ブリヂストンが東京オートサロン2022出展概要を発表。TEAM IMPULのニッサンZ GT500を含 む4 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ブリヂストンが東京オートサロン2022出展概要を発表。TEAM IMPULのニッサンZ GT500を含む4 …

さらに、ブースにはPOTENZA RACING TIREを装着したTEAM IMPULのニッサンZ GT500を含む4台の車両が展示される。 【画像】ブリヂストンの『東京オート …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ブリヂストンが東京オートサロン2022出展概要を発表。TEAM IMPULのニッサンZ … – autosport web

TEAM IMPULのニッサンZ GT500を含む4台の車両を展示. レースを愛してやまないファンの方々へ auto sport Premiumが登場。 詳細を見る.

ブリヂストンが東京オートサロン2022出展概要を発表。TEAM IMPULのニッサンZ GT500を含む4台の車両を展示 | スーパーGT | autosport web
 ブリヂストンは1月11日、千葉県・幕張メッセで2022年1月14日から16日にかけて開催される『東京オートサロン2022』の出展概要を発表した。「10年後、20年後にも『走るわくわく』を提供しつづける」という同社の想いをタイヤと車両の展示、およびトーク映像などを通じて表現する。さらに、ブースにはPOTENZA RAC...

新型フェアレディZ登場直前記念謎解き企画 「Z」はカルロス・ゴーンがいなければ消えていたか …

「ニッサン・リバイバル・プラン」というショック療法が功を奏し、日産は、2003年までの4年間で2兆円を超える巨額の借金を完済し、当初の予定より1年前倒し …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

新型フェアレディZ登場直前記念謎解き企画 「Z」はカルロス・ゴーンがいなければ消えていたか …

当時、ルノー副社長だったゴーン氏の指揮のもと、車種の統廃合、大規模リストラ、村山工場の閉鎖など、過剰だったコスト体制をスリム化する「ニッサン・ …

新型フェアレディZ登場直前記念謎解き企画 「Z」はカルロス・ゴーンがいなければ消えていたか? - 自動車情報誌「ベストカー」
90年代後半、倒産一歩手前まで陥っていた日産自動車。スポーツカーの開発どころではなく、フェアレディZの系譜は一度途絶えており、「カルロス・ゴーン社長(当時)の指示で復活した」という話が知られている。Zはゴーン氏がいなければ消えていたのか?

ブリヂストンが東京オートサロン2022出展概要を発表。TEAM IMPULの … – au Webポータル

TEAM IMPULのニッサンZ GT500を含む4台の車両を展示. ブリヂストンは1月11日、千葉県・幕張メッセで2022年1月14日から16日にかけて開催される『東京.

ブリヂストンが東京オートサロン2022出展概要を発表。TEAM IMPULのニッサンZ GT500を含む4台の車両を展示|au Webポータル
au Webポータル

シリーズHEVが主役へ、22年に日産エクストレイル刷新 | 日経クロステック(xTECH)

特集2. 「ニッサンインテリジェント ファクトリー」の全貌 · 5. ニュースの深層. 空気を圧縮し電力貯蔵、効率70~80%に 廃坑利用で日本での適用にも可能性.

シリーズHEVが主役へ、22年に日産エクストレイル刷新
 ハイブリッド車(HEV)技術の主役交代が近づく。20年以上にわたり同技術をけん引してきたトヨタ自動車のシリーズパラレル方式に対し、日産自動車が手掛けるシリーズ方式が性能と規模の両面で迫る勢いだ。日産は次期シリーズHEVで、独自のエンジン技術を投入して燃費性能を高める。ダイハツ工業は日産に続いてシリーズHEVを量産した...
タイトルとURLをコピーしました