ポルシェ・カイエン 上級装備充実の新仕様「プラチナ・エディション」 発表 – Yahoo !ニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ポルシェ・カイエン 上級装備充実の新仕様「プラチナ・エディション」 発表 – Yahoo!ニュース

ポルシェは、カイエンおよびカイエン・クーペに「プラチナ」をテーマにした特注のデザインを採用し、装備を充実させた新バリエーション「プラチナ・ …

ポルシェ・カイエン 上級装備充実の新仕様「プラチナ・エディション」 発表(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ポルシェは、カイエンおよびカイエン・クーペに「プラチナ」をテーマにした特注のデザインを採用し、装備を充実させた新バリエーション「プラチナ・エディション」を追加した。1月17日から予約受付を開始してい

ポルシェ・カイエン 上級装備充実の新仕様「プラチナ・エディション」 発表 | AUTOCAR JAPAN

リアのポルシェのロゴ、フロントエアインテーク、21インチアルミホイールなどが専用の仕様となっている。スポーツマフラーやサイドウィンドウのトリムなどは …

ポルシェ・カイエン 上級装備充実の新仕様「プラチナ・エディション」 発表 - AUTOCAR JAPAN
ポルシェ・カイエンにシックなプラチナ・エディションが登場。専用の21インチアルミなど上級装備が充実。

究極の自然吸気911、「GT3 RS」新型はどう進化するのか? 最新プロトをスクープ | レスポンス …

ポルシェが現在開発中の『911 GT3 RS』新型の最終スペックが見えてきた。最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

究極の自然吸気911、「GT3 RS」新型はどう進化するのか? 最新プロトをスクープ | レスポンス(Response.jp)
ポルシェが現在開発中の『911 GT3 RS』新型の最終スペックが見えてきた。最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

ポルシェ カイエン、サテンプラチナ塗装の特別仕様車発売へ | レスポンス(Response.jp)

ポルシェジャパンは、ラージサイズSUV『カイエン』に特別仕様車「プラチナエディション」を設定し、1月17日より予約受注を開始した。

ポルシェ カイエン、サテンプラチナ塗装の特別仕様車発売へ | レスポンス(Response.jp)
ポルシェジャパンは、ラージサイズSUV『カイエン』に特別仕様車「プラチナエディション」を設定し、1月17日より予約受注を開始した。

ポルシェ、「カイエンプラチナエディション」の予約受注を開始 – 日本経済新聞

発表日:2022年01月17日ポルシェカイエンの新しいスペシャルエディションスタイリッシュなドライビング:カイエンプラチナエディションポルシェジャパン株式 …

ポルシェ、「カイエンプラチナエディション」の予約受注を開始
発表日:2022年01月17日ポルシェカイエンの新しいスペシャルエディションスタイリッシュなドライビング:カイエンプラチナエディションポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区代表取締役社長:ミヒャエル・キルシュ)は、独自にコーディネートされたサテンプラチナ塗装仕上げのデザインエレメントと追加の標準装備を特徴とする「カ...

ポルシェ、2022年型カイエンのラインアップを拡充、新たにプラチナムエディションモデルを発表 …

ポルシェは、カイエンおよびカイエン・クーペの標準モデルラインアップに、新たにプラチナムエディションパッケージを発表し、洗練された雰囲気を加えてい …

ポルシェ、2022年型カイエンのラインアップを拡充、新たにプラチナムエディションモデルを発表
ポルシェは、カイエンおよびカイエン・クーペの標準モデルラインアップに、新たにプラチナムエディションパッケージを発表し、洗練された雰囲気を加えています。カイエン、カイエンE-ハイブリッド、カイエンS(およびそれぞれのクーペバリエーション)に設

一度否定されたアウディのマクラーレン買収報道が再過熱 | F1 | autosport web

アウディとポルシェによる2026年からのF1参戦について、イギリスの雑誌『CAR』が、「決定したも同然」であると報じた。さらに同誌によると、アウディは …

一度否定されたアウディのマクラーレン買収報道が再過熱 | F1 | autosport web
 アウディとポルシェによる2026年からのF1参戦について、イギリスの雑誌『CAR』が、「決定したも同然」であると報じた。さらに同誌によると、アウディはマクラーレンの自動車部門も買収する意向を見せているという。

これがボクスター!? 名もないチューナーが「911 GT1」っぽくする、過激ボディキットを開発 …

フロントには真っ赤なアクセントのカーボンファイバー製スプリッター装着チューニングメーカーのValeAutonotiveは、ポルシェ「ボクスター」の過激ボディ …

これがボクスター!? 名もないチューナーが「911 GT1」っぽくする、過激ボディキットを開発 (2022年1月17日) - エキサイトニュース
■フロントには真っ赤なアクセントのカーボンファイバー製スプリッター装着チューニングメーカーのValeAutonotiveは、ポルシェ「ボクスター」の過激ボディキットを世界初公開しました。ポルシェボクス...

2022年は『1戦のみ参戦』は禁止。輸送面と富士のピット数により39台が「最大限」とWEC代表 …

ポルシェ、新型LMDh車両をシェイクダウン。2023年に向け第一歩を踏み出す · ル・マン/WEC 2022/01/15. ル・マン/WEC | チーム・ペンスキー、51年ぶりのル …

2022年は『1戦のみ参戦』は禁止。輸送面と富士のピット数により39台が「最大限」とWEC代表 | ル・マン/WEC | autosport web
 1月12日に年間エントリーリストを発表したWEC世界耐久選手権だが、2022年シーズンは1戦のみのエントリーを受け入れないことが明らかになった。 WECのCEO、フレデリック・ルキアンは記者団に対し、ロジスティック(輸送)の要因を考慮すると39台というエントリーは「我々ができる最大限」だとし、それを超える台数では重大...

当時は日産「フェアレディZ」のガチライバル!? 1990年代にデビューしたFRスポーツカー3選

ポルシェといえば「911」という長い歴史を誇るRRスポーツカーが代表的な存在ですが、1975年に、アウディやフォルクスワーゲンのパーツを流用して開発された …

当時は日産「フェアレディZ」のガチライバル!? 1990年代にデビューしたFRスポーツカー3選
2022年1月14日に、7代目となる日産新型「フェアレディZ」が発表されました。フェアレディZは1969年に誕生して以来、FRスポーツカーという伝統を守ってきましたが、一時期は数多くのライバルも存在しました。そこで、全盛期だった1990年代にデビューしたFRスポーツカーを、3車種ピックアップして紹介します。
タイトルとURLをコピーしました