レッドブルF1が元ルノー代表アビテブールと契約の可能性。かつての確執を乗り越 え …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

レッドブルF1が元ルノー代表アビテブールと契約の可能性。かつての確執を乗り越え …

ルノーF1チームの元代表シリル・アビテブールが、レッドブルのパワーユニット部門であるレッドブル・パワートレインズの代表になる可能性があるとの説が出 …

レッドブルF1が元ルノー代表アビテブールと契約の可能性。かつての確執を乗り越え、パワーユニット部門責任者に抜擢か | F1 | autosport web
 ルノーF1チームの元代表シリル・アビテブールが、レッドブルのパワーユニット部門であるレッドブル・パワートレインズの代表になる可能性があるとの説が出てきた。 レッドブル・レーシングはルノーのエンジンを搭載していた2010年から2013年にF1でダブルタイトルを獲得。しかしF1にパワーユニット規則が導入された後、ルノーの...

F1が金曜プラクティスでのルーキー起用を義務化。アストンマーティン以外の9チームが …

2022年F1では、チームに対し、年間2回の金曜フリープラクティス1で、F1昇格を目指す若手ドライバーを走らせる義務が課される見込みだ。テストの機会が減少 …

F1が金曜プラクティスでのルーキー起用を義務化。アストンマーティン以外の9チームがドライバーを内定 | F1 | autosport web
 2022年F1では、チームに対し、年間2回の金曜フリープラクティス1で、F1昇格を目指す若手ドライバーを走らせる義務が課される見込みだ。テストの機会が減少するなか、若手ドライバーに最新F1マシンで走る機会を与えるための取り組みであり、ほとんどのチームがすでに採用するドライバーを決めている。 ドライバーを決定していない...

レッドブルF1、2022年型『RB18』のティーザー画像を公開。ユニークな新車発表会に参加する …

レッドブル・レーシングは、2022年型F1マシン『RB18』の発表会を、「革新的な技術」を使用して実施すると発表、ユニークな形で参加するファンを募集している …

レッドブルF1、2022年型『RB18』のティーザー画像を公開。ユニークな新車発表会に参加するファンを募集 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングは、2022年型F1マシン『RB18』の発表会を、「革新的な技術」を使用して実施すると発表、ユニークな形で参加するファンを募集している。発表会の日程は明らかにされていない。 2022年には新たなF1技術レギュレーションが導入され、2021年までとは大きく異なる新世代F1マシンが登場する。その20...

フェラーリF1、サインツ引き抜きを阻止すべく長期契約をまとめる意向。シューマッハーの起用は …

スクーデリア・フェラーリは、カルロス・サインツとの交渉をできるだけ早く始め、2022年末までの契約を2025年末まで延長することを計画しているようだ。

フェラーリF1、サインツ引き抜きを阻止すべく長期契約をまとめる意向。シューマッハーの起用は当分なしか | F1 | autosport web
 スクーデリア・フェラーリは、カルロス・サインツとの交渉をできるだけ早く始め、2022年末までの契約を2025年末まで延長することを計画しているようだ。 サインツは2021年にフェラーリに加入、非常に評価が高いシャルル・ルクレールと同等、時にはそれ以上のパフォーマンスを見せて、株を上げた。

かつては色々あったけど……アロンソ「ホンダのF1離脱は残念」 – Motorsport

アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、ホンダがレッドブルと共にチャンピオンを獲得した後にF1参戦を終了させるのは、残念なことだと語った。

かつては色々あったけど……フェルナンド・アロンソ「ホンダのF1離脱は残念」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、ホンダがレッドブルと共にチャンピオンを獲得した後にF1参戦を終了させるのは、残念なことだと語った。

物議醸した2021年F1最終戦、FIAが調査プロセスを公表。最終結論は3月バーレーン初日に公開 …

2021年のF1は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が激しく争い、最終戦アブダビGPまでタイトル決定が持ち越さ …

物議醸した2021年F1最終戦、FIAが調査プロセスを公表。最終結論は3月バーレーン初日に公開(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2021年のF1は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が激しく争い、最終戦アブダビGPまでタイトル決定が持ち越される接戦となっていた。

レッドブルF1、ヨス・フェルスタッペンに「一歩退く」よう要求した過去 – F1-Gate.com

現在アルファタウリF1のチームマネージャーを務めるグラハム・ワトソンは、マックス・フェルスタッペンがレッドブル・レーシングに昇格する2016年にヨス・ …

レッドブルF1、ヨス・フェルスタッペンに「一歩退く」よう要求した過去
現在アルファタウリF1のチームマネージャーを務めるグラハム・ワトソンは、マックス・フェルスタッペンがレッドブル・レーシングに昇格する2016年にヨス・フェルスタッペンに「一歩退いてください」と要求したことを明かす。ヨス・フェルスタッペンは、2015年に息子のマックス・フェルスタッペンが当時トロロッソとして知られていたチ...

ホンダF1 山本雅史MD 「F1撤退というホンダの決定は早すぎたと思う」 【 F1-Gate .com 】

ホンダF1のマネージングディレクターを務めた山本雅史は、ホンダがF1を撤退するのは早すぎたと感じており、いつかF1に戻ってくることを期待していると …

ホンダF1 山本雅史MD 「F1撤退というホンダの決定は早すぎたと思う」
ホンダF1のマネージングディレクターを務めた山本雅史は、ホンダがF1を撤退するのは早すぎたと感じており、いつかF1に戻ってくることを期待していると語る。2015年にマクラーレンのワークスパートナーとしてF1に復帰し、アルファタウル、そして、レッドブルにF1パワーユニットを7年間供給したホンダは、2020年10月に202...

レッドブルF1首脳 「岩佐歩夢はF1への道を切り開くことができる」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、今年FIA-F2に参戦することが決定した岩佐歩夢が「F1への道を切り開く」ことを …

レッドブルF1首脳 「岩佐歩夢はF1への道を切り開くことができる」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、今年FIA-F2に参戦することが決定した岩佐歩夢が「F1への道を切り開く」ことを期待していると語る。レッドブル・ジュニアチームとホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトのドライバーである岩佐歩夢は、2022年にDAMSからF1のフィーダーシリ...

ニコ・ロズベルグ 「ボッタスはホイール・トゥ・ホイールのバトルが弱い」 – F1-Gate.com

元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、ルイス・ハミルトンと比較して、バルテリ・ボッタスは他のドライバーとのバトルとオーバーテイクが弱点だっ …

F1:ニコ・ロズベルグ 「ボッタスはホイール・トゥ・ホイールのバトルが弱い」
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、ルイス・ハミルトンと比較して、バルテリ・ボッタスは他のドライバーとのバトルとオーバーテイクが弱点だったと感じている。メルセデスF1でのバルテリ・ボッタスの時間の多くは集団の前での競争に費やされたが、2021年のレギュレーション変更はメルセデスF1の競争力を削ぎ、ミッドフィ...
タイトルとURLをコピーしました