2022年のF1王者獲得を目指すペレス。レッドブルで「世界チャンピオンになれると信 じている …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2022年のF1王者獲得を目指すペレス。レッドブルで「世界チャンピオンになれると信じている …

2022年のF1王者獲得を目指すペレス。レッドブルで「世界チャンピオンになれると信じている」. レースを愛してやまないファンの方々へ auto sport Premium …

2022年のF1王者獲得を目指すペレス。レッドブルで「世界チャンピオンになれると信じている」 | F1 | autosport web
 セルジオ・ペレスはレッドブルでポジティブな初シーズンを過ごしたため、2022年はドライバーズチャンピオンシップへ挑戦できると確信しているという。 2021年のペレスは5回の表彰台を獲得し、6月の第6戦アゼルバイジャンGPでは優勝を飾った。

アルファタウリF1、2022年型マシン『AT03』を2月14日に発表へ – autosport web

F1世界選手権に参戦するスクーデリア・アルファタウリF1は、2022年型F1マシン『AT03』を2月14日(月)に発表することをチームの …

アルファタウリF1、2022年型マシン『AT03』を2月14日に発表へ | F1 | autosport web
 F1世界選手権に参戦するスクーデリア・アルファタウリF1は、2022年型F1マシン『AT03』を2月14日(月)に発表することをチームの公式Twitter(@AlphaTauriF1)で明らかにした。 2021年のF1では、フランス人ドライバーのピエール・ガスリーと日本人ドライバーの角田裕毅を擁してコンストラクターズ...

ホンダ浅木泰昭、レッドブルF1用PU開発は1月から新LPLに引き継ぎ「後輩たちがしっかりした …

昨年までホンダのF1パワーユニット開発を率いてきた浅木泰昭氏は、今も引き続きHRD Sakuraのセンター長を務めているが、1月1日からはレッドブル・パワー …

ホンダ浅木泰昭、レッドブルF1用PU開発は1月から新LPLに引き継ぎ「後輩たちがしっかりしたモノを作ってくれるはず」
昨年までホンダのF1パワーユニット開発を率いてきた浅木泰昭氏は、今も引き続きHRD Sakuraのセンター長を務めているが、1月1日からはレッドブル・パワートレインズ用のPU開発を、後任のLPLに引き継いだという。

アルファタウリF1、2022年F1マシン『AT03』を2月14日に発表

ホンダは正式にF1を離れたが、日本のメーカーはF1エンジンプログラムをレッドブルパワートレインに移し、2022年シーズン中もF1パワーユニットの組み立てと …

アルファタウリF1、2022年F1マシン『AT03』を2月14日に発表
アルファタウリF1は、2022年F1マシン『AT03』を2月14日のバレンタインデーに発表することをアナウンスした。昨年のコンストラクターズランキングで6位に終わったレッドブルの姉妹チームであるアルファタウリ。発表イベントでは、ピエール・ガスリーと角田裕毅が今シーズン再びレースを行うホンダのF1エンジンを搭載した『AT...

レッドブルF1代表、ハミルトンのF1引退の噂は「我々には関係ない話」 【 F1-Gate .com 】

レッドブルF1代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ライバルであるメルセデスF1のルイス・ハミルトンが引退するかどうかは「我々には関係ない話」だと …

レッドブルF1代表、ハミルトンのF1引退の噂は「我々には関係ない話」
レッドブルF1代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ライバルであるメルセデスF1のルイス・ハミルトンが引退するかどうかは「我々には関係ない話」だと切り捨てた。2021年のF1アブダビGPでの物議を醸したマックス・フェルスタッペンへの敗北は、ルイス・ハミルトンを深く傷つけており、今年F1に戻ってくるかどうかについて多くの...

初の中国人F1ドライバー、チョウ・グァンユは苦戦必至か…『F1』公式「角田裕毅、シューマッハ …

新シーズン、ドライバーラインナップが総入れ替えとなったアルファロメオに『F1』公式が注目している。 2021年シーズンはコンストラクターズ10チーム中9番手 …

初の中国人F1ドライバー、チョウ・グァンユは苦戦必至か…『F1』公式「角田裕毅、シューマッハも昨季は苦戦を強いられた」|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
新シーズン、ドライバーラインナップが総入れ替えとなったアルファロメオに『F1』公式が注目している。 2021年シーズンはコンストラクターズ10チーム中9番手となったアルファロメオ。キミ・ライコネン

アルファタウリF1、角田裕毅&ガスリーが3日間のプライベートテスト – F1-Gate.com

アルファタウリF1は、角田裕毅とピエール・ガスリーが2022年のプレシーズンテストに先立ってF1マシンに再びアジャストすることを目的とした3日間の …

アルファタウリF1、角田裕毅&ガスリーが3日間のプライベートテスト
アルファタウリF1は、角田裕毅とピエール・ガスリーが2022年のプレシーズンテストに先立ってF1マシンに再びアジャストすることを目的とした3日間のプライベートテストを実施する。プライベートテストは1月25日~27日の3日間、イタリアのイモラ・サーキットで実施され、2020年型マシンの『AT01』が使用される。

ジョセフ・ニューガーデン 「F1はあまりドライバーの選手権には見えない」 – F1-Gate.com

2度のインディカー王者であるジョセフ・ニューガーデンは、F1はメーカーとテクノロジーに重点を置いているため、「あまりドライバーのチャンピオンシップに …

インディカー王者ジョセフ・ニューガーデン 「F1はあまりドライバーの選手権には見えない」
2度のインディカー王者であるジョセフ・ニューガーデンは、F1はメーカーとテクノロジーに重点を置いているため、「あまりドライバーのチャンピオンシップには見えない」と語る。チーム・ペンスキーからインディカーに参戦するジョセフ・ニューガーデンは、かつてF1ドライバーになることを目指していた。テネシー州ナッシュビル出身のニュー...

角田裕毅とガスリー、ホンダ搭載のアルファタウリ「AT01」でテスト!フェラーリは急遽計画を …

2022年のF1公式プレシーズンテストに向けピエール・ガスリーは、1月25日(火)にイタリアのイモラ・サーキットで2020年型F1マシン、アルファタウリ・ …

角田裕毅とガスリー、ホンダ搭載のアルファタウリ「AT01」でテスト!フェラーリは急遽計画を変更 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
2022年のF1公式プレシーズンテストに向けピエール・ガスリーは、1月25日(火)にイタリアのイモラ・サーキットで2020年型F1マシン、アルファタウリ・ホンダ

アルファタウリ代表、F1で2年目を迎える角田裕毅に「才能はある。スターになれるかどうかは彼 …

アルファタウリのフランツ・トスト代表は、F1での2シーズン目を迎える角田裕毅の運命は、彼自身の手にかかっていると語った。

アルファタウリ代表、F1で2年目を迎える角田裕毅に「才能はある。スターになれるかどうかは彼次第」
アルファタウリのフランツ・トスト代表は、F1での2シーズン目を迎える角田裕毅の運命は、彼自身の手にかかっていると語った。
タイトルとURLをコピーしました