スーパーカーカスタムの人気ブランド「SVR」を纏ったランボルギーニ&フェラーリ 【SVR / Auto …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スーパーカーカスタムの人気ブランド「SVR」を纏ったランボルギーニ&フェラーリ 【SVR / Auto …

圧巻のラインナップでスーパーカーファンを魅了したAuto Veloceブース。フェラーリ812 SF、ランボルギーニ アヴェンタドール、ウラカンは、それぞれSVR( …

スーパーカーカスタムの人気ブランド「SVR」を纏ったランボルギーニ&フェラーリ 【SVR / Auto Veloce:東京オートサロン2022】
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。

アキュラから最後の350台限定600hpスーパーカー、NSX タイプ Sの生産開始 | トップギア …

NSXの終わりの始まりだ。アキュラは、「タイプ S」スーパーカーの生産終了に先立ち、最後の350台の生産を開始した。そして、予想通り、それらはすべて運び去 …

アキュラから最後の350台限定600hpスーパーカー、NSX タイプ Sの生産開始 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
NSXの終わりの始まりだ。アキュラは、「タイプ S」スーパーカーの生産終了に先立ち、最後の350台の生産を開始した。そして、予想通り、それらはすべて運び去られてしまった。300台はアメリカへ、50台は日本へ。[gallery link="file" columns="1" size="full" ids="43876

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のよう …

「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ. 2022/01/22 11:05 WEB CARTOP. 1/7.

多くのジャーナリストが絶賛! 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しないワケ(WEB CARTOP) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 この記事をまとめると ■COTYの10ベストにも入ったアメ車「コルベット」が話題に ■「コルベット」はアメリカ国内でも特殊な位置にいるクルマだという ■日本にはコルベットのようなクルマがない理由に迫る  日本でコルベットのようなクルマが売...

「ジイちゃんがポルシェで迎えにくる!」来たのは軽トラ…農道のスーパーカーたち【推し車】

「ジイちゃんがポルシェで迎えにくる!」来たのは軽トラ…農道のスーパーカーたち【推し車】 · 農道のポルシェ|スバル サンバートラック · 農道のフェラーリ| …

「ジイちゃんがポルシェで迎えにくる!」来たのは軽トラ…農道のスーパーカーたち【推し車】 | MOBY [モビー]
その昔、田舎の小学校では「今日はウチのジイちゃんがポルシェで迎えにくるから!」と言えばスバル サンバー、「ウチはフェラーリだぞ!」と言えばホンダ アクティの軽トラが来た…なんてことも?農道のポルシェやフェラーリと言われた車をご紹介しましょう!

日本のドバイ警察!? 総額5000万円オーバー、栃木県警のスーパーパトカーたちはなんとどれも寄贈 …

その代表格ともいえるのが、アラブ首長国連邦のドバイ警察だ。フェラーリやランボルギーニ、ブガッティなどスーパーカーが揃う驚きのラインナップであ.

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トミカ × リアルカー オールカタログ / No.11 エンツォ フェラーリ – モーターファン

いわゆる“スーパーカー”と呼ばれる、原則として少量生産、ほぼレーシングカーと言っても過言ではないレベルの高出力・高性能のスーパー・スポーツカー・メーカー …

トミカ × リアルカー オールカタログ / 旧・No.11 エンツォ フェラーリ(販売終了品)
発売から50年以上、半世紀を超えて支持される国産ダイキャストミニカーのスタンダードである『トミカ』と、自動車メディアとして戦前からの長い歴史を持つ『モーターファン』とのコラボレーションでお届けするトミカと実車の連載オールカタログ。あの『トミカ』の実車はどんなクルマ?

昔は多いほど偉かった! 後付けも大流行! いまじゃトンと見かけなくなった「多連装メーター」の …

かつてのスポーツカーはメーターを多連装するのを競っていた … 「超お買い得価格」のMRスーパーカー「新型コルベット」のようなクルマが日本で誕生しない …

昔は多いほど偉かった! 後付けも大流行! いまじゃトンと見かけなくなった「多連装メーター」の種類と役割
この記事をまとめると■愛車の状態を知るうえでメーターは需要な情報源となる■かつてのスポーツカーはメーターを多連装するのを競っていた■メーターの種類と役割についてあらためて整理してみたメーターの数が多いほど高性能だと思われていた時代があったメ…

「残クレ」の流行で「いいタマ」が出る! いま中古車を買うなら「5年落ち」が狙い目だった …

この記事をまとめると 中古市場のなかでもコンパクトカーがオトクな理由とは モデルチェンジ直後の「型落ち」車種が狙い目 5年落ちで放出されるクルマが …

「残クレ」の流行で「いいタマ」が出る! いま中古車を買うなら「5年落ち」が狙い目だった | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~AUTO MESSE WEB
2022年の中古車購入でトクをしたいなら、コンパクトカーがベストだ。理由の筆頭は、2020年から2021年に掛けて、コンパクトカーの新型車が数多く登場したからだ。「型落ち」かつ程度も良好なコンパクトカーの選び方と狙い目の年式を解説していく。

新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4、プロトタイプ発見 …

ランボルギーニのオフロードスーパーカー「ステラート」のプロトタイプが、初めて公の場でテストしている様子が確認された。 ステラート(イタリア語で「未 …

新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4、プロトタイプ発見 - AUTOCAR JAPAN
2019年に登場したランボルギーニのコンセプトモデル「ステラート」に、市販化の可能性が見えてきました。

「ランボルギーニの次にクラシックカーの価格が高騰するのはマセラティ!?」いま「クラシケ」を …

スーパーカーブーム時代のフェラーリやランボルギーニのクルマに比べると、マセラティの「メラク」や「ボーラ」は驚くほど安価であるが、今後、マセラティの …

指定されたページは存在しません|au Webポータル
タイトルとURLをコピーしました