「F1がモータースポーツ版WWEになってしまう」元ドライバーが … – autosport web

「F1がモータースポーツ版WWEになってしまう」元ドライバーが … – autosport web

元F1ドライバー、ステファン・ヨハンソンは、2021年最終戦でのFIAレースディレクター、マイケル・マシの判断を強く非難し、FIAとF1商業権所有者リバティ・ …

「F1がモータースポーツ版WWEになってしまう」元ドライバーが"エンターテインメント優先"のFIAとリバティを痛烈批判 | F1 | autosport web
 元F1ドライバー、ステファン・ヨハンソンは、2021年最終戦でのFIAレースディレクター、マイケル・マシの判断を強く批判し、FIAとF1商業権所有者リバティ・メディアはF1においてスポーツではなくエンターテインメントを優先しているとして、その方向性への懸念を示した。

FIA、2022年シーズン末までに「トップと下位の差が現状の半分になる」ことを期待。規則を微 …

FIAのシングルシーター技術事項責任者であるニコラス・トンバジスは、F1の最も速いマシンと遅いマシンのパフォーマンス差について、F1の新レギュレーション …

FIA、2022年シーズン末までに「トップと下位の差が現状の半分になる」ことを期待。規則を微調整する可能性も | F1 | autosport web
 FIAのシングルシーター技術事項責任者であるニコラス・トンバジスは、F1の最も速いマシンと遅いマシンのパフォーマンス差について、F1の新レギュレーションによって2022年シーズンには最終的に半分になるだろうと考えている。 F1の刷新された技術ルールは、主にマシン同士が近づいて追いかけ合うことで激しいレースが生まれ、そ...

バトン、ホンダの戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかったことは …

ジェンソン・バトンは、2021年にホンダがレッドブルと組んでF1ドライバーズタイトルを獲得したことを受け、マクラーレンがホンダとの取り組みを継続しなかっ …

ジェンソン・バトン、ホンダF1の戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかったことは残念」
ジェンソン・バトンは、2021年にホンダがレッドブルと組んでF1ドライバーズタイトルを獲得したことを受け、マクラーレンがホンダとの取り組みを継続しなかったことが残念だと語った。

角田裕毅のF1初年度を酷評した海外メディアが2年目の課題を指摘!「冷静な … – Yahoo!ニュース

新シーズンに向けての束の間の休息に入っているF1界。ルーキーとしての1年を終えたアルファタウリの角田裕毅も、母国・日本で英気を養いながら、日々の …

角田裕毅のF1初年度を酷評した海外メディアが2年目の課題を指摘!「冷静な頭と確実性を保つこと」(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 新シーズンに向けての束の間の休息に入っているF1界。ルーキーとしての1年を終えたアルファタウリの角田裕毅も、母国・日本で英気を養いながら、日々のトレーニングを欠かさずに新たな戦いのための準備を進め

2022年のF1は、ドライバーたちの”腕”がこれまで以上に重要になる?(motorsport.com 日本版)

2022年のF1はテクニカルレギュレーションが大きく変更され、これに応じて各チームのマシンも大きく変わることになる。これによって前を行くマシンにより接近 …

2022年のF1は、ドライバーたちの”腕”がこれまで以上に重要になる?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年のF1はテクニカルレギュレーションが大きく変更され、これに応じて各チームのマシンも大きく変わることになる。これによって前を行くマシンにより接近することができるようになり、オーバーテイクの

F1チャンピオンを目指すガスリー、フェルスタッペンのサポート役でのレッドブル復帰には興味 …

2021年F1第22戦アブダビGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ). 2021年シーズンに見事な走りを見せ、現役F1ドライバーのなかでもベストのひとり …

F1チャンピオンを目指すガスリー、フェルスタッペンのサポート役でのレッドブル復帰には興味なし(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2021年シーズンに見事な走りを見せ、現役F1ドライバーのなかでもベストのひとりと評価されるピエール・ガスリーが、アルファタウリからレッドブル・レーシングへの復帰の可能性について語り、マックス・フ

グランプリのうわさ話:ライコネン、ダカールラリーに大きな関心 | F1 | autosport web

アブダビでの最後のF1レースウイークの間に、フェラーリを経てアルファロメオのドライバーを務めてきたライコネンは、息子のレースを観戦しにヤス・マリーナ …

グランプリのうわさ話:ライコネン、ダカールラリーに大きな関心 | F1 | autosport web
 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アストンマーティンF1、オットマー・サフナウアー代表のチーム離脱を発表(オートスポーツweb)

1月5日、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームは、チーム代表を務めるオットマー・サフナウアーがチームを離脱したことを発表した。

アストンマーティンF1、オットマー・サフナウアー代表のチーム離脱を発表(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 1月5日、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームは、チーム代表を務めるオットマー・サフナウアーがチームを離脱したことを発表した。

「マックス・フェルスタッペンはレッドブルF1史上最高のドライバー」とヘルムート・マルコ …

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブルF1でこれまで仕事をしたなかでマックス・フェルスタッペンが最高の …

「マックス・フェルスタッペンはレッドブルF1史上最高のドライバー」とヘルムート・マルコ
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブルF1でこれまで仕事をしたなかでマックス・フェルスタッペンが最高のドライバーだと考えている。先月、マックス・フェルスタッペンは、最終戦F1アブダビGPのファイナルラップでルイス・ハミルトンを倒して、自身初のF1ワールドチャンピオンを獲得し...

ホンダF1 田辺豊治TDが見た“ブラウンGPとレッドブルの開発の類似点” 【 F1-Gate .com 】

ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、第3期の最後に『ブラウンGP BGP001』としてタイトルを獲得することになった2009年の『幻のホンダ …

ホンダF1 田辺豊治TDが見た“ブラウンGPとレッドブルの開発の類似点”
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、第3期の最後に『ブラウンGP BGP001』としてタイトルを獲得することになった2009年の『幻のホンダ RA109』を開発していたときの状況と、レッドブルおよびアルファタウリとの関係の類似点を語った。ホンダF1のラストイヤーとなった2021年、レッドブルのマックス...
タイトルとURLをコピーしました