「競争性能を高める構想が勢いを保てるよう努力を続ける」F1新規則の導入後は、 開発方法などを …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「競争性能を高める構想が勢いを保てるよう努力を続ける」F1新規則の導入後は、開発方法などを …

F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンは、2022年のF1の新しいレギュレーションを提示した当初、過度に制約的な内容だと …

「競争性能を高める構想が勢いを保てるよう努力を続ける」F1新規則の導入後は、開発方法などを評価し改善を継続へ | F1 | autosport web
 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンは、2022年のF1の新しいレギュレーションを提示した当初、過度に制約的な内容だと評価した各チームから不平不満が聞こえていたと語った。 接近戦を増やし、マシン間の差を縮めるために空力を簡素化するなどの先鋭的な設計思想に基づくF1の大胆な構想が、20...

不正疑惑だらけだった2021年F1シーズンだが、2019年のフェラーリ – Yahoo!ニュース

それらは技術的な違反疑惑を使った政治的な神経戦の体をなしていた。 F1はライバルからアドバンテージを得られるならば、何でもするまさに戦い、戦争なのだ。 前 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

かつては色々あったけど……フェルナンド・アロンソ「ホンダのF1離脱は残念」(motorsport.com …

2021年、F1ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、7度の王者であるルイス・ハミルトン(メルセデス)を打ち破り、初の世界チャンピオンに …

かつては色々あったけど……フェルナンド・アロンソ「ホンダのF1離脱は残念」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2021年、F1ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、7度の王者であるルイス・ハミルトン(メルセデス)を打ち破り、初の世界チャンピオンに輝いた。しかし、パワーユニット(PU)を供給

フェラーリF1、サインツ引き抜きを阻止すべく長期契約をまとめる意向。シューマッハーの起用は …

【関連写真】ハースF1チームのミック・シューマッハー サインツは2021年にフェラーリに加入、非常に評価が高いシャルル・ルクレールと同等、時にはそれ以上 …

フェラーリF1、サインツ引き抜きを阻止すべく長期契約をまとめる意向。シューマッハーの起用は当分なしか(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 スクーデリア・フェラーリは、カルロス・サインツとの交渉をできるだけ早く始め、2022年末までの契約を2025年末まで延長することを計画しているようだ。

アレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1のリザーブは良い経験だった」

ウィリアムズでF1復帰するアレクサンダー・アルボンは、レッドブルF1のリザーブドライバーとしてF1を見ていた1年間の経験が自分をより良いドライバーにした …

ウィリアムズでF1復帰のアレクサンダー・アルボン 「レッドブルF1のリザーブは良い経験だった」
ウィリアムズでF1復帰するアレクサンダー・アルボンは、レッドブルF1のリザーブドライバーとしてF1を見ていた1年間の経験が自分をより良いドライバーにしたと感じていると語る。2019年にトロロッソでF1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、その活躍が認められて、シーズン途中にレッドブル・レーシングに昇格。しかし、...

セルジオ・ペレス 「全く異なるマシンに対応するには時間が足りなかった」 – F1-Gate.com

セルジオ・ペレスは、F1でテストとプラクティス時間が限られていることが、以前に運転していたものとは“まったく異なる哲学”のレッドブルのF1マシンへ …

レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「全く異なるマシンに対応するには時間が足りなかった」
セルジオ・ペレスは、F1でテストとプラクティス時間が限られていることが、以前に運転していたものとは“まったく異なる哲学”のレッドブルのF1マシンへの“スローな適応”に貢献したと考えている。セルジオ・ペレスは、2021年にレーシング・ポイントからレッドブルに加入。マックス・フェルスタッペンにとってのレッドブルでの4人目の...

フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンとラッセルがテレビをつけさせた」 – F1-Gate.com

フェルナンド・アロンソは、F1を離れている間にマックス・フェルスタッペンとジョージ・ラッセルがF1を観るためにテレビをつけさせたと語る。2018年シーズン …

F1:フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンとラッセルがテレビをつけさせた」
フェルナンド・アロンソは、F1を離れている間にマックス・フェルスタッペンとジョージ・ラッセルがF1を観るためにテレビをつけさせたと語る。2018年シーズンの終わりにフェルナンド・アロンソはマクラーレンとの2度目のスティントに終止符を打ち、その時点でF1からも離れた。トヨタからWECに参戦したアロンソは、ル・マン24時間...

マクラーレンF1、2021年はランキングを4位に落とすも「成功したシーズン」 【 F1-Gate .com 】

マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年はフェラーリに次ぐコンストラクターズ選手権4に順位を落としたものの、チームにとって“非常に成功 …

マクラーレンF1、2021年はランキングを4位に落とすも「成功したシーズン」
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年はフェラーリに次ぐコンストラクターズ選手権4に順位を落としたものの、チームにとって“非常に成功したシーズン”だったと語る。2022年にランド・ノリスとカルロス・サインツで2つの表彰台を獲得するなど復活を続けているマクラーレンF1だが、2021年はフェラーリが復...

アルファロメオF1 「将来フェラーリの若手を起用することにはオープン」 【 F1-Gate .com 】

アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、2022年にアントニオ・ジョビナッツィを放出したにも関わらず、将来、F1ドライバー …

アルファロメオF1 「将来フェラーリの若手を起用することにはオープン」
アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、2022年にアントニオ・ジョビナッツィを放出したにも関わらず、将来、F1ドライバーラインナップの一部としてフェラーリのジュニアドライバーを起用することにはオープンなままだと語る。アルファロメオF1は、メルセデスF1から移籍するバルテリ・ボッタスとF2の卒...

ニコ・ロズベルグ 「レッドブルF1がガスリーを呼び戻さないのは驚き」 – F1-Gate.com

元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、レッドブルF1が2022年のドライバーとしてピエール・ガスリーを呼び戻すことを真剣に検討することを期待し …

ニコ・ロズベルグ 「レッドブルF1がガスリーを呼び戻さないのは驚き」
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、レッドブルF1が2022年のドライバーとしてピエール・ガスリーを呼び戻すことを真剣に検討することを期待していた。レッドブルのジュニアチームのメンバーであるピエール・ガスリーは、トロロッソでの印象的なスティントの後、2019年にレッドブル・レーシングのドライバーに抜擢された...
タイトルとURLをコピーしました