ゴードン・マレー、新型スーパーカー発表へ 1月27日 – Yahoo!ニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ゴードン・マレー、新型スーパーカー発表へ 1月27日 – Yahoo!ニュース

現在、ハイブリッドスーパーカーの『T.50』の開発を進めており、2022年に限定100台を生産する予定だ。 また、T.50には、ブランド初のサーキット走行を意識した『 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ゴードン・マレーの新型スーパーカー「T.33」、いよいよ1月27日にデビュー決定! | clicccar.com

同氏は「我々の新しいスーパーカーは、英国の自動車業界でゲームチャレンジャーになると確信しています。今後2年間で本社にとって多くの重要なマイルストーンが …

ゴードン・マレーの新型スーパーカー「T.33」、いよいよ1月27日にデビュー決定! | clicccar.com
■英国の自動車業界でゲームチャレンジャーになると確信 ゴードン・マレー氏率いるゴードン・マレー・オートモーティブは、2021年に「T.50」を発表しましたが、それに続く新型スーパーカー「T.33」が1月27日にも発表されることが決定しました。

ゴードン・マレー、新型スーパーカー発表へ 1月27日 – carview!

その傘下にある自動車メーカーが、ゴードン・マレー・オートモーティブだ。現在、ハイブリッドスーパーカーの『T.50』の開発を進めており、2022年に限定100台を …

指定された情報はすでに削除されているか、まだ提供を開始していません。【 carview! 】

スーパーカーブーム時代に「カウンタックLP400」のライバルだったフェラーリ「365GT4/BB …

第一次スーパーカーブームを代表するランボルギーニ「カウンタック」のライバルはフェラーリ「BB」。そしてもっとも高額なカウンタックである「LP400」の …

指定されたページは存在しません|au Webポータル

ブガッティを35万km超ドライブした男。「スティーブのお墨付き」を与える孤高のテスト …

モルスハイムが生む世界最高峰のスーパーカーを、デリバリー前に“完成形”へと仕上げるのがテストドライバーであるスティーブ・ジェニーの役割だ。

ブガッティを35万km超ドライブした男。「スティーブのお墨付き」を与える孤高のテストドライバー
ステアリングホイールへ添えた手に神経を全集中させ、今日もその男は走っている。わずかな音の変化も、微細な入力も一切見逃すことなく、走る、走る、ひた走る。彼の名前はスティーブ・ジェニー。フランスが誇る孤高のハイエンドブランド、ブガッティのテストドライバーである。現代のブガッティが送り出した新車の実に約95%が、彼の点検を経...

「エヴァンゲリオン」葛城ミサトの愛機! ポルシェの対抗馬「アルピーヌA310」が今なお人気のワケ

ルノー・アルピーヌA110. 目次. A110の後継モデルがA310だった; 4気筒からV6エンジンに変更しスーパーカー的な存在へ …

「エヴァンゲリオン」葛城ミサトの愛機! ポルシェの対抗馬「アルピーヌA310」が今なお人気のワケ
この記事をまとめると ルノー・アルピーヌA110の後継モデルとして1971年に登場したA310 人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する葛城ミサトの愛車としても話題になった 後期型はワイドフェンダー化&さらに大きなスポイラーを装着するグレード「GT」や「GTブローニュ」を追加された

バサースト12時間、オミクロン株感染者急増で延期の可能性。主催者は「状況を監視中」/IGTC …

同じ団体が主催するRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップも3月上旬から2022年シーズンを開始する予定だったが、こちらも開幕戦の日程が変更される見通し …

バサースト12時間、オミクロン株感染者急増で延期の可能性。主催者は「状況を監視中」/IGTC(2022年1月11日)|BIGLOBEニュース
IGTCインターコンチネンタルGTチャレンジの2022年シーズン開幕戦としての実施が予定されているリキモリ・バサースト12時間が、地元オーストラリアでの新型コロナウイルス(C…|BIGLOBEニュース

FC東京所属のFW田川享介、ポルトガル1部サンタ・クララに移籍間近? 現地紙が報じる「明日に …

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介! 関連記事(外部サイト). セルティック前田 …

FC東京所属のFW田川享介、ポルトガル1部サンタ・クララに移籍間近? 現地紙が報じる「明日にはチームに合流」|ニフティニュース
 現地時間1月12日、ポルトガル紙『A BOLA』は、FC東京に所属するFW田川享介が、同国リーグ1部のサンタ・クララと契約間近だと報じた。 同紙によれば、「22歳のストライカーは現在、サン・ミゲルへ…

FC東京所属のFW田川享介、ポルトガル1部サンタ・クララに移籍間近? 現地紙が報じる「明日に …

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介! ポルトガル · クリスティアーノ・ …

FC東京所属のFW田川享介、ポルトガル1部サンタ・クララに移籍間近? 現地紙が報じる「明日にはチームに合流」
現地時間1月12日、ポルトガル紙『ABOLA』は、FC東京に所属するFW田川享介が、同国リーグ1部のサンタ・クララと契約間近だと報じた。同紙によれば、「22歳のストライカー...

マセラティ、2023年からフォーミュラEに参戦。トップが明かしたモータースポーツ戦略の今後 …

これについて改めて問われたグラッソCEOは、「すでに私たちはスーパースポーツカーのMC20を発表し、数ヵ月以内には新型のグランツーリスモが発表されます。

マセラティ、2023年からフォーミュラEに参戦。トップが明かしたモータースポーツ戦略の今後(2022年1月11日)|BIGLOBEニュース
モータースポーツだけでなく、クルマの最新技術から環境問題までワールドワイドに取材を重ねる自動車ジャーナリスト、大谷達也氏。本コラムでは、さまざまな現場をその目で見てきたからこ…|BIGLOBEニュース
タイトルとURLをコピーしました