【アルファロメオ】将来またフェラーリのドライバーを走らせる可能性はあるとチ ーム代表 …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

【アルファロメオ】将来またフェラーリのドライバーを走らせる可能性はあるとチーム代表 …

アルファロメオのチーム代表を務めるフレデリック・バスールが、今後もフェラーリとの協力関係は維持されていくことになると主張した。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

今爆上がり中 買っちゃいけない!? 儲かるフェラーリ!! 損するフェラーリ!!! – ベストカー

ちょっと前まで、フェラーリ F355の相場は「極上モノで2000万円近く」といった水準だったが、ここへきてついに2000万円を軽く突破してしまった。

今爆上がり中 買っちゃいけない!? 儲かるフェラーリ!! 損するフェラーリ!!! - 自動車情報誌「ベストカー」
クルマ好きの多くは『リセール価格ありきでクルマを語ること』を嫌う。しかしモノがフェラーリとなると価格が大きいだけに気になってくるところだ。そこであえて“守銭奴”に徹しながら『儲かるフェラーリ』『損するフェラーリ』について予想する。

フェラーリF355 アーカイブ – 自動車情報誌「ベストカー」

今号のベストカーはいつにも増して内容てんこ盛りです!! LFAIIのスクープに始まり、東京オートサロン2022で登場した市販確定車の詳細レポート、絶対王者ノア/ …

自動車情報誌「ベストカー」 - クルマ雑誌No.1 『ベストカー』のWEB版

フェラーリF1、シーバロジスティクスと物流パートナー契約 – F1-Gate.com

フェラーリF1は、シーバロジスティクス(CEVA Logistics)と複数年のロジスティクスパートナー契約を結んだことを発表した。フェラーリF1は、昨シーズン限り …

フェラーリF1、シーバロジスティクスと物流パートナー契約
フェラーリF1は、シーバロジスティクス(CEVA Logistics)と複数年のロジスティクスパートナー契約を結んだことを発表した。フェラーリF1は、昨シーズン限りでアメリカの貨物運送会社UPSとの9年間にわたるパートナーシップを終了。シーバロジスティクスがその役割を引き続くことになった。

フェラーリ、テスト用マシンを「SF71H」に急遽変更 | F1News | Formula Web -F1総合情報サイト-

フェラーリは4日間の日程でテストを計画。C・ルクレールとC・サインツJr、R・シュワルツマンがテストに参加し、テストプログラムを進めることを予定していた …

フェラーリ、テスト用マシンを「SF71H」に急遽変更 | Formula Web -F1総合情報サイト-
フェラーリは、2022年1月25日から実施するフィオラノ・テストで使用するマシンを「SF71H」に急遽変更することを決めた。 フェラーリは4日間の日程でテストを計画。C・ルクレールとC・サインツJr...

フェラーリF1、2018年型SF71Hでのテストを一日遅れで開始。直前のマシン変更により日程短縮へ …

スクーデリア・フェラーリは、フィオラノにおける旧型F1カーでのテストを予定より一日遅らせ、1月26日にスタートしたことを明らかにした。

フェラーリF1、2018年型SF71Hでのテストを一日遅れで開始。直前のマシン変更により日程短縮へ(2022年1月27日)|BIGLOBEニュース
スクーデリア・フェラーリは、フィオラノにおける旧型F1カーでのテストを予定より一日遅らせ、1月26日にスタートしたことを明らかにした。当初、2022年シーズンの準備の一環とし…|BIGLOBEニュース

アルファタウリ、イモラでプライベートテスト実施。ガスリーが2020年マシンのAT01をドライブ

アルファタウリの他にも、フェラーリがフィオラノでテストを行なっている。 アルファタウリはこのテストの詳細については明らかにしていないが、公式 …

アルファタウリ、イモラでプライベートテスト実施。ガスリーが2020年マシンのAT01をドライブ
アルファタウリは、2022年シーズンに向けた準&#20...

ランボルギーニ、完全電化EV導入は2020年代末頃 見通しを修正 | ロイター

ただ、ライバルのフェラーリは既にハイブリッド3車種を導入した上に、 … 高性能スポーツカーメーカーではランボルギーニ、フェラーリ、さらには …

ランボルギーニ、完全電化EV導入は2020年代末頃 見通しを修正
ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のスポーツカー部門「ランボルギーニ」のビンケルマン最高経営責任者(CEO)は、同社初の完全電化の電気自動車(EV)導入が2020年代末ごろになるとの見通しを示した。4人乗りのクーペSUV(スポーツ用多目的車)から導入するという。イタリアのANSA通信が伝えた。ランボルギーニ...

【F1】2022年プレシーズンテストの日程を正式発表 – TopNews

【アルファロメオ】将来またフェラーリのドライバーを走らせる可能性はあると … 【フェラーリ】今後シーズン中のF1マシン開発は難しくなるとレーシング …

【F1】2022年プレシーズンテストの日程を正式発表 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

シトロエンBX 4TCが思わぬ高値で落札|最近の海外オークション結果まとめ (2022年1月26日 …

また、”新車同様”で走行距離1800kmの1989年フェラーリF40は、良好な保管状態も相まって184万ユーロ(約2億3800万円)で落札された。そして、とりわけ人々を …

シトロエンBX 4TCが思わぬ高値で落札|最近の海外オークション結果まとめ (2022年1月26日) - エキサイトニュース
シトロエンBX4TCは、きわめてユニークな車だ。1980年代には、失敗例の象徴として厄介者のように扱われることもあったかもしれないが、それでもシトロエン社のレース活動の遍歴における重要な車であり、さら...
タイトルとURLをコピーしました