いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と「新 … – W EB CARTOP

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と「新 … – WEB CARTOP

2021年はランボルギーニにとって記念すべき年であった。いまから50年前となる1971年、ランボルギーニの最高傑作ともいえるカウンタックがデビューした年だっ …

いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と「新カウンタック」の中身
この記事をまとめると■ランボルギーニにとって2021年はカウンタックの生誕50周年にあたる年だった■カウンタックはシザースドアでランボルギーニの名を世界に知らしめることになった■ランボルギーニは生誕50周年記念モデルとしてカウンタックLPI…

いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と … – ガジェット通信 GetNews

… □ランボルギーニにとって2021年はカウンタックの生誕50周年にあたる年だった. □カウンタックはシザースドアでランボルギーニの名を世界に知らしめる …

いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と「新カウンタック」の中身 | ガジェット通信 GetNews
いまなお「カウンタック」の名前はスーパーカー史上最強! その歴史と「新カウンタック」の中身

【東京オートサロン2022】開催目前! 過去に出展されたギラギラに輝くド派手なカスタムモデルを …

約60万粒のスワロフスキーで装飾されたランボルギーニ ムルシエラゴ. 東京オートサロン2017で、HIDやLED商品を展開する「LYZER」が出展していたのは …

【東京オートサロン2022】開催目前! 過去に出展されたギラギラに輝くド派手なカスタムモデルを振り返る!|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
2022年1月14日(金)~1月16日(日)に開催予定の東京オートサロン2022。昨年は、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、リアルイベントは中止(オンラインによる「バーチャルオートサロン」は開催)だったが、今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインに基づいた対策を実施の上、現在のところ開催される見通...

もうイヤ! クルマの臭い・雑菌 車内環境を"簡単に"変えるグッズ 5選 | AUTOCAR JAPAN

908記事 · ランボルギーニ 262記事. + 人気テーマをもっとみる. AUTOCAR JAPAN · ホンダ・アクセス · もうイヤ! クルマの臭い・雑菌 車内環境を“簡単に” …

もうイヤ! クルマの臭い・雑菌 車内環境を“簡単に”変えるグッズ 5選 - AUTOCAR JAPAN
愛車の車内、キレイにしてますか? 簡単に車内空間をリフレッシュするアイテム、5選をご紹介。2022年版です。

ランドローバー・レンジローバー CSK キングへ捧ぐ200台限定 最速の3ドア | AUTOCAR JAPAN

おすすめ記事 · アルピナ 躍動の2021年を振り返る 勢い続く2022年の展開、見つめる · STO、ツェンテナリオ ランボルギーニが集合 · ルノー・アルカナ、どんなクルマ …

| AUTOCAR JAPAN
初代レンジローバーの末期、200台限定の特別な3ドアが存在しました。英国編集部が極上の1台をご紹介します。

新型ステップワゴン話題 ノア/ヴォクシーも新型へ 2022年「ミニバンウォーズ」の行方

908記事 · ランボルギーニ 262記事. + 人気テーマをもっとみる. AUTOCAR JAPAN · トヨタ · ヴォクシー · 新型ステップワゴン話題 ノア/ヴォクシーも新型へ …

新型ステップワゴン話題 ノア/ヴォクシーも新型へ 2022年「ミニバンウォーズ」の行方 - AUTOCAR JAPAN
新型ホンダ・ステップワゴンに加え、2022年は新型ノア/ヴォクシーも登場。「ミニバンウォーズ」の行方を解説します。

永遠に|救世主の登場で、たった9台だけが再製作されたイソ A3/C – エキサイト

この時期、レンツォ・リヴォルタと同様に異業種からラグジュアリーカー生産に参入した例には、フェルッチョ・ランボルギーニの存在がある。

イソの魂よ、永遠に|救世主の登場で、たった9台だけが再製作されたイソ A3/C (2022年1月7日) - エキサイトニュース
イソ・グリフォの特徴的なボディラインの美しさは永遠だ。官能的な魅力を感じさせてくれる。そのなかでも魅力的なコルサ仕様であるA3Cが、残されていたオリジナルのパーツを用い、ピエロ・リヴォルタ自身の支援の...

強豪ポール・ミラーがBMW M4 GT3にスイッチ。車両供給の都合上、デイトナは欠場に/IMSA …

この元チャンピオンチームは2021年11月、ランボルギーニから全ドライバーをワークスドライバーとしたうえで2022年に新設されるGTデイトナ(GTD)プロクラス …

強豪ポール・ミラーがBMW M4 GT3にスイッチ。車両供給の都合上、デイトナは欠場に/IMSA(AUTOSPORT web) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 2022年もIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のGTデイトナ(GTD)クラスに参戦する、強豪チームのひとつであるポール・ミラー・レーシングは、ランボルギーニ・ウラカンGT3 EvoからBMW M4 GT3へとマシンをスイッチするこ...
タイトルとURLをコピーしました