ホンダ最後の「空冷直4」「空冷CB」!! 良質なスタンダードバイク「CB1100EX」と「CB11 00RS …

ホンダ最後の「空冷直4」「空冷CB」!! 良質なスタンダードバイク「CB1100EX」と「CB1100RS …

排気量1140ccの空冷直列4気筒エンジンを搭載するホンダのネオクラシックモデルが「CB1100EX」と「CB1100RS」です。いずれも生産を終えることになり、2021 …

ホンダ最後の「空冷直4」「空冷CB」!! 良質なスタンダードバイク「CB1100EX」と「CB1100RS」にあらためて試乗(バイクのニュース) - Yahoo!ニュース
 排気量1140ccの空冷直列4気筒エンジンを搭載するホンダのネオクラシックモデルが「CB1100EX」と「CB1100RS」です。いずれも生産を終えることになり、2021年秋にそれぞれのファイナル

ワクワクしない? ホンダ新型「ステップワゴン」は斬新ドア廃止でも超絶進化!? 距離感自在な2列 …

ホンダが2022年春に発売を予定している6代目新型「ステップワゴン」では、5代目で装備された「わくわくゲート」が廃止されました。しかし、使い勝手の面で …

ワクワクしない? ホンダ新型「ステップワゴン」は斬新ドア廃止でも超絶進化!? 距離感自在な2列目席とは?
ホンダが2022年春に発売を予定している6代目新型「ステップワゴン」では、5代目で装備された「わくわくゲート」が廃止されました。しかし、使い勝手の面で新たな進化も遂げているといいますが、どんな機能が採用されたのでしょうか。

ホンダ新型「ステップワゴン」初公開!「N-BOXジャンボ」とSNSで話題に! AIRのシンプル顔に …

ホンダは新型「ステップワゴン」を初公開しました。新型モデルには「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」の2タイプがラインナップされています。

ホンダ新型「ステップワゴン」初公開!「N-BOXジャンボ」とSNSで話題に! AIRのシンプル顔に好評な声多し?
ホンダは新型「ステップワゴン」を初公開しました。新型モデルには「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」の2タイプがラインナップされています。エアーを見たユーザーからはどのような反響が挙げられているのでしょうか。

中国の東風ホンダが今後投入を拡大するEVの生産体制構築に向けてEV専用工場を湖北省武漢市 …

ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(東風ホンダ)はこのほど、今後投入を拡大するEVの生産体制構築に向けて、EV専用新 …

中国の東風ホンダが今後投入を拡大するEVの生産体制構築に向けてEV専用工場を湖北省武漢市に建設。2024年の稼働開始目指す
ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(東風ホンダ)はこのほど、今後投入を拡大するEVの生産体制構築に向けて、EV専用新工場を建設すると発表した。

アルファタウリ・ホンダF1コラム:戦闘力の高いマシンでチーム最高位タイの成績を残すも …

2021年シーズンのスクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーと新人の角田裕毅というふたりを要して選手権を戦い、ガスリーがドライバーズ …

アルファタウリ・ホンダF1コラム:戦闘力の高いマシンでチーム最高位タイの成績を残すも「もったいない」が多かった2021年 | F1 | autosport web
 2021年シーズンのスクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーと新人の角田裕毅というふたりを要して選手権を戦い、ガスリーがドライバーズ選手権9位、角田が14位という成績を残し、チームとしてはコンストラクターズ選手権を6位で終えた。終盤まで選手権5位を争ったアルピーヌとはダブル入賞など複数の点で差がつい...

2021年も一番売れた軽自動車はホンダN-BOX! 軽四輪車新車販売台数での首位は7年連続 …

Nシリーズ誕生10周年を記念して、1月15日からはホンダウエルカムプラザ青山で特別企画展「Nマルシェ」が開催. N-BOXは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感の …

2021年も一番売れた軽自動車はホンダN-BOX! 軽四輪車新車販売台数での首位は7年連続
ホンダは1月11日、軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」の2021年暦年(1~12月)における販売台数が18万8940台となり、軽四輪車の新車販売台数で第1位を獲得したと発表。軽四輪車新車販売台数においては7年連続の首位獲得だ。

レッドブルF1技術者 「RB16Bの競争力はホンダF1を抜きにしては語れない」

レッドブルF1は、フロア、リアブレーキダクト、ディフューザーに必要な調整を加え、アップグレードされたホンダのF1パワーユニットとタイヤサプライヤーの …

レッドブルF1技術者 「RB16Bの競争力はホンダF1を抜きにしては語れない」
レッドブルF1のチーフエンジニアを務めるポール・モナハンは、2020/21年の冬の変化の“痛み”を管理し、タイトルを獲得したRB16Bを生み出したチームのさまざまな部門を称賛した。今年導入される大幅なF1レギュレーション変更は当初2021年に計画されていたが、新型コロナウイルスのパンデミックにより、導入が1年延期された...

トヨタ「ヤリス」1位に ホンダ軽を抜く 2021年の新車販売台数 – FNNプライムオンライン

2位は、前の年まで4年連続1位のホンダの軽自動車「N-BOX」(18万8,940台)、3位がトヨタの小型車「ルーミー」(13万4,801台)だった。

トヨタ「ヤリス」1位に ホンダ軽を抜く 2021年の新車販売台数
トヨタが、5年ぶりに新車販売台数の首位奪還。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合などが発表した、2021年(1月~12月まで)の車名別の新車販売台数で、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が21万2,927台と、前の年に比べ、40.3%増え、トヨタの車としては2016年の「プリウス」以来、5年ぶりに年間1位となった...

ホンダ、原付一種「ジョルノ」「Dunk」のカラーバリエーションを一新 個性際立つ新カラー!

ホンダは、原付一種(50cc以下)スクーターの「ジョルノ」「Dunk」のカラーバリエーションを変更し、1月20日に発売します。

ホンダ、原付一種「ジョルノ」「Dunk」のカラーバリエーションを一新 個性際立つ新カラー!
ホンダは、原付一種(50cc以下)スクーターの「ジョルノ」「Dunk」のカラーバリエーションを変更し、1月20日に発売します。

日本株ADR10日、売り優勢 ソニーGやホンダが下落

… 株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売り優勢だった。米ダウ工業株30種平均が下落し、日本株ADRにも売りが出た。ソニーGやホンダの下げが目立った。

日本株ADR10日、売り優勢 ソニーGやホンダが下落
【NQNニューヨーク=川上純平】10日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売り優勢だった。米ダ
タイトルとURLをコピーしました