ジムニーに対抗? ダイハツ ラガー、復活発売いつ(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ジムニーに対抗? ダイハツ ラガー、復活発売いつ(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

□新型ラガーの予想スペックダイハツ 新型ラガーは、冒頭でも述べたようにオフロードベースのSUV、いわゆるクロスカントリー車に近いコンセプトで開発されると …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ダイハツ ロッキーはハイブリッド化で大いに燃費が向上(Webモーターマガジン) – Yahoo!ニュース

コンパクトSUVとして高い人気を集めるダイハツ ロッキーに、待望のフルハイブリッドモデルが登場。モーターのみで走行する新機構を搭載する。

ダイハツ ロッキーはハイブリッド化で大いに燃費が向上(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
コンパクトSUVとして高い人気を集めるダイハツ ロッキーに、待望のフルハイブリッドモデルが登場。モーターのみで走行する新機構を搭載する。(Motor Magazine2022年2月号より)

ダイハツ・ロッキー ターボでもハイブリッドでもないけれど、1.2Lエンジンモデルは中身が濃いの …

ダイハツ・ロッキーのパワーソースは3種類ある。話題のシリーズハイブリッド「e-SMART HYBRID」と1.0Lターボ、そして1.2ℓ直3NAエンジンだ。

ダイハツ・ロッキー ターボでもハイブリッドでもないけれど、1.2Lエンジンモデルは中身が濃いのだ
ダイハツ・ロッキーのパワーソースは3種類ある。話題のシリーズハイブリッド「e-SMART HYBRID」と1.0Lターボ、そして1.2ℓ直3NAエンジンだ。コストコンシャスなエントリー向けと思われがちだが、このエンジン、なかなか中身が“濃い”のだ。 TEXT & PHOTO◎世良耕太(SERA Kota)

東京オートサロン2022の余韻に浸る…土曜ニュースランキング | レスポンス(Response.jp)

17年ぶりにフルモデルチェンジしたダイハツ『アトレー』 のキャンパーVer.とクールなプレミアムVer.の記事が2位と3位にランクイン。アウトドアや車中泊など …

東京オートサロン2022の余韻に浸る…土曜ニュースランキング | レスポンス(Response.jp)
レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。今週は、発表前から関心が高かったホンダの新型『ステップワゴン』に関する記事が3本ランクインしました。

ダイハツ、滋賀第2/本社工場の稼働停止を延長(レスポンス) | 自動車情報サイト【新車・中古車】

ダイハツ工業は、滋賀(竜王)第2工場および本社(池田)工場の稼働停止日程を延長すると発表した。ダイハツ『トール』/トヨタ『ルーミー』/ …

ダイハツ、滋賀第2/本社工場の稼働停止を延長(レスポンス) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ダイハツ工業は、滋賀(竜王)第2工場および本社(池田)工場の稼働停止日程を延長すると発表した。ダイハツ『トール』/トヨタ『ルーミー』/スバル『ジャスティ』、ダイハツ『ブーン』/トヨタ『パッソ』を製造する本社(池田)工場は、仕入先での新型コロ...

ダイハツ、本社工場の稼働停止を延長…仕入先でコロナ感染拡大 – carview!

ダイハツ工業は1月20日、本社(池田)工場の稼働停止日程を延長すると発表した。ダイハツは、仕入先での新型コロナウイルス感染拡大による部品供給不足の …

ダイハツ、本社工場の稼働停止を延長…仕入先でコロナ感染拡大(レスポンス) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ダイハツ工業は1月20日、本社(池田)工場の稼働停止日程を延長すると発表した。ダイハツは、仕入先での新型コロナウイルス感染拡大による部品供給不足のため、ダイハツ『トール』/トヨタ『ルーミー』/スバル『ジャスティ』、ダイハツ『ブーン』/トヨタ...

軽バン「アトレー」が高級ミニバンを想わせるマスクに大変身! 「アトレー プレミアムVer.」は …

4ナンバーの商用車とは思えない迫力、質感を備えたダイハツ アトレーのカスタムモデル「アトレー プレミアムVer.」が東京オートサロン2022で登場した。

軽バン「アトレー」が高級ミニバンを想わせるマスクに大変身! 「アトレー プレミアムVer.」は市販化間近か!?【東京オートサロン2022】|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
4ナンバーの商用車とは思えない迫力、質感を備えたダイハツ アトレーのカスタムモデル「アトレー プレミアムVer.」が東京オートサロン2022で登場した。ブラックアウトされたグリルまわりなどで押し出し感を高めたほか、内装もホワイトのシートカバーで質感をアップしている「アトレー プレミアムVer.」を解説する。

トヨタ、1月に国内11工場で生産調整 減産規模は約4万7000台

ダイハツ、国内工場で10月も減産 生産への影響は2万台 · トヨタの「V」字回復が鮮明、世界全工場を … ダイハツ、国内工場の操業を停止 完成車3工場が対象.

トヨタ、1月に国内11工場で生産調整 減産規模は約4万7000台
 トヨタ自動車は2022年1月21日、国内工場で同年1月に追加の生産調整を行うと発表した。これまでの計画分(約2万台)を合わせると、1月の減産規模は約4万7000台に増える見通しである。国内の仕入先における新型コロナウイルス感染拡大によって、部品供給が滞っていることが要因である。

カワイイ顔して走りは激辛? これぞ高回転スポーツよ!! エッセが走り屋に引っ張りだこの理由

ダイハツ「エッセ」は、6代目ミラをベースに仕立てられ、モデルチェンジすることなく一代限りとなった5ドアハッチモデル。その車名の由来は「エッセンス( …

カワイイ顔して走りは激辛? エッセが走り屋に引っ張りだこの理由 - 自動車情報誌「ベストカー」
ダイハツ「エッセ」は、6代目ミラをベースに仕立てられ、モデルチェンジすることなく一代限りとなった5ドアハッチモデル。いわゆる実用お買い物クルマのはずのエッセが、販売終了から10年の時を経て、カスタムはもちろんサーキット・ユースに転用され盛り上がりを見せている。その理由を紹介する。

ロッキーハイブリッドのカスタムモデル「ロッキー プレミアムVer.」が登場! 特別なカラーや …

ダイハツ ロッキーのカスタムモデル「ロッキー プレミアムVer.」が東京オートサロン2022でお披露目された。ボディカラーではラメが入った専用のシルバーに …

ロッキーハイブリッドのカスタムモデル「ロッキー プレミアムVer.」が登場! 特別なカラーやペイントした純正品でハイブリッドの先進性を強調【東京オートサロン2022】|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
ダイハツ ロッキーのカスタムモデル「ロッキー プレミアムVer.」が東京オートサロン2022でお披露目された。ボディカラーではラメが入った専用のシルバーにブルーの差し色でハイブリッドモデルの先進性を強調しているほか、純正品をペイントしたアイテムを装着するなど、一般ユーザーも参考にすることができるモデルの内容を解説してい...
タイトルとURLをコピーしました