ハミルトンの去就は依然不透明「FIAの対処が遅ければ、F1に戻ってこないかもしれ ない」と英 …

ハミルトンの去就は依然不透明「FIAの対処が遅ければ、F1に戻ってこないかもしれない」と英 …

2021年F1最終戦アブダビGPで、FIAレースディレクターが、レギュレーションに従わず自身の独自の判断でセーフティカー運用を行ったことが、ハミルトン …

ハミルトンの去就は依然不透明「FIAの対処が遅ければ、F1に戻ってこないかもしれない」と英メディア | F1 | autosport web
『Sky Sports F1』は、7度のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンが2022年F1に戻ってくるかどうか、現時点では不明であると報じた。 2021年F1最終戦アブダビGPで、FIAレースディレクターが、レギュレーションに従わず自身の独自の判断でセーフティカー運用を行ったことが、ハミルトンにとって著しく不利な状況...

F1勢力図に大きな変化が期待される2022年 メルセデスやレッドブルが出遅れる可能性も …

2022年のF1はこれまでとは大きく異なる技術レギュレーションのもとで争われることになるが、これがチームの力関係に大きな変化をもたらす可能性もある。

F1勢力図に大きな変化が期待される2022年 メルセデスやレッドブルが出遅れる可能性も?(TopNews) - Yahoo!ニュース
2022年のF1はこれまでとは大きく異なる技術レギュレーションのもとで争われることになるが、これがチームの力関係に大きな変化をもたらす可能性もある。 2014年にパワーユニットとも呼ばれるハイブリ

アルファタウリ・ホンダF1コラム:戦闘力の高いマシンでチーム最高位タイの成績を残すも …

2021年シーズンのスクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーと新人の角田裕毅というふたりを要して選手権を戦い、ガスリーがドライバーズ …

アルファタウリ・ホンダF1コラム:戦闘力の高いマシンでチーム最高位タイの成績を残すも「もったいない」が多かった2021年 | F1 | autosport web
 2021年シーズンのスクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーと新人の角田裕毅というふたりを要して選手権を戦い、ガスリーがドライバーズ選手権9位、角田が14位という成績を残し、チームとしてはコンストラクターズ選手権を6位で終えた。終盤まで選手権5位を争ったアルピーヌとはダブル入賞など複数の点で差がつい...

リカルドは「チーム内に素晴らしい雰囲気を作り出した」とマクラーレンF1。レース以外での貢献 …

マクラーレンF1チームでのダニエル・リカルドの最初のシーズンにおいては、結果の面でチームとドライバーが期待したすべてがもたらされたわけではなかった …

リカルドは「チーム内に素晴らしい雰囲気を作り出した」とマクラーレンF1。レース以外での貢献も称賛 | F1 | autosport web
 マクラーレンF1チームでのダニエル・リカルドの最初のシーズンにおいては、結果の面でチームとドライバーが期待したすべてがもたらされたわけではなかったかもしれないが、エグゼクティブレーシングディレクターのアンドレア・ステラは、リカルドの舞台裏での貢献を称賛している。 「ダニエルはさらなる結果を出すと、我々には分かっている...

F1公式:ファン投票で選ばれた2021年レース BEST 5

スタートでバルテリ・ボッタス(メルセデスF1)が多重クラッシュを引き起こし、巻き込まれたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)はマシンに大きな …

F1公式:ファン投票で選ばれた2021年レース BEST 5
F1公式サイトが、2021年のF1世界選手権のベストレースについてファン投票を実施。トップ5を発表した。2021年のF1世界選手権は史上最多の22戦で行われ、最終戦までタイトル争いがもつれ込む過程で多くのドラマが生み出された。Formula1.comは、ファン投票を実施。52,000人に選ばれた2021年のトップ5レー...

F1王者マックス・フェルスタッペン、Viaplayと複数年のパートナー契約 – F1-Gate.com

F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、配信サービス『Viaplay(ビアプレイ)』と複数年のパートナーシップに合意。Viaplayは視聴者向けの …

F1王者マックス・フェルスタッペン、Viaplayと複数年のパートナー契約
F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、配信サービス『Viaplay(ビアプレイ)』と複数年のパートナーシップに合意。Viaplayは視聴者向けの独占コンテンツを配信していく。ファンは、マックス・フェルスタッペンがF1の最も過酷なサーキットを征服する秘訣を明らかにするユニークなドキュメンタリー番組をスト...

ハミルトンの去就は依然不透明「FIAの対処が遅ければ、F1に戻ってこないかもしれない」と英 …

『Sky Sports F1』は、7度のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンが2022年F1に戻ってくるかどうか、現時点では不明であると報じた。

ハミルトンの去就は依然不透明「FIAの対処が遅ければ、F1に戻ってこないかもしれない」と英メディア(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
『Sky Sports F1』は、7度のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンが2022年F1に戻ってくるかどうか、現時点では不明であると報じた。

「2022年F1マシンが遅くなるとは限らない」とニコ・ヒュルケンベルグ

アストンマーティンF1のリザーブドライバーを務めるニコ・ヒュルケンベルグは、シミュレーターで運転した2022年F1マシンについて洞察を与え、必ずしも現行 …

「2022年F1マシンが遅くなるとは限らない」とニコ・ヒュルケンベルグ
アストンマーティンF1のリザーブドライバーを務めるニコ・ヒュルケンベルグは、シミュレーターで運転した2022年F1マシンについて洞察を与え、必ずしも現行マシンよりも遅くなるとは限らないと主張する。レギュラーF1ドライバーとしてのニコ・ヒュルケンベルグの最後のシーズンは、ルノーをドライブした2019年シーズンだった。その...

ペレス 「レッドブからオファーがなければF1キャリアは終わっていた」

セルジオ・ペレスは、2020年にシート喪失が決定し、レッドブルF1からオファーが届くまでF1引退が頭をよぎっていたと認める。アストンマーティンF1として活動 …

セルジオ・ペレス 「レッドブからオファーがなければF1キャリアは終わっていた」
セルジオ・ペレスは、2020年にシート喪失が決定し、レッドブルF1からオファーが届くまでF1引退が頭をよぎっていたと認める。アストンマーティンF1として活動する2021年に向けて、チームがランス・ストロールのチームメイトにセバスチャン・ベッテルと契約したことで、セルジオ・ペレスのレーシング・ポイントとの時間は突然終わり...

レッドブルF1技術者 「RB16Bの競争力はホンダF1を抜きにしては語れない」

レッドブルF1のチーフエンジニアを務めるポール・モナハンは、2020/21年の冬の変化の“痛み”を管理し、タイトルを獲得したRB16Bを生み出したチームのさまざま …

レッドブルF1技術者 「RB16Bの競争力はホンダF1を抜きにしては語れない」
レッドブルF1のチーフエンジニアを務めるポール・モナハンは、2020/21年の冬の変化の“痛み”を管理し、タイトルを獲得したRB16Bを生み出したチームのさまざまな部門を称賛した。今年導入される大幅なF1レギュレーション変更は当初2021年に計画されていたが、新型コロナウイルスのパンデミックにより、導入が1年延期された...
タイトルとURLをコピーしました