ホンダF1の戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかっ たことは残念 …

ホンダF1の戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかったことは残念 …

2021年のF1は、メルセデスとレッドブル・ホンダによる激しいタイトル争いの末に、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がチャンピオンを獲得。

ジェンソン・バトン、ホンダF1の戴冠と撤退への胸中語る「マクラーレンがホンダとふんばり続けなかったことは残念」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2021年のF1は、メルセデスとレッドブル・ホンダによる激しいタイトル争いの末に、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がチャンピオンを獲得。昨年限りでF1活動を終了させるホンダは、有終

マックス・フェルスタッペン、“ありがとうホンダ Collection”を発売 – F1-Gate.com

マックス・フェルスタッペンは、ウェットでのレースとなったF1トルコGPでホンダF1を称える特別な白い“ありがとう”カラーリングで2位でフィニッシュし、 …

レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン、“ありがとうホンダ Collection”を発売
レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンは、自身の公式サイトで“ありがとうホンダ Collection”をリリースした。マックス・フェルスタッペンは、ウェットでのレースとなったF1トルコGPでホンダF1を称える特別な白い“ありがとう”カラーリングで2位でフィニッシュし、チャンピオンシップのリードを取り戻した。

ホンダ「インサイト」2022年で販売終了? 今尚残る「プリウス」との確執 「シビックHV」で …

2021年12月23日、ホンダ「インサイト」、「シャトル」、「CR-V」が2022年内に国内販売を終了することが報じられました。 インサイトは、ホンダの …

ホンダ「インサイト」2022年で販売終了? 今尚残る「プリウス」との確執 「シビックHV」で穴埋めなるか(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2021年12月23日、ホンダ「インサイト」、「シャトル」、「CR-V」が2022年内に国内販売を終了することが報じられました。    インサイトは、ホンダのハイブリッドカーの象徴ともいえますが、

ホンダは30年弱で事故死者ゼロへ!! <Honda 安全ビジョン・テクノロジー取材会> | 中古車なら …

ホンダは道路や他車など自車以外のセンシングから得た情報と人間解析のAI技術による事故回避や被害軽減を目的とした先進安全技術が発表された。

ホンダは30年弱で事故死者ゼロへ!! <Honda 安全ビジョン・テクノロジー取材会> | 中古車なら【グーネット】
2050年の事故死者ゼロ(バイクも!!)への全集中

ホンダ新型「エリシオン」約507万円から発売!六角グリル採用&内外装刷新! 廉価版復活し中国 …

ホンダと東風汽車の合弁会社「東風ホンダ」は新型「エリシオン」を中国で発表・発売しました。内外装の刷新や廉価版の復活がおこなわれましたが、どのような …

ホンダ新型「エリシオン」約507万円から発売!六角グリル採用&内外装刷新! 廉価版復活し中国高級ミニバン市場で猛攻なるか
ホンダと東風汽車の合弁会社「東風ホンダ」は新型「エリシオン」を中国で発表・発売しました。内外装の刷新や廉価版の復活がおこなわれましたが、どのような形で登場したのでしょうか。

ホンダF1 田辺豊治TDが見た“ブラウンGPとレッドブルの開発の類似点” 【 F1-Gate .com 】

ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、第3期の最後に『ブラウンGP BGP001』としてタイトルを獲得することになった2009年の『幻のホンダ …

ホンダF1 田辺豊治TDが見た“ブラウンGPとレッドブルの開発の類似点”
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、第3期の最後に『ブラウンGP BGP001』としてタイトルを獲得することになった2009年の『幻のホンダ RA109』を開発していたときの状況と、レッドブルおよびアルファタウリとの関係の類似点を語った。ホンダF1のラストイヤーとなった2021年、レッドブルのマックス...

ホンダやボルボ、ルノーと提携 デジタルプラットフォーム「Snapdragon Digital Chassis」の普及 …

半導体メーカーのQualcomm(クアルコム)は1月4日(現地時間)、米国ラスベガスで開催されている「CES 2022」において記者会見を開催した。

Qualcomm、ホンダやボルボ、ルノーと提携 デジタルプラットフォーム「Snapdragon Digital Chassis」の普及を目指す(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
 半導体メーカーのQualcomm(クアルコム)は1月4日(現地時間)、米国ラスベガスで開催されている「CES 2022」において記者会見を開催した。この中でQualcomm社長兼CEOのクリスチア

「交通事故ゼロ社会」実現へ、トヨタ・ホンダ・マツダなどが挑む技術開発の今 – ニュースイッチ

ホンダの高石秀明安全企画部長は交通事故死者ゼロの実現に向け「運転手の経験不足や歩行者の直前飛びだし、もらい事故まで人の行動に起因する全てのエラーに対応 …

「交通事故ゼロ社会」実現へ、トヨタ・ホンダ・マツダなどが挑む技術開発の今|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、「交通事故ゼロ社会」実現へ、トヨタ・ホンダ・マツダなどが挑む技術開発の今のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ホンダ、自動車走らす脳テック 安全技術で新興と火花 – 日本経済新聞

自動車メーカーが安全機能の向上を目指し脳の研究に力を注ぐ。ホンダは脳の活動を調べ運転ミスの原因を解析して人工知能(AI)に学習させる。

ホンダ、自動車走らす脳テック 安全技術で新興と火花
自動車メーカーが安全機能の向上を目指し脳の研究に力を注ぐ。ホンダは脳の活動を調べ運転ミスの原因を解析して人工知能(AI)に学習させる。日産自動車は脳波を運転支援に生かす。ソフトウエアに強みを持つ米テスラなど新興メーカーとは自動運転技術の競争が過熱している。日本の大手は脳研究を生かした次世代の運転支援技術で対抗する。横断...

これぞホンダ魂! 打倒フェラーリで開発された初代NSXはやっぱり珠玉の名車だった | 自動車情報 …

日本がバブル景気の絶頂にある中、ホンダが発表したミッドシップスポーツが「NSX」だ。車名のNSXとはNew SportsCar X、つまり、新しいスポーツカー「X」を …

これぞホンダ魂! 打倒フェラーリで開発された初代NSXはやっぱり珠玉の名車だった
この記事をまとめると■バブル期にF1にも参戦していたホンダが作ったスーパースポーツがNSX■総アルミボディにチタンキーなど衝撃的な内容だった■誕生からの歴史と中身を振り返る最高のハンドリングを至上命題に開発日本がバブル景気の絶頂にある中、ホ…
タイトルとURLをコピーしました