元F1王者デイモン・ヒル、ペレスがレッドブルで活躍できたのは"豊富な経験&qu ot;のおかげだと評価 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

元F1王者デイモン・ヒル、ペレスがレッドブルで活躍できたのは"豊富な経験"のおかげだと評価 …

元F1世界チャンピオンのデイモン・ヒルは、セルジオ・ペレスがレッドブル・レーシングでの新たな役割にうまく移行できたのは、F1における確かな実績と豊富な …

元F1王者デイモン・ヒル、ペレスがレッドブルで活躍できたのは"豊富な経験"のおかげだと評価 | F1 | autosport web
 元F1世界チャンピオンのデイモン・ヒルは、セルジオ・ペレスがレッドブル・レーシングでの新たな役割にうまく移行できたのは、F1における確かな実績と豊富な経験があったおかげだと述べている レッドブルは2021年に、マックス・フェルスタッペンのチームメイトをレッドブルのドライバープログラム外から探すという驚きの決断を下した...

アルピーヌF1チーム離脱についてプロストがコメント。正式発表前の情報漏洩に不快感 | F1 …

4度のF1チャンピオンであるアラン・プロストは、アルピーヌF1チームから離脱するという報道を受け、これが事実であるということを認めたが、予定どおりの形 …

アルピーヌF1チーム離脱についてプロストがコメント。正式発表前の情報漏洩に不快感 | F1 | autosport web
 4度のF1チャンピオンであるアラン・プロストは、アルピーヌF1チームから離脱するという報道を受け、これが事実であるということを認めたが、予定どおりの形で公表されなかったことへの不満を示した。 1月17日に『formula1

リカルド、パフォーマンスの向上やプレッシャー軽減のため「F1マシンの技術的なことから少し …

マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1の技術面について多くを知っているわけではないことを認めている。リカルドは意識的に知らずにいようとしており、 …

リカルド、パフォーマンスの向上やプレッシャー軽減のため「F1マシンの技術的なことから少し距離を置く」と明かす | F1 | autosport web
 マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1の技術面について多くを知っているわけではないことを認めている。リカルドは意識的に知らずにいようとしており、それが彼にとってはうまくいっているようなのだという。

コンストラクターズ8連覇を達成したメルセデスF1、2022年型マシン『W13』を2月18日に発表 …

メルセデスF1の2021年型『W12』発表会に出席したルイス・ハミルトン、トト・ … でタイトルを獲得。2019年にウイリアムズからF1デビューを果たした。2020年 …

コンストラクターズ8連覇を達成したメルセデスF1、2022年型マシン『W13』を2月18日に発表(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チームは、2022年シーズンを戦う新マシン『W13 E Performance』を2月18日(金)に発表することを公式ツイッターで明らかにした。

「トップチームがF1を人質にしている」マクラーレンCEO、予算上限めぐるロビー活動を批判

マクラーレンのザク・ブラウンCEOは、F1のトップチームがスプリント予選レース実施の関係から、予算上限を譲歩するようロビー活動を展開していることに …

「トップチームがF1を人質にしている」マクラーレンCEO、予算上限めぐるロビー活動を批判
マクラーレンのザク・ブラウンCEOは、F1のトップチームがスプリント予選レース実施の関係から、予算上限を譲歩するようロビー活動を展開していることに対し、「スポーツを人質にしている」と批判した。

2022年F1マシン:各チームのマシン情報と新車発表スケジュール – F1-Gate.com

2022年のF1世界選手権は、新レギュレーションが導入によって完全に新しいF1マシンが導入される。したがって、新車の発表はこれまでのシーズン以上に興奮度が …

2022年F1マシン:各チームのマシン情報と新車発表スケジュール
2022年のF1世界選手権は、新レギュレーションが導入によって完全に新しいF1マシンが導入される。したがって、新車の発表はこれまでのシーズン以上に興奮度が高い。F1は、マシン同士がより接近戦ができるようにするために新レギュレーションでコンセプトを一新。F1マシンの基本設計は、空力に依存する哲学からグラウンドエフェクトカ...

自己最高得点の裏側……ガスリー、牽引役として戦った2021年を振り返る「ユウキとの関係は上位 …

マックス・フェルスタッペンの隣で大きく苦戦したレッドブルへF1チームでの2019年シーズンから2年、ピエール・ガスリーはアルファタウリでチームリーダー …

F1自己最高得点の裏側……ガスリー、牽引役として戦った2021年を振り返る「ユウキとの関係は上位チームと同じ」
マックス・フェルスタッペンの隣で大きく苦戦したレッドブルへF1チームでの2019年シーズンから2年、ピエール・ガスリーはアルファタウリでチームリーダーとして2021年に真価を発揮した。

メルセデスF1、2022年F1マシン『W13』を2月18日に発表

メルセデスF1は、2022年F1マシン『W13』を2月18日にお披露目することを発表した。昨年、コンストラクターズタイトルは獲得したものの、ドライバーズタイトル …

メルセデスF1、2022年F1マシン『W13』を2月18日に発表
メルセデスF1は、2022年F1マシン『W13』を2月18日にお披露目することを発表した。昨年、コンストラクターズタイトルは獲得したものの、ドライバーズタイトルをレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに奪われたメルセデスF1。チームは6月の段階ですでに2022年F1マシンの開発にシフトしていた。

組織再編アルピーヌF1、アドバイザーのプロストが退任。サフナウアー、BWTが新たに加入か …

現在、ローラン・ロッシCEOの下で大規模な組織再編を行なっているアルピーヌF1チーム。その一環として、アドバイザーを務めてきた元F1ドライバーのアラン・ …

組織再編アルピーヌF1、アドバイザーのプロストが退任。サフナウアー、BWTが新たに加入か(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 現在、ローラン・ロッシCEOの下で大規模な組織再編を行なっているアルピーヌF1チーム。その一環として、アドバイザーを務めてきた元F1ドライバーのアラン・プロストがチームを離れることが明らかとなった

アレクサンダー・アルボン 「フェルスタッペンの精神力は信じられない」 – F1-Gate.com

アレクサンダー・・アルボンは、元レッドブルF1のチームメイトであるマックス・フェルスタッペンの精神力は“信じられない”ほどだと称賛し、自分にインスピ …

F1:アレクサンダー・アルボン 「フェルスタッペンの精神力は信じられない」
アレクサンダー・・アルボンは、元レッドブルF1のチームメイトであるマックス・フェルスタッペンの精神力は“信じられない”ほどだと称賛し、自分にインスピレーションを与えたと語った。 マックス・フェルスタッペンは、2021年に初めてF1タイトル争いに挑んだが、昨年はF1史上稀に見える波乱に富んだシーズンのひとつだった。
タイトルとURLをコピーしました