

ダイハツ工業・人事情報 2022年1月1日付 | mirai.Response(ミライレスポンス)

ダイハツ工業株式会社(本社:大阪府池田市、代表取締役社長:奥平 総一郎)は、2022年1月1日付の幹部職の昇格・人事異動について下記の通り発表しました。

レスポンス(Response.jp)
自動車業界に張り巡らされたニュースネットワーク。新型車やモーターショーの速報や試乗記。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドなどエコカーの最新情報や分析コラムなど。毎日約120回更新。“いま”のクルマにレスポンス!

和歌山ダイハツ、「大浦店」を移転新築 – 日刊自動車新聞 電子版

【和歌山】和歌山ダイハツ(松房俊行社長)は、来店誘致の促進と整備士らの職場環境の改善に向けて和歌山市内の「大浦店」を移転新築する=写真。

和歌山ダイハツ、「大浦店」を移転新築|近畿圏|近畿圏
【和歌山】和歌山ダイハツ(松房俊行社長)は、来店誘致の促進と整備士らの職場環境の改善に向けて和歌山市内の「大浦店」を移転新築する=写真。同じ大浦街道沿いにある中古車専門店「U―CARラウンジ大浦店」…

軽トラにもスマホ連携のディスプレイオーディオやスマートキーが備わる時代! ダイハツが …

ダイハツは、軽トラックTOPシェアを誇る「ハイゼットトラック」をマイナーチェンジし、2021年12月20日(月)より発売を開始した。新型は、装備面を大幅に …

軽トラにもスマホ連携のディスプレイオーディオやスマートキーが備わる時代! ダイハツが「ハイゼットトラック」に大規模なマイナーチェンジを実施|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
ダイハツは、軽トラックTOPシェアを誇る「ハイゼットトラック」をマイナーチェンジし、2021年12月20日(月)より発売を開始した。新型は、装備面を大幅に充実させ、スマートフォンと連携するディスプレイオーディオやスマートキー、進化した先進運転支援機能などを搭載。2ペダルモデルには、FR(後輪駆動)の商用車プラットフォー...

軽商用車のダイハツ新型「アトレー」4ナンバー化の理由とは – ライブドアニュース

「ワゴン」が取れた!? 4ナンバー化の訳は?ダイハツは、軽商用車の新型「アトレー」と新型「ハイゼットカーゴ」を2021年12月20日に発売しました。

軽商用車のダイハツ新型「アトレー」4ナンバー化の理由とは (2022年1月4日掲載) - ライブドアニュース
「ワゴン」が取れた!? 4ナンバー化の訳は?ダイハツは、軽商用車の新型「アトレー」と新型「ハイゼットカーゴ」を2021年12月20日に発売しました。ハイゼットカーゴをベースとするアトレーは、従来軽乗用車として展

〈新たな時代を見据えて 2022年 年頭の辞〉ダイハツ工業 奥平総一郎社長

… 強化に向けた変革に取り組みながら、シリーズ式ハイブリッドシステム「e―SMART HYBRID」を搭載した商品の投入や(ダイハツの新しい開発手…

〈新たな時代を見据えて 2022年 年頭の辞〉ダイハツ工業 奥平総一郎社長|自動車メーカー|紙面記事
今年のキーワードは「進化」だ。昨年は、生産性向上や競争力強化に向けた変革に取り組みながら、シリーズ式ハイブリッドシステム「e―SMART HYBRID」を搭載した商品の投入や(ダイハツの新しい開発手…

ダイハツの人気コンパクトSUVが初のマイチェン。話題の新ハイブリッド搭載で速攻公道試乗 …

一般道、高速道路で徹底試乗した小沢氏いわく「エンジン音がうるさかったりするが、正直、この価格設定は出血大サービスだよ!」ダイハツの …

ダイハツの人気コンパクトSUVが初のマイチェン。話題の新ハイブリッド搭載で速攻公道試乗! 「ロッキー」がチョーお買い得すぎる!!(2022年1月5日)|BIGLOBEニュース
一般道、高速道路で徹底試乗した小沢氏いわく「エンジン音がうるさかったりするが、正直、この価格設定は出血大サービスだよ!」ダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」に新開発のハイブ…|BIGLOBEニュース
タイトルとURLをコピーしました