マツダのルマン24時間耐久レース専用RE車「737C」復活へ 広島の男性が再生、完成間 近(中国 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マツダのルマン24時間耐久レース専用RE車「737C」復活へ 広島の男性が再生、完成間近(中国 …

マツダのルマン24時間耐久レース専用車では現存最古となるロータリーエンジン(RE)車を、広島市安佐南区の伊藤英彦さん(42)が再生している。1985年に …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【マツダ CX-5 改良新型】脱・都会派SUV!?「フィールドジャーニー」はいかにして生まれたのか …

日本市場のみならず、海外市場でも大ヒット商品となっているマツダ『CX-5』。かつては、『ロードスター』やロータリーエンジンといった印象が強かったマツダ …

価格.com - 【マツダ CX-5 改良新型】脱・都会派SUV!?「フィールドジャーニー」はいかにして生まれたのか[開発者インタビュー]
日本市場のみならず、海外市場でも大ヒット商品となっているマツダ『CX-5』。かつては、『ロードスター』やロータリーエンジンといった印象が強かったマツダが、現在のようなSUVをフルラインアップするメーカーとして、そしてディーゼルエンジンを強...

「特別仕様車」って何が特別なんだ!? マツダ CX-5の場合 – Yahoo!ニュース

新開発のMiドライブ(マツダ インテリジェント ドライブ セレクト)には、悪路走破性をいちだんと高めるオフロードモードまで専用装備する。

「特別仕様車」って何が特別なんだ!? マツダ CX-5の場合(ドライバーWeb) - Yahoo!ニュース
2代目となるCX-5はデビューから丸5年で大幅改良が実施された。ハードウェアは乗り心地や静粛性のレベルアップ、荷室や装備の利便性向上など、熟成によってほぼ完成の域に到達。さらに、アウトドア指向の「フ

マツダ米国販売19%増、CX-30 は6割増加 2021年 | レスポンス(Response.jp)

マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは1月4日、2021年のアメリカ合衆国市場での新車販売の結果を発表した。総販売台数は33万2756台。前年比は19.2%増 …

マツダ米国販売19%増、CX-30 は6割増加 2021年 | レスポンス(Response.jp)
マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは1月4日、2021年のアメリカ合衆国市場での新車販売の結果を発表した。総販売台数は33万2756台。前年比は19.2%増と、2年連続で前年実績を上回った。

マツダ・丸本明社長に聞く 自動車業界はEVシフト「地域、仲間とともに新たな成長に挑む」

特集は、自動車メーカーマツダの丸本明社長を衣笠キャスターが単独インタビューしました。新型車を次々と市場投入する2022年。自動車の電動化が進む中、 …

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

マツダ、メキシコ工場2日間停止 – 日本経済新聞

マツダは半導体の供給不足に伴い、1月にメキシコ工場の稼働を約2日間止めると明らかにした。具体的な操業停止日や減産台数は非開示.

マツダ、メキシコ工場2日間停止
マツダは半導体の供給不足に伴い、1月にメキシコ工場の稼働を約2日間止めると明らかにした。具体的な操業停止日や減産台数は非開示

マツダ、SUV市場への殴り込み戦略…CX-5の大胆変更に透ける、期待度の高さ – ビジネスジャーナル

今回、マツダは主力モデルであるSUVに大きくメスを入れた。その年ごとに最新の技術を盛り込む戦略を推し進めているマツダは2021年末、「CX-5」の年次改良 …

マツダ、SUV市場への殴り込み戦略…CX-5の大胆変更に透ける、期待度の高さ
日本全国にとどまらず、世界各地でSUV(スポーツ用多目的車)が隆盛なのは明らか。となれば、豊富なラインナップを揃える主要メーカーのほとんどが、売れ筋のSUVをカ...

マツダのラージ商品群、基本骨格はフロントエンジン+後輪駆動 – エキサイト

マツダの新製品ラインアップへの移行が今年2022年、本格的な展開が実施されそうだ。そのなかで重要なポジションを担うのが、ラージ商品群と呼ぶ製品ライン …

マツダのラージ商品群、基本骨格はフロントエンジン+後輪駆動 (2022年1月7日) - エキサイトニュース
マツダの新製品ラインアップへの移行が今年2022年、本格的な展開が実施されそうだ。そのなかで重要なポジションを担うのが、ラージ商品群と呼ぶ製品ラインアップだ。新しい商品として2019年の「東京モーター...

【試乗レポート マツダ CX-5】乗ればわかる確かな進化。注目のフィールドジャーニーは? | 中古車 …

マイナーチェンジを受けたマツダのCX-5を自動車ジャーナリストの工藤貴宏氏がレポート.

【試乗レポート マツダ CX-5】乗ればわかる確かな進化。注目のフィールドジャーニーは? | 中古車なら【グーネット】
マイナーチェンジを受けたマツダのCX-5を自動車ジャーナリストの工藤貴宏氏がレポート

昭和の不良をイメージ? マツダ車ベースのカスタムトラックを発見! | マイナビニュース

そんな尾林ファクトリーが「ヨコハマホットロッドカスタムショー」に出展していたのが、写真のカスタムトラックだ。マツダ「ポーターキャブ」をベースに作った …

昭和の不良をイメージ? マツダ車ベースのカスタムトラックを発見!
「ホットロッドカスタムショー」(パシフィコ横浜)で異彩を放つノスタルジックなトラックを発見した。「昭和の不良」をイメージしたとのことだが、一体どんなカスタムが施されているのだろうか。同車を手がけた尾林ファクトリーの尾林正俊氏に話を聞いた。
タイトルとURLをコピーしました