新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4、プロトタイ プ発見 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4、プロトタイプ発見 …

ランボルギーニのオフロードスーパーカー「ステラート」のプロトタイプが、初めて公の場でテストしている様子が確認された。

新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4、プロトタイプ発見(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
ランボルギーニのオフロードスーパーカー「ステラート」のプロトタイプが、初めて公の場でテストしている様子が確認された。

フェラーリ575 M、アストン マーティン・ヴァンキッシュ V12気筒乗り比べ 前編 – Yahoo!ニュース

ランボルギーニ・ムルシエラゴにフェラーリ575 M マラネロ、アストン マーティン・ヴァンキッシュ Sの登場から、20年ほどが過ぎた。今ここで、その傑作たちを …

ランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリ575 M、アストン マーティン・ヴァンキッシュ V12気筒乗り比べ 前編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
内燃エンジンの極致といえる、大排気量で自然吸気のV型12気筒。500馬力と300km/hという王代を実現する切り札だ。圧倒的な動力性能だけでなく、極めて繊細な質感も、それ以外のエンジンでは叶えること

新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4 … – AUTOCAR JAPAN

2019年に登場したランボルギーニのコンセプトモデル「ステラート」に、市販化の可能性が見えてきました。

新型ランボルギーニ・ステラート 市販化決定? ウラカンベースの4×4、プロトタイプ発見 - AUTOCAR JAPAN
2019年に登場したランボルギーニのコンセプトモデル「ステラート」に、市販化の可能性が見えてきました。

フェラーリ575 M、アストン マーティン・ヴァンキッシュ V12気筒乗り比べ 後編 – Yahoo!ニュース

レッドのフェラーリ575 M マラネロ、イエローのランボルギーニ・ムルシエラゴ、ガンメタリックのアストン マーティン・ヴァンキッシュ S.

ランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリ575 M、アストン マーティン・ヴァンキッシュ V12気筒乗り比べ 後編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
フェラーリ575 M マラネロの祖先に当たる550 マラネロは、1973年の365 GTB以来となる、V型12気筒エンジンのFR 2シーターモデル。ブランドとして、現代へのターニングポイントの1つと

「ランボルギーニの次にクラシックカーの価格が高騰するのはマセラティ!?」いま「クラシケ」を …

マセラティはフェラーリやランボルギーニなどよりも歴史あるブランドであるが、現在のマーケットでの立ち位置は下位に位置する。それは新車のラインナップや …

指定されたページは存在しません|au Webポータル

スーパーカーカスタムの人気ブランド「SVR」を纏ったランボルギーニ&フェラーリ 【SVR / Auto …

フェラーリ812 SF、ランボルギーニ アヴェンタドール、ウラカンは、それぞれSVR(スーパーヴェローチェレーシング)と呼ばれるオリジナルのエアロキットが …

スーパーカーカスタムの人気ブランド「SVR」を纏ったランボルギーニ&フェラーリ 【SVR / Auto Veloce:東京オートサロン2022】
2年ぶりに開催された東京オートサロン2022。今回も魅力的かつ個性的なメイクスが多数出展され、クルマ趣味の多様性と可能性を存分にアピールしていた。ここでは会場で見かけた多くの出展から、GENROQ Webが厳選したモデルを紹介していく。
タイトルとURLをコピーしました