ホンダ ヴェゼル 新型の納期、早くて約4か月…一部の仕様で受注停止

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ホンダ ヴェゼル 新型の納期、早くて約4か月…一部の仕様で受注停止

新車の納期が遅れがちだ。ホンダでも、半導体の供給不足や海外におけるコロナウイルス感染症に伴うロックダウンなどにより、部品調達や物流に遅延が発生し、 …

ホンダ ヴェゼル 新型の納期、早くて約4か月…一部の仕様で受注停止 | レスポンス(Response.jp)
新車の納期が遅れがちだ。ホンダでも、半導体の供給不足や海外におけるコロナウイルス感染症に伴うロックダウンなどにより、部品調達や物流に遅延が発生し、完成車の納期が伸びている。2021年4月にフルモデルチェンジした『ヴェゼル』は、一部の仕様で受注を停止している。

2022年春闘スタート、ホンダ労組2年ぶりベア3000円を要求[新聞ウォッチ]

このうち、ホンダ労働組合の本田技研労働組合は、2年ぶりにベアを要求し、ベアと各種手当で月3000円とする方針を決めた。新型コロナの感染拡大で生産などを …

2022年春闘スタート、ホンダ労組2年ぶりベア3000円を要求[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
ガソリン価格の急騰などで家計を直撃している中、2022年春闘が事実上スタートした。

ホンダが新型「CB300R」を欧州で発表! フロントフォークをグレードアップ、アシスト&ス …

ホンダは2022年1月24日に欧州で新型となる「CB300R」を発表した。 海外向けモデル「CB300R」は、日本で販売されている「CB250R」と基本的に同じスタイルや …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ホンダ、2年ぶりに開催する「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」のイベント内容を発表 …

さまざまなカテゴリーのマシンやドライバーが登場 本田技研工業は、鈴鹿サーキットにて2月6日に開催する「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」で実施する …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マルク・マルケス、セパンテストから復帰。レプソル・ホンダが複視の完治を発表/MotoGP …

1月26日、MotoGPに参戦しているレプソル・ホンダ・チームは、マルク・マルケスを2月5日から行われるセパンテストに復帰させると発表した。

マルク・マルケス、セパンテストから復帰。レプソル・ホンダが複視の完治を発表/MotoGP | MotoGP | autosport web
 1月26日、MotoGPに参戦しているレプソル・ホンダ・チームは、マルク・マルケスを2月5日から行われるセパンテストに復帰させると発表した。 マルケスは、2021年10月30日に行ったオフロードバイクのトレーニングで転倒を喫して、軽い脳震盪と目の神経の麻痺、複視が確認された。そのため、MotoGP最終2レースの第17...

「ホンダe」を蓄電池に、スイスで始める実証実験の全容(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

ホンダは電気自動車(EV)「ホンダe」を蓄電池に用いる実証実験をスイスで9月に始める。同社は再生可能エネルギーの活用に当たり、EVから電力系統へ電気を …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ホンダ、脱エンジン急ぐ 狭山の完成車終了で国内4割減 – 日本経済新聞

ホンダの2022年の国内生産能力は80万台強を見込み、02年ごろの最盛期を約4割下回る水準となる。21年12月末に狭山工場(埼玉県狭山市)で完成車の生産を終え …

ホンダ、脱エンジン急ぐ 狭山の完成車終了で国内4割減
ホンダの2022年の国内生産能力は80万台強を見込み、02年ごろの最盛期を約4割下回る水準となる。21年12月末に狭山工場(埼玉県狭山市)で完成車の生産を終えたためだ。これ以外にも21年の同社は新車開発の効率化やフォーミュラ・ワン(F1)撤退など、構造改革が相次いだ。40年を目指す「脱エンジン」に向けて、電動車に集中す...

ホンダ陣営4名のドライバーは不変も、チーム・エングストラー加入でシビックにスイッチ/WTCR …

WTCR世界ツーリングカー・カップに参戦するホンダ系チームは、2022年シーズンに向け引き続きエステバン・グエリエリ、ネストール・ジロラミ、ティアゴ・ …

ホンダ陣営4名のドライバーは不変も、チーム・エングストラー加入でシビックにスイッチ/WTCR | 海外レース他 | autosport web
 WTCR世界ツーリングカー・カップに参戦するホンダ系チームは、2022年シーズンに向け引き続きエステバン・グエリエリ、ネストール・ジロラミ、ティアゴ・モンテイロ、そしてアッティラ・タッシの継続起用をアナウンスしたが、過去2年間で4台すべてのFK8型ホンダ・シビック・タイプR

ホンダ、2年ぶりに開催する「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」のイベント内容を発表

さまざまなカテゴリーのマシンやドライバーが登場. 本田技研工業は、鈴鹿サーキットにて2月6日に開催する「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」で実施 …

ホンダ、2年ぶりに開催する「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」のイベント内容を発表
 本田技研工業は、鈴鹿サーキットにて2月6日に開催する「Honda Racing THANKS DAY 2021-2022」で実施するイベント内容を発表した。

松下信治が鈴鹿でホンダNSX-GTを初ドライブ「期待に応えることができればと思っています …

… メーカーのマシンがともに走行することになったが、2022年にAstemo REAL RACINGに加わった松下信治が、このテストでホンダNSX-GTを初めてドライブした。

松下信治が鈴鹿でホンダNSX-GTを初ドライブ「期待に応えることができればと思っています」 | スーパーGT | autosport web
 1月25日、三重県の鈴鹿サーキットでスタートしたスーパーGTのメーカーテスト。今季初めて3メーカーのマシンがともに走行することになったが、2022年にAstemo REAL RACINGに加わった松下信治が、このテストでホンダNSX-GTを初めてドライブした。 2020年までFIA
タイトルとURLをコピーしました