これぞスズキの真骨頂! 新型アルトの価格は中身を見れば「恐るべき安さ」だった – WEB CARTOP

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

これぞスズキの真骨頂! 新型アルトの価格は中身を見れば「恐るべき安さ」だった – WEB CARTOP

47万円というプライスでデビューし、日本の軽自動車業界に衝撃を与えた初代スズキ・アルト。そんなアルトが9代目へとモデルチェンジを果たした。

これぞスズキの真骨頂! 新型アルトの価格は中身を見れば「恐るべき安さ」だった
この記事をまとめると■初代スズキ・アルトは1979年に47万円という衝撃価格でデビューした■2021年に登場した9代目アルトは99.88万円と初代の約2倍の価格になっている■物価の上昇率や装備内容を鑑みると新型アルトは安い!新型アルトは一般…

本人が欲しいアイテムを製作! スズキ・ジムニー&ジムニーシエラの性能を100%引き出す …

スズキ・ジムニー&ジムニーシエラの性能を100%引き出す!【OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI】. 公開日 2022/01/10 11:55; エアロ …

本人が欲しいアイテムを製作! スズキ・ジムニー&ジムニーシエラの性能を100%引き出す!【OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI】
ジムニーに強い専門店が作り上げる数々のデモカーは、そのショップのセンスや技術力が注ぎ込まれた渾身の作品といえる。長年の経験に裏打ちされたその仕上がりと実力を堪能していただこう。カスタムの参考にしたいアイデアや一歩先行く新作パーツが勢揃いだ。

【スズキ ソリオ 1200km試乗】便利、気持ちいい、経済的、そのうえお手頃。このクルマは …

スズキの小型トールワゴン『ソリオ』で1200kmほどツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。前編では動力性能や燃費性能について …

【スズキ ソリオ 1200km試乗】便利、気持ちいい、経済的、そのうえお手頃。このクルマはちょっとヤバい[後編] | レスポンス(Response.jp)
スズキの小型トールワゴン『ソリオ』で1200kmほどツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。前編では動力性能や燃費性能についてレポートした。本稿では居住空間や操作系、ライバル車との比較を紹介する。

軽い! 安い!! 安全!! これぞ「日本の良心」新型アルトの純ガソリン車に見るスズキの心意気 – 自動車 …

そんなユーザーのために心強い味方が2021年12月にフルモデルチェンジを行った軽自動車の新型スズキアルトだ。 ここでは新型アルトに試乗し、先代モデルから …

これぞ「日本の良心」新型アルトの純ガソリン車に見るスズキの心意気 - 自動車情報誌「ベストカー」
 2022年5月13日から高齢運転者対策として、安全運転サポート車(サポカー)限定免許が導入される。申請した高齢者は、2020年4月以降に製造され、2021年11月以降の新型車に義務づけられた保安基準をクリアしたクルマしか乗れないことになる…

2020 スズキ・スイフトスポーツ > 195万円(税込) | AUTOCAR JAPAN

2020年式 走行:2.0万km 車検:2023年5月 車体色:ピュアホワイトパール 排気量:1400cc 右ハンドル 6MT BLITZ車高調 WORKホイール ロッソモデロマフラー …

お探しのページが見つかりませんでした | AUTOCAR JAPAN
AUTOCAR JAPAN (オートカー・ジャパン)公式ウェブサイトです。

クルマのデジタル開発最前線 | 日経クロステック(xTECH)

スズキ新型「アルト」、小さなクルマの衝突安全を追求 · 4. レポート. 「超高回転」5万rpmのモーター想定 国内メーカーの連合、研究の軸足はEVへ.

クルマのデジタル開発最前線
 ソフトウエアを中心とする次世代車の開発では、さまざまな企業が連携するエコシステム(生態系)の強さが競争力の鍵を握る。シミュレーションを駆使するモデルベース開発(MBD)の現場では、日本中に散らばる大小さまざまな企業の力を集結させる新たな取り組みが始まった。

今こそ「スカイアクティブ」に学ぶ、MBD日本連合の挑戦 | 日経クロステック(xTECH)

あなたにお薦め. スズキ新型「アルト」、小さなクルマの衝突安全を追求 … スズキ新型「アルト」、ACC搭載見送り コスト抑制を重視 …

今こそ「スカイアクティブ」に学ぶ、MBD日本連合の挑戦
 シミュレーション技術を駆使し、クルマを効率的に開発するモデルベース開発(MBD)。その普及、促進を目指すMBD推進センター(JAMBE)が2021年7月、国内の自動車メーカー、部品メーカー10社によって発足した。

“タイムリミット”は1月下旬!? 米専門メディアが鈴木誠也のMLB挑戦を分析「日本に戻っても何ら …

今オフに広島からポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦を表明した鈴木誠也だ。 もっとも、日本での通算9年で打率.315、長打率.570を記録した27歳は、 …

“タイムリミット”は1月下旬!? 米専門メディアが鈴木誠也のMLB挑戦を分析「日本に戻っても何ら不思議ではない」|ニフティニュース
MLBで続いているロックアウトの影響は、日本球界にも及んでいる。 昨年12月2日(現地時間)にMLBは、選手会との新労使協定を巡る交渉で合意できず、1995年以来となるロックアウトをスタート。その後、…

中古車価格もお得!家族も楽しめるキャンパーベースに最適な1BOX車たち【推し車】 – MOBY

5代目トヨタ ハイエース(2004年) · 6代目スズキ エブリイ(およびOEM各車・2015年) · ホンダ バモスホビオ(2003年) …

中古車価格もお得!家族も楽しめるキャンパーベースに最適な1BOX車たち【推し車】 | MOBY [モビー]
東京オートサロンにも、キャンピングカー仕様のカスタムカーが数多く展示されると思いますが、現行および今後も中古車で楽しめそうな、キャンパーベースに最適な1BOX車を紹介したいと思います。昔と違って車種整理によりベース車の種類がかなり絞られてきたため、展示も同じ車でどう魅せる工夫をするかが大事になりそうです。

アレックス・リンス 2022年シーズンに向けてGSX−R1000Rでのテストを開始

チーム・スズキエクスター(Team SUZUKI ECSTAR)のアレックス・リンス、Pramacのホルヘ・マ […]

アレックス・リンス 2022年シーズンに向けてGSX−R1000Rでのテストを開始
チーム・スズキエクスター(Team SUZUKI ECSTAR)のアレックス・リンス、Pramacのホルヘ・マルティン、今年からMoto2に挑戦するペドロ・アコスタ、そしてアルバート・アリーナスらは,2022年シーズンに備えて市販バイクでの
タイトルとURLをコピーしました