新型ホンダ・シビック・タイプR 開発責任者の思い 電動化時代でもタイプRは不滅 (AUTOCAR …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

新型ホンダ・シビック・タイプR 開発責任者の思い 電動化時代でもタイプRは不滅(AUTOCAR …

ついに、新型ホンダ・シビック・タイプRの実車が、東京オートサロン2022(2022年1月14日~16日)で世界初公開された。

新型ホンダ・シビック・タイプR 開発責任者の思い 電動化時代でもタイプRは不滅(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ついに、新型ホンダ・シビック・タイプRの実車が、東京オートサロン2022(2022年1月14日~16日)で世界初公開された。

F1参戦3年目、マクラーレン・ホンダはバラバラ。アロンソに「こんなことなら … – Yahoo!ニュース

ホンダF1参戦2015-2021第4期の歩み(4) フルワークス体制で再び挑んだ第3期(2000年~2008年)から7年—-。ホンダはパワーユニットのサプライヤー …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

THE惜別車2022 ホンダは2年間で9車種消滅! シャトル インサイト CR-Vに続く生産終了車はあるか …

ホンダは2021年内にオデッセイ、レジェンド、クラリティの国内販売を終了すると発表。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「軽の最優秀車」も受賞! ホンダ N-ONE 発売1年で見えた本当の評価 – 自動車情報誌「ベストカー」

ホンダの軽自動車のなかでは変化球的存在となるN-ONEが二代目モデルにフルモデルチェンジされてから約1年が経った。そして、2021年12月には日本 …

「軽の最優秀車」も受賞! ホンダ N-ONE 発売1年で見えた本当の評価 - 自動車情報誌「ベストカー」
 ホンダの軽自動車のなかでは変化球的存在となるN-ONEが二代目モデルにフルモデルチェンジされてから約1年が経った。そして、2021年12月には日本カーオブザイヤーのK CARオブザイヤーを受賞した。というタイミングもあり、ここでは登場から…

ホンダ、2022年のモータースポーツ活動計画を発表 | レスポンス(Response.jp)

ホンダは2021年、ダカールラリー2021で、1987年以来の1-2フィニッシュにより、2年連続二輪車部門の総合優勝を獲得。またレプソル・ホンダ・チームのトニー・ …

ホンダ、2022年のモータースポーツ活動計画を発表 | レスポンス(Response.jp)
ホンダは、2022年における二輪・四輪のモータースポーツ活動計画を発表した。

ステップワゴン対セレナ、家族向けミニバン対決 | トレンド | 東洋経済オンライン | 社会をよくする …

ホンダのミドルサイズミニバン、6代目となる新型「ステップワゴン」の概要が発表され、2022年春 … 左がエアー、右がスパーダとなる(写真:本田技研工業).

ステップワゴン対セレナ、家族向けミニバン対決 | トレンド
ホンダのミドルサイズミニバン、6代目となる新型「ステップワゴン」の概要が発表され、2022年春に発売される。ファミリー層向けミニバン市場を牽引してきた同モデルは、外観を一新するとともに、シートなど内装に…

複視から回復のマルク・マルケス、ポルティマオでホンダRC213V-Sを駆りテスト … – autosport web

モトクロスのトレーニングで複視を患い、2021年MotoGPの終盤戦を欠場したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)は1月16日、ポルトガルの …

複視から回復のマルク・マルケス、ポルティマオでホンダRC213V-Sを駆りテスト実施「視界に違和感がなかった」/MotoGP | MotoGP | autosport web
 モトクロスのトレーニングで複視を患い、2021年MotoGPの終盤戦を欠場したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)は1月16日、ポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットでホンダRC213V-Sを駆り、テストを実施したとチームが17日に発表した。

モータースポーツでCO2ゼロ燃料領域に挑むホンダ、社長が語ったこと|ニュースイッチ by 日刊 …

ホンダは2022年のモータースポーツ活動で、電動化に加えてカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)燃料の領域に乗り出す。

モータースポーツでCO2ゼロ燃料領域に挑むホンダ、社長が語ったこと|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、モータースポーツでCO2ゼロ燃料領域に挑むホンダ、社長が語ったことのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

【ホンダ】新体制で栄光に挑む!2022年度のモータースポーツ活動計画を発表 – バイクニュース

本田技研工業株式会社 取締役 代表執行役社長 三部 敏宏スピーチ概要. 「Hondaは創業期からレースとともに育ち、レースを通じて人と技術を磨いてきた会社です。

【ホンダ】新体制で栄光に挑む!2022年度のモータースポーツ活動計画を発表
ホンダが2022年度のモータースポーツ活動計画を発表しました。

ハンターカブとおそろいのフィットクロスター…東京オートサロン2022 – 価格.com

ちょっと地味なアースカラーの『フィット』カスタムを東京オートサロン2022のホンダブースで発見。ベース車両は「フィットe:HEVクロスター」。

価格.com - ハンターカブとおそろいのフィットクロスター…東京オートサロン2022
ちょっと地味なアースカラーの『フィット』カスタムを東京オートサロン2022のホンダブースで発見。ベース車両は「フィットe:HEVクロスター」。都会的なアウトドアスタイルを提案するカスタムカーだが、注目ポイントはもっと細部にあった。色合いと...

ホンダ「事故死者ゼロ」向け技術公開 | LinkedIn

ホンダは「2050年の交通事故死者ゼロ」に向けた、現在開発中のAI(人工知能)を活用した将来安全技術を11月25日に発表した。

ホンダ「事故死者ゼロ」向け技術公開 | LinkedIn
ホンダは「2050年の交通事故死者ゼロ」に向けた、現在開発中のAI(人工知能)を活用した将来安全技術を11月25日に発表した。
タイトルとURLをコピーしました