2月 生産計画について(1/18時点) | コーポレート | グローバルニュースルーム – ト ヨタ自動車

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2月 生産計画について(1/18時点) | コーポレート | グローバルニュースルーム – トヨタ自動車

新型コロナウイルス感染拡大等に伴う部品供給不足による生産計画の度重なる見直しにより、お待ちいただいているお客様及び関係の皆さまにはご迷惑、ご不便を …

2月 生産計画について(1/18時点) | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト
新型コロナウイルス感染拡大等に伴う部品供給不足による生産計画の度重なる見直しにより、お待ちいただいているお客様及び関係の皆さまにはご迷惑、ご不便をおかけしております。また生産維持に向けた多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございます。

トヨタ2月世界生産、前年比1割増 半導体難で計画届かず – 日本経済新聞

トヨタ自動車は2月の世界生産を前年同月実績(66万台)比で1割増の70万台強とする。東南アジアで半導体調達が滞ったことなどで、2021年末までにサプライヤー …

トヨタ2月世界生産、前年比1割増 半導体難で計画届かず
トヨタ自動車は2月の世界生産を前年同月実績(66万台)比で1割増の70万台強とする。東南アジアで半導体調達が滞ったことなどで、2021年末までにサプライヤーに通知した従来計画(90万台規模)に2割届かない水準となる。トヨタは2022年3月期通期の世界生産計画を900万台としている。達成のためには3月に100万台規模と単...

トヨタ、「ノア」「ヴォクシー」生産ラインで13日稼働停止など2月生産計画公表 通期生産900万 …

トヨタ自動車は1月18日、2月の生産計画についてグローバルで15万台程度の見直しを行ない、70万台程度となる予定であると発表した。今回の見直しにより、2022 …

トヨタ、「ノア」「ヴォクシー」生産ラインで13日稼働停止など2月生産計画公表 通期生産900万台下まわる見込みに
 トヨタ自動車は1月18日、2月の生産計画についてグローバルで15万台程度の見直しを行ない、70万台程度となる予定であると発表した。今回の見直しにより、2022年3月期での通期生産台数は、これまでの見通しである900万台を下まわる見込みとした。

トヨタ株「EV、素材から組み立て一貫」時価総額40兆円 – 日本経済新聞

18日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が一時前日比52円(2%)高の2475円まで上昇、時価総額が初めて40兆円を上回った。電気自動車(EV)には異業種の参入 …

トヨタ株「EV、素材から組み立て一貫」時価総額40兆円
18日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が一時前日比52円(2%)高の2475円まで上昇、時価総額が初めて40兆円を上回った。電気自動車(EV)には異業種の参入も相次いでいる。時価総額が約320兆円と8倍の米アップルの参入観測も浮上している中で、電池といった素材から組み立てまでを手掛けられるトヨタの強みが評価されている...

トヨタ 900万台の生産計画、下回る見込み ノア/ヴォクシーの工場も2月に稼働停止日(AUTOCAR …

トヨタが2月の生産計画を発表し、国内の全14工場28ライン中、8工場11ラインについて、稼働停止日程を設けることが分かった。

トヨタ 900万台の生産計画、下回る見込み ノア/ヴォクシーの工場も2月に稼働停止日(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
トヨタが2月の生産計画を発表し、国内の全14工場28ライン中、8工場11ラインについて、稼働停止日程を設けることが分かった。

トヨタの21年度世界生産、計画の900万台を下回る見通し – 朝日新聞デジタル

トヨタ自動車は18日、2月の世界生産台数について、従来計画を2割近く下回る約70万台とする計画を発表した。過去最高水準となる生産の挽回(ばんかい)を …

トヨタの21年度世界生産、計画の900万台を下回る見通し:朝日新聞デジタル
 トヨタ自動車は18日、2月の世界生産台数について、従来計画を2割近く下回る約70万台とする計画を発表した。過去最高水準となる生産の挽回(ばんかい)を目指していたが、世界的に需給がひっぱくしている半導…

トヨタの2月世界生産前年比1割増、半導体不足で計画未達-報道 – Bloomberg

トヨタ自動車が2月の世界生産について前年同月実績比1割増の70万台強とすると、18日付の日本経済新聞電子版が報じた。 Toyota Factories and Headquarters …

トヨタ、半導体不足で今期世界生産計画900万台未達の見込み
トヨタ自動車は18日、半導体不足の影響で2月の世界生産を従来計画比で15万台程度引き下げると発表した。900万台としていた今期(2022年3月期)の世界生産計画を下回る見込みという。

トヨタ世界生産計画割れへ 21年度、900万台に届かず(共同通信) – Yahoo!ニュース

トヨタは「今後も部品不足に対するあらゆる対策を図り、一日でも早く車を届けられるように尽力する」とコメントした。 21年度の世界生産は当初930万台を計画 …

トヨタ世界生産計画割れへ 21年度、900万台に届かず(共同通信) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は18日、2月の世界生産が70万台程度の見通しだと発表した。半導体の需給逼迫が響き、85万台としていた従来計画を15万台程度下回る水準となる。2021年度は従来の900万台を下回る見込

半導体不足でトヨタが2月に生産調整、2021年度通期で900万台下回る見通し – MONOist

トヨタ自動車は2022年1月18日、2月の生産計画を発表した。半導体の供給逼迫の影響を受けてグローバルで15万台の減産となり、生産規模としては70万台を予定し …

半導体不足でトヨタが2月に生産調整、2021年度通期で900万台下回る見通し【追記あり】
トヨタ自動車は2022年1月18日、2月の生産計画を発表した。半導体の供給逼迫の影響を受けてグローバルで15万台の減産となり、生産規模としては70万台を予定している。また、今回の生産計画の見直しにより、2021年度通期の生産台数は900万台を下回る。

トヨタ自動車 今年度の生産 従来計画の900万台下回る見通し – YouTube

トヨタ自動車は、今年度の生産台数についてこれまで計画していた900万台を下回る見通しを示しました。 トヨタは世界的に半導体の需要が増えている影響 …

トヨタ自動車 今年度の生産 従来計画の900万台下回る見通し
トヨタ自動車は、今年度の生産台数についてこれまで計画していた900万台を下回る見通しを示しました。 トヨタは世界的に半導体の需要が増えている影響で、部品の供給が追いついておらず「大変厳しい状況」だとして、今年度の生産台数について、これまで計画していた900万台を下回る見通しを示しました。去年9月にも計画を見直して...
タイトルとURLをコピーしました