ホンダアクセス、京商とコラボした「ネオクラシックレーサー」モデルのR/Cカー – Car Watch

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ホンダアクセス、京商とコラボした「ネオクラシックレーサー」モデルのR/Cカー – Car Watch

ホンダアクセスは1月13日、京商とコラボレーションし、東京オートサロン2019に出展した「S660」をベースにカスタマイズした コンセプトモデル「ネオ …

ホンダアクセス、京商とコラボした「ネオクラシックレーサー」モデルのR/Cカー
 ホンダアクセスは1月13日、京商とコラボレーションし、東京オートサロン2019に出展した「S660」をベースにカスタマイズした コンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」の「MINI-Z(ミニッツ)」モデルを、ホンダアクセスの公式オンラインストア PayPayモール店で2022年4月29日に発売する予定であることを発...

ホンダ、北米向け「シビック」が2022北米カー・オブ・ザ・イヤー受賞 – Car Watch

本田技研工業の米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは1月11日(現地時間)、北米向け「CIVIC(シビック)」が、2022 北米カー・オブ・ザ・イヤー「2022 …

ホンダ、北米向け「シビック」が2022北米カー・オブ・ザ・イヤー受賞
 本田技研工業の米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは1月11日(現地時間)、北米向け「CIVIC(シビック)」が、2022 北米カー・オブ・ザ・イヤー「2022 North American Car of the Year」を受賞したと発表した。

ホンダ、大型アドベンチャー「CRF1100L Africa Twin」シリーズの装備充実 – Car Watch

本田技研工業は1月13日、大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズの装備を充実させると発表した。価格は163万9000円~205万7000円。

ホンダ、大型アドベンチャー「CRF1100L Africa Twin」シリーズの装備充実
 本田技研工業は1月13日、大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズの装備を充実させると発表した。価格は163万9000円~205万7000円。

脱オラ顔? ホンダ新型「ステップワゴンスパーダ」はメッキ感減少!? 誕生から19年 新顔の特徴と …

ホンダが2022年春に発表・発売を予定している新型「ステップワゴン」のカスタム仕様が「ステップワゴンスパーダ」です。2代目ステップワゴンに設定されて …

脱オラ顔? ホンダ新型「ステップワゴンスパーダ」はメッキ感減少!? 誕生から19年 新顔の特徴とは?
ホンダが2022年春に発表・発売を予定している新型「ステップワゴン」のカスタム仕様が「ステップワゴンスパーダ」です。2代目ステップワゴンに設定されてから19年が経過しますが、どんな特徴があるのでしょうか。

ホンダF1 山本雅史MD 「将来的にホンダがF1に戻ることを期待している」 【 F1-Gate .com 】

ホンダF1のマネージングディレクターを務めた山本雅史は、ホンダが将来的にF1に戻ってくると信じている。昨シーズン限りでホンダは正式にF1から撤退したが、 …

ホンダF1 山本雅史MD 「将来的にホンダがF1に戻ることを期待している」
ホンダF1のマネージングディレクターを務めた山本雅史は、ホンダが将来的にF1に戻ってくると信じている。昨シーズン限りでホンダは正式にF1から撤退したが、レッドブル・レーシングとアルファタウリのF1パワーユニットプログラムを引き継いだレッドブル・パワートレインズとのパートナーシップを通じて関与を継続している。

ホンダが新型「ヴェゼル モデューロX」のコンセプトモデルを初披露【東京オートサロン2022 …

モデューロXはホンダの100%子会社である純正アクセサリーメーカー、ホンダアクセスが手がけるコンプリートカー。シャシーの改良やエクステリアデザインの変更、 …

ホンダが新型「ヴェゼル モデューロX」のコンセプトモデルを初披露【東京オートサロン2022】 【ニュース】 - webCG
本田技研工業は2022年1月14日、クロスオーバーSUV「ヴェゼル」をベースとしたカスタマイズコンセプトモデル「ヴェゼル モデューロX」を初公開した。同車は、2022年内に発売となる予定だ。

ホンダ・フィット これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」 – モーターファン

フィットは独創のセンタータンクレイアウトなどの技術による使い勝手の良さで空前のヒット作となり、ホンダの底辺を支えるコンパクトカーだ。

ホンダ・フィット | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」
フィットは独創のセンタータンクレイアウトなどの技術による使い勝手の良さで空前のヒット作となり、ホンダの底辺を支えるコンパクトカーだ。歴代を重ねた現在も幅広い支持を得ている。Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーは少なくない。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よ...

ホンダ、米顧客のEV需要見極めへ-米子会社幹部が慎重な見方示す – Bloomberg

ホンダは近く米市場向けの電気自動車(EV)をどこで生産するかについて発表する見込みだが、EV需要がどの程度かについてはまだ疑問があるとしている。

ホンダ、米顧客のEV需要見極めへ-米子会社幹部が慎重な見方示す
ホンダは近く米市場向けの電気自動車(EV)をどこで生産するかについて発表する見込みだが、EV需要がどの程度かについてはまだ疑問があるとしている。

人とは違うコンパクトSUVが欲しい人へ 新型ホンダ・ヴェゼルe:HEV Modulo X コンセプト登場 …

ホンダのコンパクトSUVの「ヴェゼル」をもとに、内外装や足まわりに手をくわえたコンプリートカー「Modulo X(モデューロX)」のコンセプト・モデルが発表 …

人とは違うコンパクトSUVが欲しい人へ──新型ホンダ・ヴェゼルe:HEV Modulo X コンセプト登場!
ホンダのコンパクトSUVの「ヴェゼル」をもとに、内外装や足まわりに手をくわえたコンプリートカー「Modulo X(モデューロX)」のコンセプト・モデルが発表された。

大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズの 装備を充実させ発売 – 本田技研工業

本田技研工業の広報発表ニュース – Hondaは、大型アドベンチャー … Sports ES<s>」を受注期間限定でそれぞれ5月20日(金)にHonda Dreamより発売します。

大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズの 装備を充実させ発売
本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」シリーズの装備を充実させ、「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES」を1月27日(木)、「CRF1100L Africa Twin」を4月21日(木)に、また、...
タイトルとURLをコピーしました