モデル初の新型2.0Lエンジン登場! スバル・BR系/D型レガシィツーリングワゴン(20 12年5月

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

モデル初の新型2.0Lエンジン登場! スバル・BR系/D型レガシィツーリングワゴン(2012年5月

今回はスバル・レガシィツーリングワゴン(BR系・D型)。主要諸元表付き! 全長・全幅・全高、室内長、車重、最高出力や最小回転半径、乗車定員をはじめ、 …

モデル初の新型2.0Lエンジン登場! スバル・BR系/D型レガシィツーリングワゴン(2012年5月〜2013年5月)【当時は高嶺!? いま気になる中古車の新車レビュー】 
クルマ選びで迷うことのひとつが、新車か中古車のどちらを選ぶか。新車であれば、最新の機能を体感できるうえ、購入時にある程度自分好みにオーダーすることも可能。しかし現実的な予算を考えると厳しい場合も。一方、予算的にグッと抑えられるのが中古車だ。年式やクルマの状態によって金額は変わってくるが、新車当時買えなかった憧れのクルマ...

選ぶのは難しい? トヨタGR86とスバルBRZ「俊敏」と「穏やか」どちらも走らせて気持ちいい …

トヨタGR86とスバルBRZ。トヨタとスバルの共同開発によるFRスポーツカーは、2代目に進化した。初代でもそれぞれキャラクターが違っていたが、新型は違いが …

選ぶのは難しい? トヨタGR86とスバルBRZ「俊敏」と「穏やか」どちらも走らせて気持ちいい!
トヨタGR86とスバルBRZ。トヨタとスバルの共同開発によるFRスポーツカーは、2代目に進化した。初代でもそれぞれキャラクターが違っていたが、新型は違いがさらに際立っている。 TEXT & PHOTO◎世良耕太(SERA Kota)

アルスマグナ 公式ブログ – スバルの最終練習!ブログ – Powered by LINE – LINE BLOG

スバルです!!皆さんこんばんは!本日はみんなで自主練という形で集まっていました!!最終調整というか、僕ら自身の練習時間は今日までです!

スバルの最終練習!ブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!!皆さんこんばんは!本日はみんなで自主練という形で集まっていました!!最終調整というか、僕ら自身の練習時間は今日までです!会場入れば、スタッフさんとの作業になり、いよいよ、僕らの世界を完成させられます。でもここから先は今まで練習してきたものも

「ジイちゃんがポルシェで迎えにくる!」来たのは軽トラ…農道のスーパーカーたち【推し車 …

と言えばスバル サンバー、「ウチはフェラーリだぞ!」と言えばホンダ アクティの軽トラが来た…といいます(※時代や地域により差あり)。

「ジイちゃんがポルシェで迎えにくる!」来たのは軽トラ…農道のスーパーカーたち【推し車】 (2022年1月23日) - エキサイトニュース
その昔、田舎の小学校では「今日はウチのジイちゃんがポルシェで迎えにくるから!」と言えばスバルサンバー、「ウチはフェラーリだぞ!」と言えばホンダアクティの軽トラが来た…といいます(※時代や地域により差あ...

EVはパワー不足? スーパーカー・メーカーが続々とEVスポーツカーの新モデルを発表 (2022年1月 …

例えば、今年1月14日~16日の3日間、東京幕張メッセで開催された「東京オートサロン2022」では、スバル<7270>のモータースポーツ部門を統括するスバル …

EVはパワー不足? スーパーカー・メーカーが続々とEVスポーツカーの新モデルを発表 (2022年1月23日) - エキサイトニュース
自動車業界では今、EV(電気自動車)へのシフトが急務となっている。EUでは、欧州委員会が2021年7月に発表した「2030年までに達成すべき温室効果ガス削減目標」に向けた政策案を発表。2035年にハイ...

大きなサイズを生かしたデザインがイケてる! 往年のスタイリッシュなラージサイズワゴン車3選 …

そして、他メーカーもスバルに追従して、新型ステーションワゴンが次々に登場。

大きなサイズを生かしたデザインがイケてる! 往年のスタイリッシュなラージサイズワゴン車3選(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■大きなサイズを生かしたスタイリッシュボディのステーションワゴンを振り返る 1989年に、スバル初代「レガシィ ツーリングワゴン」が発売されると、スキーやアウトドアレジャーブームに乗って人気を集めました。そして、他メーカーもスバルに追従して...

トヨタ「2030年にEVを350万台販売」は非常に無理があると考えられる根拠 – ビジネスジャーナル

世界の潮流に遅れまいとするなら、トヨタはもちろん、傘下のSUBARU(スバル)、マツダ、ダイハツも早急にEVを開発し、近々に販売台数の50%をEVにしないと …

トヨタ「2030年にEVを350万台販売」は非常に無理があると考えられる根拠
EV(電気自動車)ネガティブのトヨタ自動車が、大変身を遂げた。2030年には30車種、350万台のEVを生産、販売するという。しかし、果たして350万台で販売義...

EVはパワー不足? スーパーカー・メーカーが続々とEVスポーツカーの新モデルを発表

スバルだけではない。トヨタ<7203>も昨年12月、東京江東区にある同社のショールーム「MEGA WEB」の中で、レクサスブランドのEVスポーツ …

EVはパワー不足? スーパーカー・メーカーが続々とEVスポーツカーの新モデルを発表
 自動車業界では今、EV(電気自動車)へのシフトが急務となっている。EUでは、欧州委員会が2021年7月に発表した「2030年までに達成すべき温室効果ガス削減目標」に向けた政策案を発表。2035年にハ

世界および日本の車両動力学(VDC)市場規模と企業プレーヤーによる2022年から2029年の主要 …

スバル. IPGオートモーティブインフィニティ日産シーメンストヨタ自動車株式会社. BMW アルファロメオアキュラヒュンダイ. 製品タイプは次のように分類でき …

世界および日本の車両動力学(VDC)市場規模と企業プレーヤーによる2022年から2029年の主要トレンド-スバル、IPGオートモーティブ、インフィニティ、日産 - 有限会社キムズ
世界の 車両動的制御(VDC)市場 2022-2029に関する新たにトレンドとなった調査レポートは、最近の状態に関する非常に専門的で詳細な分析です。車両動的制御(VDC)市場のレポートは、それぞれの業

バスの法律 アーカイブ – 自動車情報誌「ベストカー」

スバルは世界最高峰を倒せるのか? 5. 日本のドバイ警察!? 総額5000万円オーバー、栃木県警のスーパーパトカーたちはなんとどれも寄贈車!

バスの法律 アーカイブ - 自動車情報誌「ベストカー」
タイトルとURLをコピーしました