フェラーリ2022年の“復活”、期待し過ぎは厳禁。「簡単に追いつけると思うのは純 朴すぎ」と …

フェラーリ2022年の“復活”、期待し過ぎは厳禁。「簡単に追いつけると思うのは純朴すぎ」と …

フェラーリはここ2年ほどトップ争いから脱落してしまっており、2020年はランク6位に甘んじた。2021年はマクラーレンとの争いを制してランク3位となったものの、 …

フェラーリ2022年の“復活”、期待し過ぎは厳禁。「簡単に追いつけると思うのは純朴すぎ」とチーム幹部(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1の2022年シーズンは、テクニカルレギュレーションが刷新され、大きな転換点を迎える。

これぞホンダ魂! 打倒フェラーリで開発された初代NSXはやっぱり珠玉の名車だった | 自動車情報 …

軽量性を追求するためならば2リッター級の直列4気筒エンジンがベストだろうという意見もあったが、ここでもフェラーリ328の存在を考慮し、当時レジェンドに使用 …

これぞホンダ魂! 打倒フェラーリで開発された初代NSXはやっぱり珠玉の名車だった
この記事をまとめると■バブル期にF1にも参戦していたホンダが作ったスーパースポーツがNSX■総アルミボディにチタンキーなど衝撃的な内容だった■誕生からの歴史と中身を振り返る最高のハンドリングを至上命題に開発日本がバブル景気の絶頂にある中、ホ…

フェラーリ、UPSとスポンサー契約終了 | F1News | Formula Web -F1総合情報サイト-

UPSは9シーズンにわたってフェラーリを支援し、資金面だけではなくチームの物流やロジスティクスサービス面でもサポートを行ってきた。 フェラーリは2022年 …

フェラーリ、UPSとスポンサー契約終了 | Formula Web -F1総合情報サイト-
フェラーリは、輸送サービス大手の「UPS」とスポンサー契約を終了した。 UPSは2013年からチームのスポンサーに名を連ねた。UPSは9シーズンにわたってフェラーリを支援し、資金面だけではなくチー...

フェラーリ2022年の“復活”、期待し過ぎは厳禁。「簡単に追いつけると思うのは純朴すぎ」と …

しかしフェラーリは、現在トップを走るメルセデスやレッドブルを簡単に捕まえられるとは考えていない様子だ。

フェラーリ2022年の“復活”、期待し過ぎは厳禁。「簡単に追いつけると思うのは純朴すぎ」とチーム幹部(motorsport.com 日本版) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 F1の2022年シーズンは、テクニカルレギュレーションが刷新され、大きな転換点を迎える。 グラウンドエフェクトを用いたコンセプトやタイヤの18インチ化など、様々な変化が起こる2022年には、グリッド上の勢力図に変化が訪れるという予測もある...

ランド・ノリス「2021年のマクラーレンVSフェラーリは将来の“トップ争い”で役に立つ …

2021年のF1は、レッドブルとメルセデスによる激しいタイトル争いが展開されたが、その裏ではフェラーリとマクラーレンの2チームが、コンストラクターズ …

ランド・ノリス「2021年のマクラーレンVSフェラーリは将来の“トップ争い”で役に立つ」(motorsport.com 日本版)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 2021年のF1は、レッドブルとメルセデスによる激しいタイトル争いが展開されたが、その裏ではフェラーリとマクラーレンの2チームが、コンストラクターズランキング3位の座を争って火花を散らしていた。 マクラーレンはF1イタリアGPでワンツーフ...(ヘッドライン)

2021年の新車販売まとめ 10年ぶりの450万台割れ 東日本大震災の2011年以来 | AUTOCAR JAPAN

521記事 · フェラーリ 280記事 · ポルシェ 916記事 · 911 430記事 · ランボルギーニ 262記事 · アリエル 43記事 · スカイライン 33記事 · ジープ

2021年の新車販売まとめ 10年ぶりの450万台割れ 東日本大震災の2011年以来 | AUTOCAR JAPAN
2021年の新車販売の実績が発表。10年ぶりとなる低水準になってしまいました。しかし、半導体不足の改善が、数字にも表れはじめています。

なぜ? ランドクルーザーは4年以上/ヴェゼル一部受注中止 SUVの納期が長いワケ | AUTOCAR JAPAN

【フェラーリを120回ローンで購入】30歳になった会社員 この1年はトラブル立て続け 夢も · 新型ホンダ・ステップワゴン ホームページで先行公開 e:HEV設定 …

なぜ? ランドクルーザーは4年以上/ヴェゼル一部受注中止 SUVの納期が長いワケ | AUTOCAR JAPAN
SUVの納期の長期化が顕著に。人気や半導体不足のみが理由ではないと筆者は分析します。

バトン、ホンダの戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかったことは …

ランド・ノリス「2021年のマクラーレンVSフェラーリは将来の“トップ争い”で役に立つ」 · FIA新会長、ハミルトン電撃引退の噂について発言「彼が辞めると.

ジェンソン・バトン、ホンダF1の戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかったことは残念」
ジェンソン・バトンは、2021年にホンダがレッドブルと組んでF1ドライバーズタイトルを獲得したことを受け、マクラーレンがホンダとの取り組みを継続しなかったことが残念だと語った。

ケーニグセグ、新型スーパーカーのティザー 2022年発表へ – 価格.com

フェラーリ初のPHV『SF90』、一面塩の大平原を駆ける. 2022.01.05 08:35 · ロールスロイス スペクター 市販型プロトタイプ(スクープ写真) …

価格.com - ケーニグセグ、新型スーパーカーのティザー 2022年発表へ
ケーニグセグ(Koenigsegg)は1月1日、2022年の幕開けに合わせて、新型車のティザー写真を公開した。ケーニグセグは1994年、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏がスウェーデンに設立したスポーツカーメーカーだ。『レゲーラ』、『ア...
タイトルとURLをコピーしました