フェラーリ初のSUVはFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)「プロサングエ 」はこう …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

フェラーリ初のSUVはFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)「プロサングエ」はこう …

ランボルギーニ「ウルス」を凌ぐアグレッシブなエクステリアか フェラーリが現在開発中のFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)、「プロサングエ」 …

フェラーリ初のSUVはFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)「プロサングエ」はこうなる! | clicccar.com
■ランボルギーニ「ウルス」を凌ぐアグレッシブなエクステリアか フェラーリが現在開発中のFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)、「プロサングエ」市販型の最新予想CGを入手しました。 予想CGを提供してくれたのはインスタグラマーのtedoradze.giorgi氏です。

不正疑惑だらけだった2021年F1シーズンだが、2019年のフェラーリ – Yahoo!ニュース

2021年シーズンはレース内容そのものよりも、疑惑方面の話題で盛り上がった印象がある。メルセデスのDRSからルイスのブラジルエンジン、はたまたDASまで…

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

フェラーリ初のSUVはFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル … – エキサイト

ランボルギーニ「ウルス」を凌ぐアグレッシブなエクステリアかフェラーリが現在開発中のFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)、「プロサングエ」 …

フェラーリ初のSUVはFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)「プロサングエ」はこうなる! (2022年1月16日) - エキサイトニュース
■ランボルギーニ「ウルス」を凌ぐアグレッシブなエクステリアかフェラーリが現在開発中のFUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)、「プロサングエ」市販型の最新予想CGを入手しました。フェラーリプロサ...

不正疑惑だらけだった2021年F1シーズンだが、2019年のフェラーリ – ベストカー

2019年フェラーリPU疑惑と1994年シューマッハ&ベネトン疑惑はどんなものだったのか? 元F1メカニック津川哲夫氏に解説していただいた。

不正疑惑だらけだった2021年F1シーズンだが、2019年のフェラーリなど過去の疑惑を覚えているか? - 自動車情報誌「ベストカー」
様々な疑惑が持ち上がった2021シーズン。過去のシーズンでは、2019年のフェラーリPU、また1994年シューマッハ&ベネトンも大きく話題をさらった。疑惑の裏で何が起きていたのかを、元F1メカニックの津川哲夫が解説する。

【夢はでっかく1000万円オーバー】国産&スーパーカー&EVから選んだゴルファーにオススメの3 …

通常、フェラーリのラインナップは、V8エンジンをミッドシップに積んだスポーティな2シーターモデルと、V12エンジンをフロントに搭載したグランドツーリングカー …

【夢はでっかく1000万円オーバー】国産&スーパーカー&EVから選んだゴルファーにオススメの3車種 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト
ゴルフ場に行くと、高級車の多さにビックリすることがあるかもしれません。「いつかは自分も……」と思う若手ゴルファーのために、おすすめのクルマを夢のある1000万円オーバーの予算でピックアップしてみました。

「死ぬまでに一度は乗りたいクルマ何ですか?」 世界を舞台に活躍するジャーナリストの …

#911 #フェラーリ #ポルシェ · 生涯を共にするにふさわしい伴侶! 終のクルマにオススメの現行モデル5選 · #クルマ選び #セダン #人生最後のクルマ.

「死ぬまでに一度は乗りたいクルマ何ですか?」 世界を舞台に活躍するジャーナリストのキーワードは「唯一無二」
この記事をまとめると■モータージャーナリストの桃田健史さんが乗っておきたいクルマについて検討■多くのモデルの名前が挙げられた■ひとつの答えは出ないことがわかった乗っておきたいクルマには多くのモデルが思い浮かぶ「死ぬまでに」と言われて、若い頃…

東京オートサロン2022出展車がヤフオクに キャンピングカー〜レーシングマシン厳選8台

現在はフリーランスのモーター・ジャーナリスト/エディター。1950〜60年代のクラシック・フェラーリとアバルトが得意。個人的にもアバルトを常にガレージに収め …

東京オートサロン2022出展車がヤフオクに キャンピングカー〜レーシングマシン厳選8台 - AUTOCAR JAPAN
東京オートサロン2022(1/15-16)に出展された8台が、1/19-23までヤフオクに出品。車両をまとめました。

キミ・ライコネン 「セバスチャン・ベッテルの仕事へのアプローチは特殊」 – F1-Gate.com

キミ・ライコネンは、フェラーリ時代にチームメイトとなったセバスチャン・ベッテルとの時間を振り返り、ベッテルの仕事へのアプローチは“特殊”なものだっ …

F1:キミ・ライコネン 「セバスチャン・ベッテルの仕事へのアプローチは特殊」
キミ・ライコネンは、フェラーリ時代にチームメイトとなったセバスチャン・ベッテルとの時間を振り返り、ベッテルの仕事へのアプローチは“特殊”なものだったと振り返る。キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルは、2015年から2018年までフェラーリF1でチームメイトとなり、コース内外で良い関係を共有した。

マクラーレンF1、2021年はランキングを4位に落とすも「成功したシーズン」 【 F1-Gate .com 】

マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年はフェラーリに次ぐコンストラクターズ選手権4に順位を落としたものの、チームにとって“非常に成功 …

マクラーレンF1、2021年はランキングを4位に落とすも「成功したシーズン」
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年はフェラーリに次ぐコンストラクターズ選手権4に順位を落としたものの、チームにとって“非常に成功したシーズン”だったと語る。2022年にランド・ノリスとカルロス・サインツで2つの表彰台を獲得するなど復活を続けているマクラーレンF1だが、2021年はフェラーリが復...
タイトルとURLをコピーしました