マツダ デミオは「Zoom-Zoom」魂を投入し、運転する楽しさも追求した【10年ひと昔の 新車】 (1 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マツダ デミオは「Zoom-Zoom」魂を投入し、運転する楽しさも追求した【10年ひと昔の新車】 (1 …

マツダ デミオ(2011年:3代目マイナーチェンジ). マツダのコンパクトカー、デミオが大がかりなマイナーチェンジを受け、新エンジン「スカイアクティブG」を …

マツダ デミオは「Zoom-Zoom」魂を投入し、運転する楽しさも追求した【10年ひと昔の新車】 - Webモーターマガジン
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、マツダ デミオだ。

マツダ デミオは「Zoom-Zoom」魂を投入し、運転する楽しさも追求した【10年ひと昔の新車 …

大切にしたのは、マツダが持つ最大の魅力である「Zoom-Zoom」な走りの磨き込みだ。 ボディ下部にアンダーカバーを配することで、クラストップレベルのCd値を獲得 …

マツダ デミオは「Zoom-Zoom」魂を投入し、運転する楽しさも追求した【10年ひと昔の新車】(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、マツダ デミオだ。

マツダ新車販売、21年は14%減=4年連続減 – NNA ASIA・中国・自動車・二輪車

マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理は7日、中国での2021年の新車販売台数(小売りベース)が前年比14.3%減の18万3953台だったと発表した。4年連続 …

マツダ新車販売、21年は14%減=4年連続減 中国・自動車・二輪車
マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理は7日、中国での2021年の新車販売台数(小売りベース)が前年比14.3%減の18万3,953台だったと発表した。4年連続の前年割れとなった。 主要モデル別の販売実績は、セダン…

マツダCX-30が自動車アセスメント(JNCAP)で、最高評価のファイブスター賞を受賞 | clicccar.com

衝突被害軽減ブレーキや前後誤発進抑制機能、事故時の車載通信機などを装備 マツダは、2022年1月7日、クロスオーバーSUVのCX-30が、2021年度の自動車 …

マツダCX-30が自動車アセスメント(JNCAP)で、最高評価のファイブスター賞を受賞 | clicccar.com
■衝突被害軽減ブレーキや前後誤発進抑制機能、事故時の車載通信機などを装備 マツダは、2022年1月7日、クロスオーバーSUVのCX-30が、2021年度の自動車アセスメント(JNCAP)において、最高評価のファイブスター賞を受賞したと発表しました。

「世界のRX-7ファンに衝撃を与えた問題作!」異形なるFD3Sのディテールに迫る | web option …

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ. マツダ RX−7. マツダRX−7 · マツダ RX−7(アンフィニ). マツダRX−7(アンフィニ).

「世界のRX-7ファンに衝撃を与えた問題作!」異形なるFD3Sのディテールに迫る
世界に衝撃を与えた独創的FD3Sエアロカスタム 心臓部は700馬力のフルチューン13Bを搭載! ファッションやジュエリー、そして家具や陶器に至るまで、あらゆるモノを使って己の世界観を表現してきたデザイナー集団“KRCジャパン”。 その活動対象はついにクルマにも及び、2011年にはカスタム車両の製作を手掛ける“KRCモデ...

【試乗】マツダCX-5を買うならこの瞬間! 最新モデルに乗ったら「圧倒的最良 … – Auto Messe Web

この記事をまとめると 2代目マツダCX-5が2021年12月にビッグマイチェン 魂動デザインをアップデートし新たな仕様も追加 走りの質感アップへのマツダの執念を …

【試乗】マツダCX-5を買うならこの瞬間! 最新モデルに乗ったら「圧倒的最良」だった | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~
マツダの主力SUV、2代目「CX-5」が2021年12月にビッグマイナーチェンジ。今回は「乗る人すべてを笑顔にするSUV」というCX-5の理想を、多様なライフスタイルに応えるカタチで実現した、マイナーチェンジの域を超えた大改良が施されたと言っていい。

今はなきマツダ流ミニバン!! 走りもユーザーを魅了したMPVの三代記(ベストカーWeb)

毎年、さまざまな新車が華々しくデビューを飾るその影で、ひっそりと姿を消す車もある。 時代の先を行き過ぎた車、当初は好調だったものの、市場の変化で …

今はなきマツダ流ミニバン!! 走りもユーザーを魅了したMPVの三代記(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 毎年、さまざまな新車が華々しくデビューを飾るその影で、ひっそりと姿を消す車もある。 時代の先を行き過ぎた車、当初は好調だったものの、市場の変化でユーザーの支持を失った車など、消えゆく車の事情はさまざま。 しかし、こうした生産終了車の果敢な...

ガルウイングや観音開きが個性的!「ドア」にこだわりすぎたクルマ5選 | くるまのニュース

マツダ「オートザムAZ-1」は、1992年に発売された軽自動車のスポーツカーです。 マツダ「キャロル」と同様にエンジンはスズキ製が採用され、兄弟車としてスズキ …

ガルウイングや観音開きが個性的!「ドア」にこだわりすぎたクルマ5選
クルマに乗るときに必ず触れるのが「ドア」です。通常のヒンジドアだけではなく、さまざまな開閉形式を持つドアがありますが、とくに個性的なドアを採用したモデル紹介します。

マツダCX-30が自動車アセスメント(JNCAP)で、最高評価のファイブスター賞を受賞 (2022年1 …

衝突被害軽減ブレーキや前後誤発進抑制機能、事故時の車載通信機などを装備マツダは、2022年1月7日、クロスオーバーSUVのCX-30が、2021年度の自動車 …

マツダCX-30が自動車アセスメント(JNCAP)で、最高評価のファイブスター賞を受賞 (2022年1月9日) - エキサイトニュース
■衝突被害軽減ブレーキや前後誤発進抑制機能、事故時の車載通信機などを装備マツダは、2022年1月7日、クロスオーバーSUVのCX-30が、2021年度の自動車アセスメント(JNCAP)において、最高評...

【試乗】マツダCX-5を買うならこの瞬間! 最新モデルに乗ったら「圧倒的最良」だった …

マツダの主力SUVの1台、2代目「CX-5」が2017年のデビューから約4年を経た2021年12月にビッグマイナーチェンジを行った。マツダと言えば毎年、年次改良を …

【試乗】マツダCX-5を買うならこの瞬間! 最新モデルに乗ったら「圧倒的最良」だった | ガジェット通信 GetNews
【試乗】マツダCX-5を買うならこの瞬間! 最新モデルに乗ったら「圧倒的最良」だった
タイトルとURLをコピーしました