2022年F1、ドライバーごとのタイヤ選択制は復活せず「18インチ導入もあり – autosport web

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2022年F1、ドライバーごとのタイヤ選択制は復活せず「18インチ導入もあり – autosport web

ピレリのヘッド・オブ・カーレーシングのマリオ・イゾラは、F1チーム側の意向で、2022年も全ドライバーが同一のタイヤ配分で週末を走るシステムを維持する …

2022年F1、ドライバーごとのタイヤ選択制は復活せず「18インチ導入もあり、チーム側が全車一律の配分を希望」とピレリ | F1 | autosport web
 ピレリのヘッド・オブ・カーレーシングのマリオ・イゾラは、F1チーム側の意向で、2022年も全ドライバーが同一のタイヤ配分で週末を走るシステムを維持することを決めたと明かした。 2016年から、ドライバーごとに週末に使用するタイヤコンパウンドの配分の大部分を決めることが許されていた。しかし2020年以来、コロナ禍でカレ...

2022年のF1スプリントレース実施断念の可能性も? コストをめぐる議論が難航(motorsport.com …

F1は2021年に試験的に実施したスプリントレースの成功を受けて、2022年は6レースでスプリントレースを実施する計画を推し進めたいと考えている。

2022年のF1スプリントレース実施断念の可能性も? コストをめぐる議論が難航(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1は2021年に試験的に実施したスプリントレースの成功を受けて、2022年は6レースでスプリントレースを実施する計画を推し進めたいと考えている。  しかし、各チームがF1の商業権保有者とスプリ

F1転向を視野に入れるオワード、スーパーライセンスのルールは「馬鹿げている」と語る …

パトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)は、仮にF1へ転向する際にはFIAスーパーライセンスの「馬鹿げた」ルールが障壁になると考えている。

F1転向を視野に入れるオワード、スーパーライセンスのルールは「馬鹿げている」と語る(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 パトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)は、仮にF1へ転向する際にはFIAスーパーライセンスの「馬鹿げた」ルールが障壁になると考えている。

F1復帰のアルボンがウイリアムズで初仕事、シミュレーター作業を開始「テスト … – autosport web

2022年に向けてウイリアムズF1チームと契約したアレクサンダー・アルボンが、今週、本社を訪れてウイリアムズでの仕事をスタートした。

F1復帰のアルボンがウイリアムズで初仕事、シミュレーター作業を開始「テストまでに車の準備をできる限り整えたい」 | F1 | autosport web
 2022年に向けてウイリアムズF1チームと契約したアレクサンダー・アルボンが、今週、本社を訪れてウイリアムズでの仕事をスタートした。 2019年にトロロッソでF1デビューを飾ったアルボンは、その年の夏、ピエール・ガスリーと交代する形でレッドブル・レーシングに起用され、翌2020年も同チームで走った。しかしチーム首脳陣...

フェルナンド・アロンソ 「2022年F1マシンは運転が難しくなるとは思わない」 【 F1-Gate .com 】

アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2022年F1マシンが以前の世代のマシンと比較して運転するのが難しくなることはないと考えている。F1は、マシン同士 …

フェルナンド・アロンソ 「2022年F1マシンは運転が難しくなるとは思わない」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2022年F1マシンが以前の世代のマシンと比較して運転するのが難しくなることはないと考えている。F1は、マシン同士がより接近戦ができるようにするために新レギュレーションでコンセプトを一新。F1マシンの基本設計は、空力に依存する哲学からグラウンドエフェクトカーに移行し、F1チーム...

マクラーレン、2026年からアウディPUを使うのか?「すでに話はしたが、彼らがF1参入を決めた …

2026年以降フォルクスワーゲン・グループ(VW)は、アウディもしくはポルシェのブランドを用いて、F1に参入するのではないかと言われる。

マクラーレン、2026年からアウディPUを使うのか?「すでに話はしたが、彼らがF1参入を決めた後で検討する」
2026年以降フォルクスワーゲン・グループ(VW)は、アウディもしくはポルシェのブランドを用いて、F1に参入するのではないかと言われる。その提携先最有力とされるマクラーレンは、実際にVWのF1参入が決まった後、提携するかどうかの判断を下すという。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅への忍耐が成果を挙げることを期待」 【 F1-Gate .com 】

アルファタウリF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、角田裕毅がジェットコースターのようなルーキーシーズンから教訓を学び、レッドブルの角田への …

アルファタウリF1代表 「角田裕毅への忍耐が成果を挙げることを期待」
アルファタウリF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、角田裕毅がジェットコースターのようなルーキーシーズンから教訓を学び、レッドブルの角田への信頼がアルファタウリF1での2シーズン目に報われることを期待している。角田裕毅は、2021年にF2からアルファタウリF1へのステップアップをレッドブルに納得させたが、開幕戦で...

F1から今引退すればハミルトンには一生悪い印象が付いて回る – F1-Gate.com

元F1ワールドチャンピオンのマリオ・アンドレッティは、F1引退が囁かれるルイス・ハミルトンが今、引退すれば、一生ネガティブな印象が付いて回ることになる …

「F1から今引退すればハミルトンには一生悪い印象が付いて回る」とマリオ・アンドレッティ
元F1ワールドチャンピオンのマリオ・アンドレッティは、F1引退が囁かれるルイス・ハミルトンが今、引退すれば、一生ネガティブな印象が付いて回ることになるだろうと語る。物議を醸したF1アブダビGPの最終ラップでマックス・フェルスタッペンに2021年のF1ワールドチャンピオンを奪われた後、ルイス・ハミルトンは「操作された」と...

リカルド 「F1ファンが見たいのはマクラーレンvsフェラーリの優勝争い」 – F1-Gate.com

2021年F1シーズンはレッドブル vs メルセデスのスタートとなったが、ダニエル・リカルドは、F1ファンが本当に見たいのはマクラーレン vs フェラーリの戦いだ …

ダニエル・リカルド 「F1ファンが見たいのはマクラーレンvsフェラーリの優勝争い」
2021年F1シーズンはレッドブル vs メルセデスのスタートとなったが、ダニエル・リカルドは、F1ファンが本当に見たいのはマクラーレン vs フェラーリの戦いだと考えている。2021年のF1世界選手権の主役は、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンだったが、名門チームのマクラーレンとフェラーリも3位争い、両チ...

角田裕毅は「シートを失うこともあり得る」!? 契約満了のF1ドライバーの将来を予想!(THE …

新シーズンのF1に向け、それぞれ異なる形で準備を進めているドライバーたち。それはもちろん、チャンピオンシップ争いに勝つためだが、契約満了の年の迎えた …

ガスリーは引く手あまた、角田裕毅は「シートを失うこともあり得る」!? 契約満了のF1ドライバーの将来を予想!(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 新シーズンのF1に向け、それぞれ異なる形で準備を進めているドライバーたち。それはもちろん、チャンピオンシップ争いに勝つためだが、契約満了の年の迎えた者たちは、有利な条件での更新、もしく別のチームで
タイトルとURLをコピーしました