多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベ ット」のよう …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のよう …

一方で、トヨタのスープラ、日産のZやGT-R、そしてホンダのNSXなど、日系メーカー各社もスポーツカーやスーパースポーツに対する各社独自の思いがある。その結果 …

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 日本でも、GMシボレー新型コルベットに注目が集まっている。  これまでコルベットらしさの基本であった、ロングノーズのFR(フロントエンジン・リアドライブ)から一変したスタイリング。パッと見た目は

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型 … – WEB CARTOP

「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ (1/2ページ). 投稿日: 2022年1月21日 TEXT: 桃田健史 PHOTO: …

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ
この記事をまとめると■COTYの10ベストにも入ったアメ車「コルベット」が話題に■「コルベット」はアメリカ国内でも特殊な位置にいるクルマだという■日本にはコルベットのようなクルマがない理由に迫る日本でコルベットのようなクルマが売れないワケ日…

スーパーカー愛好家が電気自動車の購入を決意した3つの理由 – リーフと暮らす毎日

スーパーカー好きのエンジニアが、なぜドイツ製のスーパーカーから電気自動車(EV)へとクルマを変え、シンガポール初の「日産リーフ」オーナーになったの …

スーパーカー愛好家が電気自動車の購入を決意した3つの理由 – リーフと暮らす毎日 | くるまのニュース タイムズ
スーパーカー好きのエンジニアが、なぜドイツ製のスーパーカーから電気自動車(EV)へとクルマを変え、シンガポール初の「日産リーフ」オーナーになったのでしょうか?  その答えは、30分の試乗、「日産リーフ」の独自性、自身の価値観、この3つのキーワードに隠されていました。

ランボルギーニ初のオフロード・スーパーカー『ステラート』、まさかの市販化へ(レスポンス …

ランボルギーニ『ウラカン』がオフロード仕様に!? 2019年6月に発表したコンセプトカー『ウラカン ステラート』が現実のものとなりそうだ。

ランボルギーニ初のオフロード・スーパーカー『ステラート』、まさかの市販化へ(レスポンス) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ランボルギーニ『ウラカン』がオフロード仕様に!? 2019年6月に発表したコンセプトカー『ウラカン ステラート』が現実のものとなりそうだ。走行テストをおこなう実車を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。ウラカン ステラー...

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のよう …

パッと見た目は、イタリアンスーパーカーのように思えるダイナミックさが魅力的だ。 コルベット全体. ミッドシップされたV8は総排気量が6.2リッター。日本仕様で …

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ | ガジェット通信 GetNews
多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ

Gen3規定マスタング&カマロZL1が2022年初テスト。シリーズは"国際戦"復活を模索/RSC | 海外 …

オーストラリア大陸を代表するツーリングカー選手権、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップで、2023年より正式導入がアナウンスされている新車両 …

Gen3規定マスタング&カマロZL1が2022年初テスト。シリーズは"国際戦"復活を模索/RSC | 海外レース他 | autosport web
 オーストラリア大陸を代表するツーリングカー選手権、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップで、2023年より正式導入がアナウンスされている新車両規定"Gen3"を採用する『フォード・マスタング・スーパーカー』と『シボレー・カマロZL1スーパーカー』が、年明け2022年の初テストを実施。イプスウィッチに位置するク...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 時代は変わった – webCG

最高出力610PSの5.2リッターV10エンジンをミドシップし、0-100km/h加速3.5秒、最高速324km/hを誇るスーパースポーツカーをつかまえて安心できるというのも妙 …

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 時代は変わった - webCG
本当の性能を知るにはサーキットに持ち込むしかないが、「ランボルギーニ・ウラカンEVO」の長所は、たとえ公道走行であっても気負わずに楽しめるところだ。後輪駆動のオープントップモデル、すなわち「RWDスパイダー」をワインディングロードに連れ出してみた。

日本のドバイ警察!? 総額5000万円オーバー、栃木県警のスーパーパトカーたちはなんとどれも寄贈 …

フェラーリやランボルギーニ、ブガッティなどスーパーカーが揃う驚きのラインナップである。 さすがにドバイ警察には及ばないが、実は、日本にもスーパー …

総額5000万円オーバー、栃木県警のスーパーパトカーたちはどれも寄贈車! - 自動車情報誌「ベストカー」
NSX、フェアレディZ、R35 GT-R、レクサスLC500……、これら日本を代表するスーパーカーが、白黒パトカーになっている県警が全国でたった1箇所だけある。なぜこんなにもスーパーパトカーばかり揃っているのか、そのワケとお値段に迫った!

松浦勝人氏、所有する巨大キャンピングカーを紹介 YouTube企画で全国行脚に意欲|Real …

大のスーパーカー好きとして知られる松浦氏は、これまで「RWB ポルシェ 930」や「ラ・フェラーリ アペルタ」、「ランボルギーニウルス マンソリー ヴェナトゥス …

松浦勝人氏、所有する巨大キャンピングカーを紹介 YouTube企画で全国行脚に意欲
エイベックスの松浦勝人会長が、自前の巨大キャンピングカーを紹介する動画を公開した。 大のスーパーカー好きとして知られる松浦氏は、これまで「RWB ポルシェ 930」や「ラ・フェラーリ アペルタ」、「ランボルギーニウルス マンソリー ヴェナトゥス」など、自慢のカーコレクションをYouTubeチャンネ…

堺正章さんも愛車マセラティで参加! コロナ禍でも負けないクルマ好きたちの輪 | くるくら

コロナ禍のもと、スーパーカー界にも大きな変化が見られた。ひとつは、最新のハイパフォーマンスカーやクラシックカー市場が活況を呈しているということだ。

堺正章さんも愛車マセラティで参加! コロナ禍でも負けないクルマ好きたちの輪
新型コロナウイルスに負けるな! マセラティのファンミーティング「マセラティディ」が2年ぶりの開催。コロナ禍の影響でクルマ好きたちのライフワークはどう変わった? カー・ヒストリアンの越湖信一氏がレポートする。
タイトルとURLをコピーしました