日産が提案する次世代のEVとは? 5年間で2兆円を投資 – : – 若者の車離れに一石 – IT media

日産が提案する次世代のEVとは? 5年間で2兆円を投資 – : – 若者の車離れに一石 – ITmedia

NISSAN CHILL-OUT(左)とクロスオーバーSUVのアリア … は、新開発したEVプラットフォームを採用した軽自動車のEV「ニッサンIMkコンセプト」を紹介。

日産が提案する次世代のEVとは? 5年間で2兆円を投資
トヨタ自動車がEVの世界販売台数を2030年に350万台とする目標を発表した。米テスラをはじめとして世界の自動車メーカーは一気に「EVシフト」を進めている。EVの先駆けである日産リーフを発売した日産自動車は、この潮流をどう見ているのかを取材した。

クラシック・ポルシェとシボレーコルベットが合体!?「コンセプト ZERO TWO」とは? (2022年1 …

「ポルシェ通り」や「ニッサン通り」…自動車メーカーの地名があるのはなぜ · 「ポルシェにはスーパーカーがない」の声は正論か? 911を見れば答えは出る!

クラシック・ポルシェとシボレーコルベットが合体!?「コンセプト ZERO TWO」とは? (2022年1月6日) - エキサイトニュース
■ボンネットフードにはクラシックな給油口、長いノーズが特徴的クラシックなポルシェ「911」と第3世代のシボレー「コルベット」を融合させたら?というレンダリングCGが公開されました。ポルシェコンセプトZ...

「特別仕様車」って何が特別なんだ!? マツダ CX-5の場合 | マイナビニュース

栃木工場の「ニッサン インテリジェント ファクトリー」が最新鋭過ぎた! 可搬式オービス、24時間で25台を撮影…現場警察官のSOSが聞こえる?

「特別仕様車」って何が特別なんだ!? マツダ CX-5の場合
2代目となるCX-5はデビューから丸5年で大幅改良が実施された。ハードウェアは乗り心地や静粛性のレベルアップ、荷室や装備の利便性向上など、熟成によってほぼ完成の域に到達。さらに、アウトドア指向の「フィールドジャーニー」、いっそう都会的かつス・・・
タイトルとURLをコピーしました