スズキ新型SUV「S-CROSS」への期待と秘かに進むHV戦略の行方 – 自動車情報誌「ベスト カー」

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スズキ新型SUV「S-CROSS」への期待と秘かに進むHV戦略の行方 – 自動車情報誌「ベストカー」

これまで、マイルドハイブリッドモデルが多かったスズキ車だが、「2022年よりストロングハイブリッドモデルのラインアップを強化する」としており、今回の新型S- …

スズキ新型SUV「S-CROSS」への期待と秘かに進むHV戦略の行方 - 自動車情報誌「ベストカー」
スズキが新型「S-CROSS」を世界初公開した。また、未来戦略として「2022年よりストロングハイブリッドモデルのラインアップを強化する」と発表。新型S-CROSSの詳細と、スズキのストロングハイブリッド強化の理由について、考察しよう。

スズキ株式会社相談役 鈴木修氏が、功績を認められ自動車文化の殿堂に|第1回 FIVA Heritage …

FIVA Heritage Hall of Fame Awardの選考プロセスは、世界中のFIVAクラブメンバーにより推薦された候補者群から、トリノに拠点を持つ統括委員会によって選考され …

スズキ株式会社相談役 鈴木修氏が、功績を認められ自動車文化の殿堂に|第1回 FIVA Heritage Hall of Fame Award(octane.jp) - Yahoo!ニュース
四輪及び二輪のヘリテージ文化を守るため、ヨーロッパを中心に世界71カ国で活動を続けているFIVA(Federation Internationale Vehicules Anciens/会長:Tid

スズキ新型SUV「S-CROSS」への期待と秘かに進むHV戦略の行方(ベストカーWeb)

2021年11月25日、スズキは新型クロスオーバー車「S-CROSS」を世界初公開した。この新型「S-CROSS」は、2020年まで日本でも販売されていた「SX4 S-CROSS」の …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

スズキ新型「アルト」、小さなクルマの衝突安全を追求 | 日経クロステック(xTECH)

スズキが2021年12月22日に発売した新型軽自動車「アルト」は、車内空間を広くするため先代車に比べて全高を50mm高くしたほか、先代車よりもフロントピラーを …

スズキ新型「アルト」、小さなクルマの衝突安全を追求
 スズキが2021年12月22日に発売した新型軽自動車「アルト」は、車内空間を広くするため先代車に比べて全高を50mm高くしたほか、先代車よりもフロントピラーを立てて、ワゴンタイプのような外観に変えた。その結果、先代車のボディー骨格のままでは、最新の衝突安全基準に対応するのが難しくなった。新型車ではボディー骨格に改良を...

スズキ・アルト ハイブリッドX(FF/CVT)【試乗記】 工夫のたまもの – webCG

40年以上にわたって販売されてきた、スズキの軽乗用車「アルト」。「気軽に乗れて、すごく使える」をモットーに開発された新型は、メーカーの誠実さが伝わっ …

スズキ・アルト ハイブリッドX(FF/CVT)【試乗記】 工夫のたまもの - webCG
40年以上にわたって販売されてきた、スズキの軽乗用車「アルト」。「気軽に乗れて、すごく使える」をモットーに開発された新型は、メーカーの誠実さが伝わってくる、廉価な良品というべき一台だった。

宿命のライバル、スズキ・エブリイに新型ハイゼットはリベンジできるのか!?【ダイハツ …

なんと17年ぶりのフルモデルチェンジで新型に生まれ変わったダイハツのハイゼットカーゴとアトレー。宿命のライバルといえるスズキ・エブリイとの比較を交え …

宿命のライバル、スズキ・エブリイに新型ハイゼットはリベンジできるのか!?【ダイハツ・ハイゼット深堀り解説その1】
なんと17年ぶりのフルモデルチェンジで新型に生まれ変わったダイハツのハイゼットカーゴとアトレー。宿命のライバルといえるスズキ・エブリイとの比較を交えながら、進化のツボを探ってみよう。 TEXT●山崎友貴(YAMAZAKI Tomotaka)

広くなった新型スズキ・アルトのインテリアとラゲッジスペースをチェック | clicccar.com

荷室開口部が低くなり、奥行きも長くなったラゲッジスペース 以前お伝えしたように、親しみのあるエクステリアに変身した新型スズキ・アルト。

広くなった新型スズキ・アルトのインテリアとラゲッジスペースをチェック | clicccar.com
■荷室開口部が低くなり、奥行きも長くなったラゲッジスペース 以前お伝えしたように、親しみのあるエクステリアに変身した新型スズキ・アルト。 全高が50mm高くなり、室内高が45mm高くなっています。これにより、前席は39mm、後席は40mm、ヘッドクリアランスの余裕が増しています。

〈新たな時代を見据えて 2022年 年頭の辞〉スズキ 鈴木俊宏社長 – 日刊自動車新聞

当社は、生活の足・仕事の足として使ってもらえるモビリティを作り続けてきた。常に「お客様の立場になって」ものづくりから販売・サービスまでを行ってきた …

〈新たな時代を見据えて 2022年 年頭の辞〉スズキ 鈴木俊宏社長|自動車メーカー|紙面記事
当社は、生活の足・仕事の足として使ってもらえるモビリティを作り続けてきた。常に「お客様の立場になって」ものづくりから販売・サービスまでを行ってきた。世界的にカーボンニュートラルが大きな課題となる中、…

新型アルトには純ガソリン仕様の「ワークス」モデルが用意されている? – Clicccar

正統派5ドアハッチへと進化した新型スズキ「アルト」 スズキが昨2021年12月22日に発売した9代目となる新型「アルト」。 42年間、8代に渡って多くのユーザー …

新型アルトには純ガソリン仕様の「ワークス」モデルが用意されている?  | clicccar.com
■正統派5ドアハッチへと進化した新型スズキ「アルト」 スズキが昨2021年12月22日に発売した9代目となる新型「アルト」。 42年間、8代に渡って多くのユーザーに愛され、国内累計販売台数が約526万台にのぼるなど、まさに同社を代表する軽自動車の1台といえます。

フェンダーアーチの大きさを活かす! スズキ・ジムニー&ジムニーシエラの性能を100%引き出す …

スズキ・ジムニー&ジムニーシエラの性能を100%引き出す!【Motor Farm】. 公開日 2022/01/06 11:55; エアロ …

フェンダーアーチの大きさを活かす! スズキ・ジムニー&ジムニーシエラの性能を100%引き出す!【Motor Farm】
ジムニーに強い専門店が作り上げる数々のデモカーは、そのショップのセンスや技術力が注ぎ込まれた渾身の作品といえる。長年の経験に裏打ちされたその仕上がりと実力を堪能していただこう。カスタムの参考にしたいアイデアや一歩先行く新作パーツが勢揃いだ。
タイトルとURLをコピーしました