インディカー王者のニューガーデン「F1はドライバーのための選手権には見えない 」可能なら …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

インディカー王者のニューガーデン「F1はドライバーのための選手権には見えない」可能なら …

2度のインディカーチャンピオンであるジョセフ・ニューガーデンは、F1はマニュファクチャラーとテクノロジーに重点が置かれていることから、「ドライバーの …

インディカー王者のニューガーデン「F1はドライバーのための選手権には見えない」可能ならドライブを希望 | F1 | autosport web
 2度のインディカーチャンピオンであるジョセフ・ニューガーデンは、F1はマニュファクチャラーとテクノロジーに重点が置かれていることから、「ドライバーのためのチャンピオンシップという感じがあまりしない」と述べている。

2022年F1は1ストップ戦略が主流か。新タイヤでは「ピット回数を減らすことが可能なのは事実 …

ピレリのヘッド・オブ・カーレーシングを務めるマリオ・イゾラは、F1の新しいタイヤの低デグラデーション特性により、2022年は1ピットストップのレースが …

2022年F1は1ストップ戦略が主流か。新タイヤでは「ピット回数を減らすことが可能なのは事実」とピレリ | F1 | autosport web
 ピレリのヘッド・オブ・カーレーシングを務めるマリオ・イゾラは、F1の新しいタイヤの低デグラデーション特性により、2022年は1ピットストップのレースが主流となる可能性があると考えている。 2022年に刷新された技術レギュレーション・プラットフォームが導入されたことから、F1は18インチタイヤに切り替え、ピレリは新たな...

2022年F1の予算制限、ビッグチームに大きく影響との予想。シーズン中のアップデート減少か | F1 …

F1大規模チームは2022年の予算制限の影響を受け、シーズン中のアップグレードを大幅に減らさざるを得なくなると、フェラーリのレーシングディレクター兼 …

2022年F1の予算制限、ビッグチームに大きく影響との予想。シーズン中のアップデート減少か | F1 | autosport web
 F1大規模チームは2022年の予算制限の影響を受け、シーズン中のアップグレードを大幅に減らさざるを得なくなると、フェラーリのレーシングディレクター兼トラックエリア責任者のローレン・メキースは考えている。 2021年の予算制限額は1億4500万ドル(約165億円)で、これが2022年には1億4000万ドル(約160億円...

F1ベルギーGP:スパ・フランコルシャン、ランオフエリア拡大&グラベル化 【 F1-Gate .com 】

F1ベルギーGPを主催するスパ・フランコルシャンのオーガナイザーは、2022年シーズンに先駆けて行われているサーキットの改善に関する最新情報を提供した。

F1ベルギーGP:スパ・フランコルシャン、ランオフエリア拡大&グラベル化
F1ベルギーGPを主催するスパ・フランコルシャンのオーガナイザーは、2022年シーズンに先駆けて行われているサーキットの改善に関する最新情報を提供した。今年、スパ・フランコルシャンは、スパ24時間EWCレースを主催するためにFIMグレードCを取得する必要があるため、作業は安全性の観点から、特にバイクレースに焦点を当てて...

【フェラーリ】今後シーズン中のF1マシン開発は難しくなるとレーシングディレクター(TopNews …

2021年シーズンのフェラーリF1チーム。2022年はさらに厳しい予算制限ももとで戦うことになる。 フェラーリのレーシングディレクターを務めるローラン・メキーは …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

レッドブルF1首脳、FIAに改善要請「ルールはより正確である必要がある」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2021年のスチュワードの一貫性の欠如を改めて指摘。F1ドライバーのコース上での …

レッドブルF1首脳、FIAに改善要請「ルールはより正確である必要がある」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2021年のスチュワードの一貫性の欠如を改めて指摘。F1ドライバーのコース上でのルールは“より正確”である必要があると主張する。2021年のF1世界選手権は、F1アブダビGPのレース終盤にF1レースディレクターの物議を醸した判断によって締めくくら...

バルテリ・ボッタス 「単年オファーならメルセデスF1を離れると決めていた」 【 F1-Gate .com 】

バルテリ・ボッタスは、メルセデスF1で5年間を過ごした後、昨シーズン後半にチームをチームを去ることが発表された。ボッタスは、その決定がどのように行 …

バルテリ・ボッタス 「単年オファーならメルセデスF1を離れると決めていた」
バルテリ・ボッタスは、メルセデスF1で5年間を過ごした後、昨シーズン後半にチームをチームを去ることが発表された。ボッタスは、その決定がどのように行われたかについて説明した。何ヶ月にもわたる憶測の末、2021年9月にバルテリ・ボッタスはシーズン末でメルセデスF1を離れ、2022年から複数年契約を結んでアルファロメオF1に...

ジョージ・ラッセル 「メルセデスF1との初レースで勝てなく良かったと思う」 【 F1-Gate .com 】

ジョージ・ラッセルは、メルセデスF1から代役参戦した2020年のF1サヒールGPで優勝していたら、それは“あまりにおとぎ話”だったと考えており、悲痛な結果を …

ジョージ・ラッセル 「メルセデスF1との初レースで勝てなく良かったと思う」
ジョージ・ラッセルは、メルセデスF1から代役参戦した2020年のF1サヒールGPで優勝していたら、それは“あまりにおとぎ話”だったと考えており、悲痛な結果をポジティブに捉えていると語る。今シーズン、バルテリ・ボッタスに代わってメルセデスF1に移籍するジョージ・ラッセルは、2020年のF1サヒールGPで新型コロナウイルス...

角田裕毅 「F1マシンを初めて運転したときは少し怖かった」 – F1-Gate.com

アルファタウリは、当時F2でレースをしていた角田裕毅がFP1セッションの走行に必要なF1スーパーライセンスを取得するための走行距離を達成できるようにテストを …

角田裕毅 「F1マシンを初めて運転したときは少し怖かった」
角田裕毅は、F1マシンを初めて運転したときは“少し怖かった”と振り返る。2020年11月に角田裕毅は、イモラ・サーキットでのテストでF1マシンでの初走行の機会を与えられた。アルファタウリは、当時F2でレースをしていた角田裕毅がFP1セッションの走行に必要なF1スーパーライセンスを取得するための走行距離を達成できるように...

キミ・ライコネン 「ロン・デニスとの関係は良好だったと思う」 – F1-Gate.com

キミ・ライコネンは、マクラーレンF1チームのチーム代表であるロン・デニスとの不仲について当時広く議論されていたものの、実際にはポジティブな関係だっ …

F1:キミ・ライコネン 「ロン・デニスとの関係は良好だったと思う」
キミ・ライコネンは、マクラーレンF1チームのチーム代表であるロン・デニスとの不仲について当時広く議論されていたものの、実際にはポジティブな関係だったと語る。ロン・デニスは、2002年にキミ・ライコネンがマクラーレンF1に加入したときにチームのCEOを務めていた。ライコネンは2006年までマクラーレンF1に所属していたが...
タイトルとURLをコピーしました