次期日産フェアレディZ/トヨタ・スープラ ニッポンのスポーツカーを並べて比較 してみる …

次期日産フェアレディZ/トヨタ・スープラ ニッポンのスポーツカーを並べて比較してみる …

トヨタ&スバルのGR86/BRZ、そして次期日産フェアレディZ、そしてトヨタ・スープラは3台とも、フロントにエンジンを搭載し、後輪を駆動するFRスポーツカーだ。

トヨタGR86 & スバルBRZ/次期日産フェアレディZ/トヨタ・スープラ ニッポンのスポーツカーを並べて比較してみる
トヨタGR86とBRZ、そしてニッポンが誇るスポーツカー、日産フェアレディZも次期型の日本デビューが秒読みだ。トヨタ/BMW共同開発のスープラも含めて、日本のFRスポーツカーがすべてフレッシュになったわけだ。 PHOTO◎山上博也(YAMAGAMI Hiroya)/TGR/SUBARU/Motor-Fan

新型スバルWRX S4の新車装着用タイヤにダンロップの「SPスポーツマックスGT600A」が採用 …

住友ゴムはこのほど、2021年11月25日に発表された新型「スバルWRX S4」の新車装着用タイヤとして、ダンロップの「SPスポーツマックスGT600A(エスピー …

https://motor-fan.jp/mf/article/34584/

「それだけ」のために遠出をしたくなるクルマ、SUBARU の二枚看板レヴォーグ&フォレスター …

SUBARU新型レヴォーグ、フォレスターを検討中の皆さま、ご参考までに。スイーツ好きのかたはぜひ、ご覧ください。 ミシュランガイドめぐりの最適解! 試乗の …

「それだけ」のために遠出をしたくなるクルマ、SUBARU の二枚看板レヴォーグ&フォレスター
スバルの二枚看板、フォレスターとレヴォーグ。念願叶って2台同時試乗ができることに!目的は「マカロンを買いに行くこと」それも「富山へ」。果たして、長距離移動に新型レヴォーグとフォレスターは適しているのか。 TEXT&PHOTO:生江凪子(Naco NAMAE)/PHOTO:Motor-Fan.jp

先進安全装備+4WDで大人気のSUV!! スバルXVが一部改良でさらにお買い得に!! – ベストカー

2021年12月に一部改良が行われたスバル XV。先進的な安全装備と運転支援機能、4WDシステムなどをひと通り揃えながらかなり割安におさまることから人気も高い …

先進安全装備+4WDで大人気のSUV!! スバルXVが一部改良でさらにお買い得に!! - 自動車情報誌「ベストカー」
2021年12月に一部改良が行われたスバル XV。先進的な安全装備と運転支援機能、4WDシステムなどをひと通り揃えながらかなり割安におさまることから人気も高い。新型スバル XVのリニューアルポイントのチェックとお買い得グレードをお届け!

【トヨタ GR86&スバル BRZ vs マツダ ロードスター】国産の手ごろなFRスポーツは一般道と …

これまで国産モデルでも多くのFRスポーツが登場してきたが、現実的にいま買えそうな新車としては、トヨタ GR86とスバル BRZ、マツダ ロードスターの3車種に絞 …

【トヨタ GR86&スバル BRZ vs マツダ ロードスター】国産の手ごろなFRスポーツは一般道とサーキットで全く異なる味付けだった!|【徹底比較】人気新型車比較2022年【MOTA】
筆者(中谷明彦さん・レーシングドライバー)が若い頃(1970年代〜)にはスポーツカーといえばFRが当たり前だった。理論的にはミドシップ(MR)が最高だと知っていたが、国産車には設定がなくFRから選ぶのが普通だったのだ。 これまで国産モデルでも多くのFRスポーツが登場してきたが、現実的にいま買えそうな新車としては、トヨタ...

ラリージャパン、東京オートサロン2022に出展。歴代WRCマシンなど計8台の車両が展示の画像 …

ラリージャパン、東京オートサロン2022に出展。歴代WRCマシンなど計8 スバル・インプレッサWRC2006【774830】. このフォトが使われている記事へ © Rally …

スバル・インプレッサWRC2006 | ラリージャパン、東京オートサロン2022に出展。歴代WRCマシンなど計8台の車両を展示の画像・写真(5) | autosport web

【トヨタ GR86&スバル BRZ vs マツダ ロードスター】国産の手ごろなFRスポーツは一般道と …

これまで国産モデルでも多くのFRスポーツが登場してきたが、現実的にいま買えそうな新車としては、トヨタ GR86とスバル BRZ、マツダ ロードスターの3車種に …

【トヨタ GR86&スバル BRZ vs マツダ ロードスター】国産の手ごろなFRスポーツは一般道とサーキットで全く異なる味付けだった!(MOTA) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
筆者(中谷明彦さん・レーシングドライバー)が若い頃(1970年代~)にはスポーツカーといえばFRが当たり前だった。理論的にはミドシップ(MR)が最高だと知っていたが、国産車には設定がなくFRから選ぶのが普通だったのだ。これまで国産モデルでも...

アルスマグナ 公式ブログ – スバルのもう!?ブログ – Powered by LINE – LINE BLOG

スバルです!!皆さんこんばんは!早いもので、年明けてからすでにもう1週間が経ってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

スバルのもう!?ブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!!皆さんこんばんは!早いもので、年明けてからすでにもう1週間が経ってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしですか??休み明けのお仕事で疲れもどっと来ている時期でしょうか。しかし、今日から世間は3連休!!徐々に日常生活に戻しつつ、年明けの疲れも取り

「荒野」が車名のスバル純正シャコアゲ仕様! 日本未導入の「アウトバック ウィルダネス」の凄 …

国内仕様のレガシィアウトバックが昨年12月に発売され(※発表は2021年10月7日)、スバルのフラッグシップモデルらしい佇まいをディーラーでも目にした人は …

| ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~ 「荒野」が車名のスバル純正シャコアゲ仕様! 日本未導入の「アウトバック ウィルダネス」の凄すぎる中身とは
2021年12月に発売されたスバルのレガシィアウトバック。このアウトバックに北米専用のシャコアゲ仕様「ウィルダネス」をロッキーが輸入販売したオーナーカーを取材。荒野の意味を持つウィルダネスを駆り、慣らし運転を兼ねて1800km走行したウィルダネスの走りと北米専売モデルの特徴的な装備をスバリストライターがチェック

12月のメキシコ自動車生産、前年比16.5%減=6カ月連続前年割れ | 乗りものニュース

SUBARU 320 77.8. 三菱自動車 2934 163.6. 〔輸出〕. 日産自 2万5746 △35.5. ホンダ 1万4832 56.3.

12月のメキシコ自動車生産、前年比16.5%減=6カ月連続前年割れ | 乗りものニュース
【サンパウロ時事】メキシコ国立統計地理情報庁(INEGI)は7日、自動車工業会(AMIA)加盟・非加盟社を合わせた2021年12月の自動車(大型車除く)生産台数が前年同月比16.51%減の21万2272台となったと発表した。前年割れは6カ月連続。11月は24万8960台だった。
タイトルとURLをコピーしました